FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/9/28 朝霧JAM @朝霧高原 2日目  

斜面にテントをひいてるので、気が付くとみんな下にずり落ちてる。
体の変な筋肉を使った気するけど、思ったよりも良く寝れたな。
ダイヤモンド富士を見る為に6:00起床。みんな起きないから一人でぶらぶら散歩。
昨日の雨が嘘のように快晴だ!
何件かお店が開いてたので、みそ汁とまぜ御飯を食べました。
う~ん、すがすがしいですね。
奥のテントサイトへ散歩して戻ってくると、なんか騒いでる。
何かと思ったらちょうど富士山の向こうから陽が昇ってきてるよ。
asagiri-1 asagiri-2
感動だ~!

9:30頃アナウンスが流れてラジオ体操が始まる。
でもステージのおじちゃん微妙に違うっすよ。
asagiri-3 asagiri-4
自分らももちろん体操したぞい。

その後陣馬の滝太鼓Donavon Frankenreiter Bandと続く訳ですが、
オイラ達はテントでまったり酒飲み。
Donavon Frankenreiter Bandは二人組のシンプルなサウンド。
少しずつ前に人が集まって行きました。が、オイラはテントでまったり。
ラストの方でボニーピンクがゲスト参加して、会場がわきましたね。
みんなステージ前に集まること。

DOUBLE FAMOUSが始まる頃、やっとステージ前に移動しました。
大人数でのワールドミュージック風なサウンド。ところどころ、民族音楽っぽくっていいカンジ。
こういうのをライブで見ると気持ちいいんだよね。
途中EGO-WRAPPIN’のボーカルがゲスト参加して終了。

この後は少し休憩。って今日は全然動いてないじゃんか。
御飯を食べて、今年のFUJIROCKで御一緒した大船の兄さんと合流して宴会。

曽我部恵一は、サニーディサービス
っぽい事やるのかな、と思っていたら全然違いました。
結構ロックなカンジです。
でも、酒飲みに夢中であんま覚えてない。

そしてJACK JOHNSON
サーファーとしか知らなくて、前評判ではかなりよさげでしたのでドキドキ。
その頃かなり出来上がっていてヘロヘロだったんだけど、JACK JOHNSONは覚えてるんだよね。
ジャックさん歌いながらアコギ弾いてましたよ。
爽やかでちょっと憂いのあるアコースティックサウンドで、意外でしたがけっこういい。
他にこういったバンドってあんまないかもしんない。

この後は…どうやら酔っ払って寝てたらしく、起きるとすでに回り真っ暗で、
バキバキのサウンドが。
「何事!?」と思ったらTony Allenでした。
それしか聴いてないけど、リズムがバキバキでカッコええ!
今回は全然観れなかったので、また元気な時にゆっくり聴きたいです。

とにかくフラフラしながらテント戻るとすでに後片付けしてました。
はっきりいって、この辺りの記憶がすんごく曖昧であんまり覚えてないんですよ。
皆様、御迷惑おかけしてごめんなさい。
そしてありがとう。

他のフェスティバルって忙しく走り回ってたりしてなかなか落ち着けないんだけど
朝霧ジャムってまだ8000人規模だから、すごくゆるくて気持ちいいんだよね。
キャンプ前提だから客を選ぶってのもあるのかも知れないけど。
また来年も行けたらいいな。

スポンサーサイト

2003/9/27 朝霧JAM @朝霧高原 1日目 

今回朝霧JAM初参戦です。未知の世界なので情報収集から始まり、テントセットも購入。
かなり気合い入れての参戦となりました。

当日は朝5時に出発。
東名の富士インターで下りて、ひたすら北上。
周りの景色がどんどん変わっていって、みんなはしゃぎ放題。
牧場とか普通にあるんだもん。なんか感動的でしたね。
行きの道中、左のミラーの中身がいきなし吹っ飛ぶ事件もありましたが、なんとか無事到着。

バスに乗って会場に到着後、ステージ正面の芝生の上にテント設置。
ひとまず乾杯して休憩~。いやーまったり。
会場がメインステージとDJフィールドの2つしかないので、移動にせかせかしなくて楽チン。
こういった雰囲気大好きです。

本日トップバッターはPolaris
始まるととりあえずステージ前に下りていって、観戦。
浮遊感漂うまったりとしたサウンドで、酒を飲みつつユラユラ揺れながら観てました。
演奏時間短かめでしたが、トップバッターとしては申し分ない良いライブでしたね。

EGO-WRAPPIN’はちゃんと観てません。
露店回りしたり、すべり台すべって遊んだり、ステージ左の高台に上がって景色を眺めたり。
上から眺めて人の入りは凄かった
EGO-WRAPPIN’のライブってアルバムに忠実で意外性がないイメージが強いんだよね。
ホントは違うかもしれないんだけど。
まぁ、ボーカルのねぇちゃん歌うまいのは正直にうなずける。

