FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004/4/7(水) 渋さ知らズオーケストラ @ 渋谷クアトロ 

さてさて2日目です。
生中継で放映との事でしたが、そんな事おかまいなしに大暴れでしたね。
正直コレいいんですかー!?ってのも多かったけど、それもまた渋さ知らズ。
放送を見てた人はその場にいなくて残念だっただろーに。

間にゲストバンドを挟んでの2部構成。
1セット目は渋星収録の曲をメインにジャジーにきめました。
2セット目はもうアゲアゲテンション炸裂で正直ついていくので精一杯。
とにかく何でもアリ!につきますね。
曲名、曲順は合ってるか怪しいですが、どうかご勘弁。

1日目とだいたい同じ時刻に到着したのですが、もうすでに混んでましたわ。
やっぱり2日目の方が人入るんですね。
フロアの中央後方辺りから観たのですが、ほとんどステージが見えなかった(涙)。

19:00頃やはり場内行進でスタート。
それから行進組の演奏がナーダムに変わり歓声が上がる。
そしてステージへ移動しオケがガツンと入ってナーダム本編スタート!
頭からこれですか!だぁ!
場内はすでにハイテンションっすよ。

渡部さんが「昨日来てたヤツいるかー!同じ事はやらないからー」
みたいな話をしてましたが、まさにその通り。
今日の展開は全く読めませんでしたよ。

その後Images。
イントロ部で南波ちゃん(やっと名前が分かったよ)が
スケスケ看護婦コスプレで登場し、朗読を始める。
妙に色っぽいんすよね。彼女は。
この曲もスペーシーなんだけど混沌としていてじわじわきますね。

少しペースダウンでさるへん氏のジャジーなギターソロ。
これってジミヘンのLittle Wingかな?
これはかなりやばかった。カッコよかった。いつまでも弾いていてくれーって感じでしたよ。
いや~大満足。

股旅、最上川さんの歌、Space Is The Placeと続き、
手拍子とコーラスになった所でメンバー皆撤収して渡部さんのみステージに残る。

スモーキングタイムちゅう事でゲストバンドが登場するとの事。
少し前の方がすいたのでちょっと前進。大分ステージが見やすくなった。

袖よりサックス吹きの兄さんと看護婦姿の女性二人がステージへ。
怪しい吐息とエロイ歌詞で、ボーカルのK-SAMAとダンサーが挑発的な動き。
あいや~怪しすぎる、面白すぎる。
池袋でエロポップ布教活動をしている「K-SAMA☆ロマンフィルム」というバンドだそーです。
驚いたのがダンサーの姉ちゃん、渋さのおしゃもじ隊なんだと!
なんですと!?浴衣姿とはうって変わって露出度が激しい!!
後半なんぞ、このねえちゃん水着?下着?といった格好でくねくねしてサックス吹く。
ストリップしてどんどん露出度があがってくし。
しかもボーカルのK-SAMAに絡むし。ドキドキもんです。
しかしスタイルいいですなー。
オイラ的にはかなり楽しめましたよ。よだれものです。

この後、イゴーさんがおんぶされて白塗り隊とともに客席からステージへ。
サリン事件をお題とした歌詞を歌う、というよりか叫びだなありゃ。
かなり過激でした。白塗り隊の動きも迫力モノ。
何が何だかわからんが真剣に見入っちゃいましたね。

この後社会的な繋がりで「自衛隊・・・」に続くのか!?と思ったけどこの曲は今回やらなかったです。
テレビ向けに一番新しい音源ですし、演奏するかと思ったのですが。

最上川さん再度登場で歌った後、
火男、ライオン、Pチャン、本多工務店のテーマ、仙頭で終了~。

後半の流れはマジ凄い!とにかくメンバーも観客もテンション高かったと思います。
芳垣さんのドラムソロも圧巻。叩きまくりっすね。
昨日観た位置のせいかもしれないけど、今日はドラムの音が良くヌケててかなり良かったです。
本多工務店は今日は南波ちゃんの朗読入り。
この時もスケスケメイド服。えーろーいー。
白塗り隊とかイゴーさんとか客席の方に入り混じって混戦状態!
とにかく後半は終始暴れていたから、演奏の記憶なんぞ吹き飛んでしまってるわ。
まともな事書けないけど、テンションはたぶん今まで見た中で一番だな。

あんまステージが見えなかったから細かい事は分からなかったのですが
今日はギター二人がかなり良かった!
そしてちゃんとステージが見える所で見たかったぜぃ。

あ、最後に今日の渡部さんは赤ふんでした。
昨日も言ってましたがふんどし盗まれたようです。
今日のライブ前に買って来たんだって。

こんなところで今日は失礼致します。

スポンサーサイト

2004/4/6(火) 渋さ知らズオーケストラ @ 渋谷クアトロ 

渋さ知らズ渋星ツアー!!
レコ発のはずなんだけど、特にアルバムの曲を意識してたようには思わなかったです。
まぁゲストも多くて、充分楽しませてもらいました。
1月ライブよりかはお客さん暴れ度小で比較的大人しめ。
変に暴れないで自分のスペース保って踊ってましたね。
ゲストのせいもあるんだろーけど、歌物が多かったです。
なんだろ、渋さin歌謡ショーみたいな。
毎回趣向を凝らしてるから何度見ても飽きないのが良いよね。

