FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019/01/08(火) THE MAGPIE SALUTE @恵比寿ガーデンホール 

ブラッククロウズのロビンソン兄弟のクリス・ロビンソンの方ではなくリッチ・ロビンソン率いるロックバンドです。
ブラッククロウズはほとんど聴いた事はないのですが、サザンロックという事で東京2daysのうち二日目に行ってみました。
アルバム1~2枚程度しか出しておりませんが、カバー曲などレパートリーは200曲以上あるとの事です。

会場内のフロアは後ろ1/4程度をPAブースでスペース潰す思い切りの良さで客入りは言わずもがな。中途半端に潰すならここに自由席を作ってくれればありがたいのに、など思ったりします。
THE MAGPIE SALUTE 01
一人テーパーさんがマイクスタンドを立てており、ツアーマネージャーに連絡していたようですが現場のウドースタッフとのやり取りが面倒くさそうでした・・・。バンド側はOKでもプロモーター側とのやり取りがすごく面倒なのですよね、スタッフ全員に周知されている訳でもないでしょうし。結局PA柵の中にスタンド入れる事で落ち着いたようです。

さてライブの方は正直なところオリジナル曲はどうもパッとしない印象ですが、カバー曲は往年の名曲揃いでさすがライブバンドと思わせる熱の入った演奏でとても良かったです。中盤では少人数でのアコースティックセットも数曲ありました。

THE MAGPIE SALUTE 02

終盤までメインボーカルのフロントマンがリッチ・ロビンソンだと思っていました、すみません。右のギタリストの方なのですね。

THE MAGPIE SALUTE 03

▼Setlist
01 Walk On Water
02 Take It All
03 For The Wind
04 Open Up
05 Every Picture Tells A Story
06 Had To Cry Today
07 The Vulture
08 Oh! Sweet Nuthin'
09 You Found Me
10 Girl From The North Country
11 Lay It All On Me
12 High Water
13 Dreams
14 Horsehead
15 Good Morning Captain
16 Band Intros & Chat
17 Thorn In My Pride
18 Send Me An Omen

Rich Robinson - guitars & vocals
Marc Ford - guitars & vocals
John Hogg - lead vocals, guitar, percussion, & harp
Sven Pipien - bass & backing vocals
Matt Slocum - keyboards
Joe Magistro - drums

スポンサーサイト

2015年の観戦ライブ 

随時更新、現在24本

1/ 17(土) Warlocks @国立地球屋
1/ 20(火) でんぱ組.inc/ニューロティカ @
1/ 25(日) アニメ紅白 @国立代々木競技場第一体育館

2/ 11(水) クラムボン @代々木公園野外ステージ
2/ 11(水) 上坂すみれ @中野サンプラザホール
2/ 13(金) Sardine Head @上野kinac
2/ 14 (土) SEVERIN BROWNE / STEVE NOONAN @新宿HARMONIC HALL
2/ 15 (日) Sphere チョコ祭り2015 @大宮ソニックシティ
2/ 19 (木) 是巨人 @新宿PIT INN
2/ 21 (土) 坂田X芳垣 バースデイ・ライブ @新宿PIT INN
2/ 22 日() あどりぶっイベント @ニッショーホール
2/ 27 (金) Richard Thompson @ビルボード東京

3/ 6 (金) CROSBY, STILLS & NASH @東京国際フォーラム ホールA
3/ 7 (土) 堀江由衣 @国立代々木競技場 第一体育館
3/ 20 (金) Sphere @国立代々木競技場第一体育館
3/ 21 (土) Sphere @国立代々木競技場第一体育館
3/ 22 (日) Blue Canoe Records Japan #1 (Joseph Patrick Moore/The Kota Oe Band/Pesante/MTG) @三軒茶屋グレープフルーツムーン
3/ 26 (木) Orquesta Libre+ ROLLY @新宿PIT INN
3/ 28 (土)Soft Machine Legacy with Keith Tippett @ビルボード東京
3/ 28 (土) William Bell @ビルボード東京

4/ 3 (金) MARINANNE/Sardine Head @青山/見ル君想フ
4/ 11 (土) 寿美菜子 @渋谷公会堂
4/ 12 () HAWKWIND @下北沢GARDEN
4/ 18 (土) Jimmy Cliff×SPECIAL OTHERS @川崎CLUB CITTA'