次は東京スカパラダイスオーケストラ
以前FUJIROCKで観た時はイマイチだったから期待はしてなかったんだけど、
予想以上にアゲアゲで踊りまくっちゃいました。観客のノリも半端ないっす。
普通にカッコいいわ、前回オイラは何を観てたんだろう。
ルパン3世のテーマで終了、うん、満足だ。

ここいらで腹が減ったので食事タイム。食事の出店も豊富で何を食べようか迷う。
シチューライス付に決めて、一度テントに戻りました。

…がスカパラではしゃぎすぎて、食欲も出ない程の疲れよう。
半分ぐらい食べて残りは友達にあげて、お昼寝タイム。

ここで間違いちゃいましたね~。
オイラ今回の目玉THE SKATALITESだったのですが、
気が付けば21:00過ぎ。トリのThe Chemical Brothers が始まる時間じゃないですかい。
しかも雨が降ってるし、相当弱気。
初日がこれで終了するのはちょっと悔しい! ので全身雨仕様に着替えて観戦。
1時間ほどしたら友達はテント帰っちゃうし、どうしようかと思って真ん中辺りの焚き火の近くに場所移動。
その頃から楽しくなってきて、随分踊ってましたね。。
The Chemical Brothers の自分らの曲も回していて客が随分歓声をあげてたけど
彼等の曲聴いた事のないオイラにはどの曲がとか分かりませんでしたが、全然楽しめたよ。
1日目は気持ちよく終われました。The Chemical Brothers ありがとう。

この後、ジョーストラマーが出演している映画(西部劇らしい)を上映したのですが、
あいにくの雨で人は少なかったみたいね。

自分らも飲み足りなかったんだけど、トイレまで行くのが骨折れるので本日は消灯。
お疲れ様でした。

2003/9/21 LOUD FEST 2003 @CLUB CITTA 川崎 

ACT:COCOBAT WRENCH BRAHMAN LOUDNESS

不思議なメンツでのイベントでした。
今回はBRAHMAN目的ですが、WRENCHも初体験ですのでワクワクモード。

まずはしょっぱな COCOBAT
COCOBATはこれで観るの2回目。
古き良きハードロックってイメージなんですよね。アツイんだけど、なんだかな~。
嫌いじゃないんだけど、あともう一息ってカンジ。

2番手は WRENCH
前から2番目のブロックまで移動して踊りまくり。
オイラは見てないんだけど、メンバーがダイブして
観客の上を転がってステージに戻ってきたりしてたらしい。
観客のノリも上々。楽しかったよ!

3番手は BRAHMAN
前の2バンドを見て、最前ブロックが思ったより暴れてなさげ。
今日はチャンスかな、と思って最前ブロックへ移動…したのが間違いでした。
いざ始まると、観客が前にグワッときて苦しいし身動き取れない!
いかん、これじゃライブ見るどころじゃないわ。
何とか後ろのブロックまで戻って来れたのが3曲ぐらい終わった後でした。
とにかくスペースがある所まで戻り、そこで暴れまくりでめちゃ気持ち良い。
BRAHMANも前回観たライブよりも数段ブチ切れた演奏のような気がしました。
この切れ具合がカッコよすぎる!
今年で一番暴れたライブでしたね、コレは。

トリは LOUDNESS
BRAHMAN終わったら帰る客多数でしたね。
自分もその一人です。

たまにはこういうイベントも楽しいっっす。

2003/9/12 BRAHMAN@新木場 STUDIO COAST 

ライブ前日に運良くチケットを手に入れたのでワクワクドキドキ。
この日実はEGO-WRAPPIN’が出演予定だったのですが、メンバーの体調不良によりキャンセルになってしまいました。

自分らは一番後ろの方で見ていたので、ステージは全然見えない場所。
オイラはライブであんましステージ見てないから、スペースがあればどこでもいいんですよ。

19:30頃、例のブルガリア民謡が流れて歓声がワッとあがる。
オイラもアドレナリン全開!
セットリストはちと覚えてないのですが、1曲目か2曲目で「PLASTIC SMILE」をやったような。
この曲、大好きなんですよ。まさかライブでやってくれるとは思いませんでした。

新曲も混ぜつつ、新旧のアルバムからまんべんなく演奏。
前半は比較的新しい曲、後半では懐かしい曲を披露してくれました。
激しい曲続けて演奏した時はさすがにキツかったけど、
彼等の曲って「静」と「動」の対極なところをうまく使ってるから面白い。
友達曰く「曲知らないとノリにくい」だけどね。
自分の回り全然動いてる人が居なくて、一人で暴れてたのでちょっと浮き気味でしたが、
すごい楽しかったです。

モッシュピットまでは行けないけど、次回は前の方で暴れるぜ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。