開演10分前に到着しましたが、余裕で前の方に行けましたね。
そんで客層若い!ビックリ!
自分より若そうな奴がわんさかいましたからね。

19:00頃、メンバーがバカボンの歌を演奏しながら場内を行進。
「バカボンボン」って歌いたくなっちゃいますわ。
演奏しながら一度引いて、そのままステージの定位置へ。

渡部さんの「準備はいいかー」「えいやとっと」とお決まりの文句と
「渋さ知らズオーーーケストラー!!」と叫ぶのを聞くと
イヤでもテンションが上がりますね。

初っ端は曲名が分からんのですが、中学の時にリコーダーの練習曲にあったアノ曲。
曲名何だっけか!?そどしどれられ~どしらしど~、ってヤツなんだけど。
その曲にふざけた日本歌詞で歌が入って面白いです。
別居がどうとか、イチマツオソマツジュウシマツとか。

この後Space Is The Place、火男とたたみかける。
気が付くと自分のすぐ後ろに白塗りがいてビックリ!いつの間に・・・。
いつでも火男は盛り上がりますね~。
ダンサーの姉ちゃんがキメで足を前に蹴り上げるのが好きなんですよ。

渡部さんも全体的にいつもよりかダンス踊ってたような気がします。
ダンサーと言えば、もう一人ゲストっぽい人がおったけど、あの人も凄かったな。
Lionでダンスソロのようにガンガン動いてましたね。
機敏にメリハリのある動きしていて、カッコ良かったです。
ちょっと丈の長いアディダスの緑ジャージ着てて可愛かった。

Lionと言えばリズムのアレンジがいつもと違うような印象。
キーボードも全体的にいつも違う音だった。
なんちゅーのかな、ちょっと歪み気味でフレーズも大分印象が違いましたね。
テクノにありそうな音遊び的な感じ。
気のせいかもしれませんが・・・。

今回はゲストで金色の格好のおばちゃん(渚ようこ)が歌い手で出てきて
歌謡ショームードがむんむん。
渚ようこが昭和歌謡的な曲を3曲ほど。
歓声が凄い上がってましたが、彼女は人気あるんスか?
オイラ全然知らないけど、とりあえず盛り上がっといてみました。

この後は諸行DEムーチョとナーダム。

諸行DEムーチョはダンサーの片割れが「靴が滑るんだよね」と言って靴を脱いで歌い始める。
この時初めて気が付いたわ。
この人ダンサーじゃなくて、いつもフルート吹いてる人ぢゃん。コスプレっすか(笑)
そーいやフルート持ってるし、顔違うし。
間近で見といて全然分からなかったわ。

ナーダムのイントロは引っ張る事。
ゆる~く流れてる所にホーン隊が突発的に一音とか二音とかガツンと入ってくる。
不破さんの指揮見て「くるか~くるか~」と思ってたらソレでスカされたー。
そんな絡みが散々続いて、やはり突然テーマが始まって一気にアゲアゲ。
この曲はやはり気持ち良い!カッコいい!
腕振り上げて「らららら~」コーラス歌って気分は上々です。

ナーダムが終わって一旦ペースダウン。
1月の時に本多工務店で朗読しておったねーちゃんが微妙な音程で一曲歌う。
いや~この子は上手いの?下手なの?何者なの?

歌い終わったらねーちゃん引っ込んで、今度は演歌風の歌。

この後も比較的またーりでメローな曲。
この曲前に聞いた事あるから、おそらく渋さのオリジナルなんだろうけど
何の曲だろ?結構好きな感じ。
右手のギターの人(さるへんぢゃない)のソロもやはりメロー。いいねー。
その後、Sax前列の女性のソロ、その人と片山さんツインソロ。
この辺りはかなり良い感じだよ。

P-チャンでは、勝井さんと芳垣さんのROVOチームのソロが圧巻。
かなりイカれてましたね。ホント引き込まれます。
この二人に片山さんが立ち上がって、Saxも絡むかーと思いきや
アホなフレーズなんぞ吹いてました。ズッコケ(笑)。

今回渡部さんがMCでしきりにクアトロ出入り禁止だった話をしておりました。
名古屋のクアトロで作り物がエレベーター乗らないから非常口から持っていったら
引きずって壁をキズだらけにした話とか。
後、明日は衛星で生中継するからメンバー紹介等でここまで辿り着けないから、
クアトロでこの曲やるのは最後かも・・・と始まったのが本多工務店のテーマ!

つーか、明日は本当にメンバー紹介するんですか!?ちょっと気になるぞ。

やはりこの曲やらないと渋さじゃねーぜ。
会場内乱舞の嵐!ステージも皆総立ち!
渡部さんも柵をつたって後ろの客を煽りに行ったり。
とにかく大盛り上がり!!