2013/12/29(日) COUNTDOWN JAPAN 13/14 @幕張メッセ 

今年も某氏のご縁で年末に幕張メッセまで行って参りました。

各アーティスト、トリ以外はだいたい30分前後の演奏時間なのでフェスというよりはショーケースだよなぁと改めて思いました。ガチで行くには物足りないけど、どんなもんかと見る分には丁度いい持ち時間です。これならとりあえず飽きないかな。だいたい好きなアーティストなら単独行きますしね。

夏のロッキンジャパンフェスからアイドル界隈を取り入れたラインナップで、多様性が出て来たというか流行りと取り入れたとかロックフェスじゃないじゃん、とか賛否両論もあったような気がしますが、その効果もあり今回は例年に比べチケの売り行きは良かったと思われます。
4万人ぐらいの集客はあったようですが、それでも飲食エリアの椅子があいてないって事はまず無かったし、トイレもバカみたいには並ばないので非常に過ごしやすいイベントでありました。

それにしてもホルモンTシャツの割合が非常に高かったです。通りすがりにちょっとライブの様子を見にいったら3万キャパのフロアが後ろまで入っていたのであーさすがの人気だなーと実感。個人的には食指が動かないので様子だけ見て早々に移動しましたが。
通りすがりの人が「今日はアイドルとホルモンの日」と言ってましたがまさにその通りでした。

ちなみに自分のベストアクトは真心ブラザーズだったりします。
チームしゃちほこは4曲じゃ判断出来んですが、勢いが凄いのとかわいいレベルが高い。早速8月に武道館とはー。
既に9nineやBABYMETALの武道館も決まってますし、2014年はアイドル界隈の初武道館ライブがトレンドになりそうです。

見たアーティスト
・GOOD4NOTHING
・チームしゃちほこ
・坂本真綾(3曲)
・真心ブラザーズ(4曲)
・東京女子流
・電気グループ(1曲)
・奇妙礼太郎トラベルスイング楽団(2曲)
・小室哲哉

2013/12/08 Altered States Plays ECM@新宿PIT INN 

Altered States Plays ECM
2013-12-08
新宿PIT INN

Member:
内橋和久(G)
ナスノミツル(Ba)
芳垣安洋(Ds)
Guest:
広瀬淳二(Sax)
橋本 歩(Cello)
岡本 洋(P,Key)

Set1
01. Distant Hills/Ralph Towner
02. ?/Terje Rypdal
03. ?/Terje Rypdal
04. Blue Sky/Jan Garbarek Group
05. Bright Size Life/Pat Metheny
06. James/Pat Metheny Group
07. 80/81/Pat Metheny

Set2
01. Love Song/John Abercrombie
02. Paramour/John Abercrombie Quartet
03. Neptune/John Abercrombie Quartet
04. Little Brother Bobby/Bill Frisell
05. ? /Bill Frisell
06. ?/Bill Frisell
07. Spiral Dance/Keith Jarrett
08. 'Long As You Know You're Living Yours/Keith Jarrett
Encore
07. Maurizius/Eberhard Weber


暫定セットリスト、他情報求ムです。
自力で調べたけどビル・フリーゼルとテリエ・リピダルはお手上げ。ビル・フリーゼルはECMで出してるアルバム数は少ないから全曲当たればわかるとは思うんだけど…

元ネタを知っているのはメセニーのBright Size LifeとJamesだけでしたが、内橋さんのバックヤードをちらっと覗けたようなとても興味深いセットリストでした。
Jan Garbarek GroupのBlue SkyとEberhard WeberのMauriziusはとても美しい曲で好みだったので、この辺りはアルバム購入してみようと思います。

ライブの方はというと、曲を吹くレアな広瀬さん、キースな岡本さん、ムラツだったりジャコだったりと生まれ変わるナスノさん、、、などなど。
大阪のタバコ屋でレコード売っているおばあちゃんのお話が面白かったです。

2013/3/23(土) Steve Kimock @代官山UNIT 

さてさて。
日本ツアー初日、代官山UNITの音源を早速LMAにアップしました。

LMA - Steve Kimock Live at Unit on 2013-03-23
http://archive.org/details/sk2013-03-23.akgc568eb.flac16


去年のフジロックは行かなかったので前回のジャパンツアーより約9年ぶりのキモック体験となります。
メンバーも以前とはガラッと代わりまして、今回のツアーメンバーは去年のフジロックと同じ編成の以下の4人。
Steve Kimock - guitar
Andy Hess - bass
Bernie Worrell - keyboards
Wally Ingram - drums

