FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2003/12/4 Pe’z @ 新宿リキッドルーム 

Pe’z初体験です。
「踊れるジャズ」と評価が高い彼等がどういったライブをやるのかドキドキでしたね。
しかし、チケット完売の割には全然余裕でスペースありました。
自分の立ち位置確保、準備バッチリです。

しょっぱなはおそらく「花咲クDON BLA GO!」から始まり、前半は最近の音源を中心の構成だったかと。
オイラはアルバム「九月の空」とライブアルバムしか聴いた事ないので、全然知らん曲ばかり。
そして、思ったよりシブイ(そんなにアゲアゲでなかった)。ちょっと拍子抜けでした。
まぁ普通には踊れるのですが、なんというか込み上げてくるモノが少なかったなぁ。

「AKATUKI」もやりましたが、あんまり感動しなかったし。
本当にテンションが上がり切らなくて・・・何か足りないんだよなぁ。
なんとなくなんですが、他の観客と自分の感性もちょっと違うみたいでしたね。

途中メンバー紹介まじりのMC。アットホームな感じでお話は進んでいきます。
オイラキーボードの人がボスだとずっと思ってたのですが、ボスはペットの大山さんだったんですね。

「極月」からの新曲(この時点ではまだ発売されてません)を2曲ほど演奏。
あと「大地讃頌」。コレはみんなジッと聴き入ってました。
Pe’zの大地讃頌を聴くのも今回初めて。
悪くはないんだけど、どうしても吹奏楽風に感じてしまうんだよね。う~ん微妙。

インディーズの頃の楽曲をメドレーで演奏。この辺りから面白くなってきました。
こういった勢いのある曲の方が全然似合う。
ジャズなんて正直Pe’z よりうまいバンドはわんさかいるだろうけど、
その中でPe’zがブレイクしたのって、ほどよく荒くて勢いのあるサウンドと
ペットとサックスのメロディーのポップさ、キーボードのセンスだと思うんですよ。

そのあと管楽器組は引っ込んで、ドラムとベースとキーボードのセッション。
コレも結構よかった!キーボードが音で遊んでるって感じ。
やっぱりこの人は抜群のセンス持ってるよな~。

最後は「Hale no sora sita」で大盛り上がり。
オイラも踊りまくりです。
最終的には大満足で終了、うん。

なんか否定的な事ばっか書いてますよね。すみません。
いや、好きですよPe’z 。
これでも2月のツアーも行くもんで、自分的にはリベンジのつもり。
次回はちゃんと予習して行くからホントに踊りまくってやる!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。