散らばった白塗り隊などがステージに全員集合して軽く流して終了。

アンコールのコールが凄かったのですが、最後に不破さんがステージに出てきて
「どうもありがとう」で終り。

各ソロではやはりホーン隊が大活躍でしたねー。
演奏以外(歌とか踊りとか)も結構充実しておりましたし。
さる氏の名前が無かったから今日は出演なしと思ってたら、
一曲(ナーダムだっけ?)ソロを弾いました。
左奥にいたからわからなかったよ。遅刻組か?
あと右奥で見えなかったから分からんかったけど
「ほう」とか変な叫び系の声は何だったのでしょうか?自声?サンプリング?


分からない事はたくさんありますが、前回のライブとはまた違った印象でとにかく楽しめました。
2日目も気合と根性!

2004/4/3(土) PE'Z @ 日比谷野外音楽堂  

野音へ行くのは初めてだたのですが、ビルがしきつめる都会の中に
公園があってその一角にこういった野外ライブ会場っていうのも良い雰囲気です。

自分らは自由席だったので上の柵の所から観戦。
良い天気でビールが進みます。

メンバーが全員真っ白な服装で登場して、
最初に「大地讃頌」のイントロが流れ・・・えぇぇぇ!!!
先日著作権うんぬんの問題で差し止めくらった曲だからこりゃあかんだろーって思ったら
突然曲調が変わって「I'M A SLUGGER」がスタート。
おう、フェイントですか、ちょっと冷や汗が出ました。
そのままニューアルバムの曲を中心にガンガン攻めていくのですが、
指定席の客が立つとこちらは全くステージが見えない状態です、涙。
あーあーあー、と思って途中でとりあえずトイレへ行くと
トイレの前の階段辺りがひらけていて、ここならステージ見えるじゃないですか。
友達を呼んでトイレ前に場所移動。しきり直しです。

中盤頃に、オレンジつなぎにアフロ頭の格好でベーシストのニレさん登場。
ラップ調で今回のツアー中の出来事を紹介。
コール&レスポンスもやるし、ヒップホップ調でニレさんノリノリです。

そんな感じでいつものライブハウスでのライブより自由度が高くて面白かったですね。
彼らの茶目っ気が存分に味わえたライブでした。

2004/4/1(木) BRAHMAN / DMBQ / THA BLUE HERB @ 渋谷AX  

久々に大きなハコでブラフマンだ~、とウハウハ参戦。
出順が読めないメンツなだけに、アタマっからブラフマンもありえるよなーと思っていたら
例のブルガリア民謡のSEが。
あー、ブラフマンぢゃん!!と思って速攻会場内へ。

●BRAHMAN
新曲2曲からスタート。
これは以前単独ライブで聴いた事のある曲で、言うなれば「arrival time」を明るくしたような曲。
静から動へ、ミドルテンポで展開してサビ部がガーッと激しくなるんだけど
ブラフマンが本来持っている「激しさ」とは多少異なる。
やはりメジャーキー効果かね。
知らない曲だからか、こういった展開の曲だからか客のノリはイマイチに見える。
それとも暴れ待ち??

この2曲が終わった後、前のアルバムの曲が始まりキタキタキター!と思ったら
客の波がどっと押し寄せる。
最初の曲で今日の客はおとなしめだな?楽勝だぜ、と思っていたのですが、まんまと巻き込まれましたね。
中間にもう1曲新曲を挟み、ラストの「Answer for...」まで一気に畳みかけ終了。

いつもはステージを全然見ないで暴れているか、もしくは見える位置ではないのですが
今回初めてTOSHI-LOWが歌っている姿をちゃんと見た気がします。
「arrival time」で両手を差し出して歌うTOSHI-LOWを見ると
この曲はそんなに好きな曲ではないのですが、この曲も捨てたもんじゃないのだなと実感。
全身全霊かけて歌う人なんですね。
うん、カッコイイ。

●DMBQ
会場内で革ジャンの人を何人か見かけて「?」と思っていたのですが謎が解けました。
コレだ。DMBQだ。
いんやーもう、コテコテのハードロックです。
ドラムは女性なんだけど、周りの3人がハードロッカーな出で立ちで長髪を掻き乱してプレイする姿には
呆然感動を覚えましたね。
ラストではボーカルが客の上に立って歌いきりそのままダイブ!
おぉ、ファンの方の結束力が凄い。
こういうバンドだったのね、DMBQ。

●THA BLUE HARB
これも結構評判が良い人達なのでどんなものかと、後ろの方で観戦。
結構人の入りは良いので期待できるかなーと思っていると・・・
DJプレイの中、ボーカルの人が登場。ラップですね。
あぁ、ゴメン。オイラこういうヒップホップ無理だ。
という訳で一曲も終わらないうちに外へ出てしまいました。


全体的にみてジャンルがバラバラ、ファン層もバラバRな3バンドのイベントで
楽しめたといえば楽しめたかなー。
なんだかんだで不思議なイベントでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。