あとから知りましたがキーボードのバーニー・ウォーレルはPファンクなどで活躍した超御大だそうで。
ベースのアンディ・ヘスはGOV'T MULEのメンバー、ドラムのウォリー・イングラムはデイヴィッド・リンドレーなどと共演しているそうですね。
不勉強申し訳ないです。

メンバーも変わればバンドのサウンドも変わるもので、ファンク色が強くなった印象です。
個人的にはキモックのとろんとろんなギターをもっと聴きたかったのですが、Ice CreamやStella Blue辺りはさすがキモックの独壇場。
Ice Creamの天までも駆け上るようなギターは至福ですね~。

UNITは激混みでなかなかしんどい場面もありましたが、とても楽しかったです。
二日目の横浜も楽しんできますよー。

R0013104.jpg

2012年 購入したCDとか 

今年購入したCDをまとめてみました、総数49枚。
アイドル・アニメ系以外は新譜買ってないと思っていましたが、思ったより買ってましたの。
というか、こんなの買ってたっけーというのもいくつか…。
まともに聴いてないものもいくつかあるので、ちゃんと音源と向き合わないとダメですねー。
今宵はSardine Headとロンサムの新譜を聴きながら実家へ帰る事にします。

よいお年を~!!

1月
私立恵比寿中学 / もっと走れ (CDs)

3月
ももいろクローバーZ / 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」
NADA / Gift from NADA
Captain Beefheat / Bat Chain Puller

4月
オシリペンペンズ / 猫が見たライブ
Perfume / Spring of Life (CDs)
ClariS / BIRTHDAY
ももいろクローバーZ / ももいろオールスターズ

5月
指原莉乃 / それでも好きだよ (CDs)
WUJABINBIN / WUJABINBIN
Orquesta Libre with おおはた雄一 / Plays Standards Vol.1 (OTOTOY)

6月
Orquesta Libre with 柳原陽一郎 / Live at PIT INN 2012.4.17 (OTOTOY)
Orquesta Libre / Can't Help Falling in Love
Orquesta Libre / うたのかたち
坂田明 / 平家物語
スガダイロー / 八番勝負
DUKE ELLINGTON / MONEY JUNGLE
DUKE ELLINGTON / THE ELLINGTON SUITES
Chick Corea / return to foever

7月
Sphere / Third Planet
ももいろクローバーZ / Z女戦争 (CDs)
喜多村英梨 / RE-STORY
Perfume / Perfume 3rd Tour「JPN」(DVD)

8月
Perfume / spending all may life (CDs)
Sphere / 「Athletic Harmonies -クライマックスステージ-」LIVE BD (BD)

9月
小埜涼子 / Undine
大文字 / IMPROG
RUINS ALONE / RUINS ALONE (LP)
桃黒亭一門 / ニッポン笑顔百景
寿美菜子 / My stride
Perfume / LOVE THE WORLD
ももクロ春の一大事2012~横浜アリーナ まさかの2DAYS~ BD-BOX【初回限定盤】 [Blu-ray]
ももいろクローバーZ / ももクロ春の一大事2012~横浜アリーナ まさかの2DAYS~ BD-BOX

10月
Alabama Shakes / Boys & Girls
Lonesome Strings and Mari Nakamura / Afterthoughts(DVD付)
BiS / びすけて
TOY / DREAMY
BOB DYLAN / Real Bob Dylan
BiS / IDOL is DEAD

11月
JONI MITCHELL / The Studio Albums 1968 ~ 1979
JONI MITCHELL / Shadows & Light
JONI MITCHELL / Shadows & Light (DVD)
Sphere / Pride on Everyday
私立恵比寿中学 / エビ中の絶盤ベスト

12月
私立恵比寿中学 / 私立恵比寿中学ファーストコンサート「じゃあ・ベストテン」 (BD)
ナスノミツル / Bass Solo/Live & Samplings
K-ON! 7inch Vinyl “Donuts" BOX (EP)
Lonesome Strings / 2000~2012 Anthology of This String Band
Sardine Head / RECONNECT

2012/11/4 (日) BiS @日本大学商学部体育館 

学祭2つ目は世田谷の日大へ。祖師ヶ谷大蔵で下車したの初めてだし、砧って漢字を読み方も初めて知りました。良い雰囲気の街ですね。

ライブ会場は体育館になりますが、その体育館が地下にあるって珍しい上に「皆でジャンプすると床が抜ける」なんてアナウンスが入ったり。どんだけ脆いんだよー。

用意されているパイプ椅子へ整列順に前から詰めていき、椅子の位置で見るという状態。
これ一番最初に並んでいた人は一番前の一番左になる訳でちょっと可哀相だな。
椅子スペースの後方には立ち見スペースがあったのでそちらに移動する人も多かったです。
ちょっとでも暴れそうな雰囲気になるとスタッフの学生がすっ飛んできて制止するのには正直過敏に反応しすぎじゃないかと思いましたが、企画・運営側の心配も確かに分かる。
BiSのライブ現場は確かにモッシュ&ダイブが起きるくらいハードではあるけど、研究員さん達って統率取れてるし先日のユニオンのインストアみたいな牧歌的なイベントもある訳で、会場によってムリしないんだよね。

セットリストはキラーチューンてんこ盛りで良かったのですが、椅子位置から動けないせいか他のライブ会場で感じられた熱量は抑え気味だったかな。
ステージ自体はとても見やすかったのですが、オイラも序盤は正直ノリ切れなかったのが少々惜しい。

ライブ後は壇上でハグ会は行われたので、せっかくだからちょっとだけ見学。
いや~あれは見てるだけでも照れますね。
某U氏や長崎で出会ったエビ中クラスタの皆さんが何気に並んでいたし、君たちは一体何枚アルバムを購入してるんだ~。


ユフさんのブログからセットリスト拝借

01.IDOL
02.survival dance no no cry more
03.CHELSEA
04.nerve
05.My Ixxx
06.PPCC
07.primal.

2012/11/3 (土) UBC-jam vol.26 @早稲田大学戸山キャンパス内記念会堂 

学園祭シーズンはまず早稲田祭へ。
数年前に来た時も学内にアルコール売ってなくて愕然としたんだけど、早稲田は伝統的にアルコール扱ってないっていう話を聞きました。へぇ~。

まず大隈講堂前のBiSが出演するステージへ。
30分ほど遅刻して行ったんだけど、ライブは頭の1曲のみだったようで後はコメンテーターみたいな役割。
ゆっふぃ~の地鶏…じゃなくて自撮りテクニックを見れただけ良いか(笑)

記念講堂のライブまで時間があるので高田馬場方面までぶらり散歩したり、戸山公園でちょっと飲んだりして記念講堂に戻ります。

しょっぱなの仙台貨物は全然知らん名前だし全く期待してなかったんだけど、どうやらナイトメアの別名義のコミックバンドだそうで、俄然テンションが上がります。
赤いツナギを着た女子が多数、さすが女子人気高い。
MCなどの喋り方も田舎のオッサン風でコミカルだけど、さすが演奏はしっかりしてますね。
オーディエンスも一緒に振り踊ってたり、これがまた皆やってるもんだからみんな知ってる有名なバンドなんだね。
ファンの盛り上がり方を見てるのが楽しかったです。

仙台貨物が終わるとガラっと人が減り、あら恋は余裕で前のブロックまで行けました。
あら恋も見るの初めて。ピアニカが主旋律を奏でて、テルミンもあったりと編成はちょっとおもしろい。
インストバンドでtoeにも近いものを感じるけど、GROUPの方がより近いかな。
良かったけどピアニカの一辺倒なところが長時間見ると飽きちゃいそうだな。
小1時間ぐらいが丁度良いかも。

そしてトリは七尾旅人。一番最後が一番お客さんが少ないっていう。。。
今回はフルートの太田朱美さんとのデュオでした。
トークでは学生相手にそんな事言っちゃって良いの!?みたいは話からユザーン話まで。
やっぱり七尾さんユザーン大好きすぎるでしょ。
弾き語りからサンプリングを使った曲もあったり、サンプリング使うなら生バンド用意した方が良かった気もするけど、これがこの人のスタイルなんだろうね。
そういえばインプロとか共演でなく七尾旅人個人として見るのは初めてかもしれんわ。

とまぁ昼12時前から活動して長丁場でしたが、なんだかんだと楽しかったです。


拾い物セットリスト

◆仙台貨物
01.早稲田大学校歌(斉唱)
02.サタデーナイトゲイバー
03.腐況の風
04.うまなみで。
05.絶交門
06.珍々的愛情故事
07.神様もう少しだけ
08.チバイズム~手ぬぐいを脱がさないで~

◆あらかじめ決められた恋人たちへ


◆七尾旅人

2012/11/2 (金) 南流石・渋さ知らズ・こだま和文・EBBY @六本木 新世界 

渋さがじゃがたらを演奏するってんでサクッと予約しちゃったけど、じゃがたら超新参のオイラが行っていいものかと思うぐらいの、南流石さんの想いがこもったショウでした。
アケミさんへの手紙朗読は全然詳しく無いオイラでも泣けそうなぐらいじんとした場面でした、

改めて、江戸アケミは凄かったんだなぁと感じます。
一度じゃがたらも生で体験したかったけど1990年じゃオイラまだ小学生だしさすがにムリだよなー。

初めて見たこだまさんのライブがボーカル参加とは、これもまた不思議な感じです。
久々に渋さも見たけど、関根さんのパーカッションが良い感じ。
不破さんのエレベもかなり久々だったけど音響のせいか音がダンゴになってて聴こえ辛かったのが少々残念。

メンバー:
南流石(Vo.Dance), EBBY(Vo.G), こだま和文(Vo.),
辰巳光英(Tp,theremin), 立花秀輝(As), 佐藤帆(Ts), 山口コーイチ(key),
関根真理(Per), 山本直樹(ds), 不破大輔(B), ファンテイル(G)

Set1
1.渚の男
2.タンゴ
3.つながった世界
4.ある平凡な男の一日 (Vo.こだま和文)
5.もうがまんできない (Vo.こだま和文)

Set2
6.中産階級ハーレム
7.都市生活者の夜
8.本多工務店のテーマ
Encore
9.タンゴ

2012/9/1 (土) 私立恵比寿中学 @池袋サンシャインシティ噴水広場 

9月末のクローバーEXPOの予習がてらに観覧フリーのエビ中のライブへ行って参りました。
2月の大宮から約半年ぶりですが、メジャーデビュー以降のエビ中の成長っぷりは凄いですね。この半年でかなりクオリティが上がった感があるので、若いって素晴らしいなぁ。

13時半ぐらいに到着してリハを見て、本チャンは2階の吹き抜け正面から見てましたが上からのアングルも面白いですね。
メンバーがチラっと上に目線向けてくれたりと嬉しい事もありましたよ。
ここ最近の曲も良いし過去の曲も含めてシングル全部集めたくなる衝動もありますが、ここはとりあえず我慢。まずはアルバム待ちですね。

相変わらずメンバーが分かりませんが、友人B氏に教えてもらいながらで何となく全員把握…し切れてないけどね。これで衣装と髪型が変わるともうダメだ。とりあえず、背が高いのがりななん、小さいのがおもちことひなたちゃん、切れ長の美人さんがひろのちゃん。という事でよろしいでしょうか。ぁぃぁぃと安本さんは最初に覚えたしね。これで後4人覚えればパーフェクト!
当たり前の話ですが、やっぱりある程度メンバー把握出来た方が断然面白い。
ステージの見え具合からお団子頭の真山さんが気になるところですが、推しというレベルまでは到達してないかなー。基本的に推しは作らないでグループ全体を愛でたい人間なんですよ。

休憩しながら握手会と撮影会を眺めてましたが、撮影会ってお話も出来て写真も撮れるってすげーご褒美じゃん。指定のポーズを一緒に撮ってくれたりと、ざっとロック・リー的に千年殺しが多かったですが、頼めばアヘ顔ダブルピースとかも撮ってくれるのでしょうか。
しかしこの撮影会、メンバーの人気がはっきりと浮き彫りになりますね。ほぼぁぃぁぃは出ずっぱりだったし、逆に某二人は表に出てくる機会が少なくてレアキャラ的になってたし。

撮影会を最後まで見届けたかったけど翌日の予定もあるし17時ぐらいに会場を後にしました。いや~しかしガチファンだと、朝イチで優先券狙いで並びーの、撮影会最後まで参加すれば一日がかりの推し事ですね。メンバーもファンの方々もお疲れ様です。


私立恵比寿中学
エビ中マッスルグランプリ 〜9人の学芸会超人〜
池袋サンシャインシティ ショッピングセンターアルパB1 噴水広場

◆セットリスト
01. Go!Go!Here We Go!ロック・リー
02.売れたいエモーション
03.オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~
04.どしゃぶりリグレット
05.仮契約のシンデレラ
06.大人はわかってくれない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。