FC2ブログ

2005/9/28(水) string cheese incident @ 渋谷AX 

 待ちに待ったSCI東京公演です。チーズももちろん楽しみなんですが、ジャム好きが集結するのでいろんな人に会えるのが何といっても楽しいの。

 今回もテーピングしようと思い開場の17時にはビール片手に到着していたのですが、実際に開場したのが17時20分ぐらい。オイラは2日前にギリギリ前売りを買って1090番台という恐ろしい数だったのでしばらく待ってからの入場。東京は一日しかないので相当混雑するかなーと思っていたんだけど、スタート前は何て事無く結構スカスカでした。難なくテーパーセクションへ行くと、狭い敷地にテーパーさん達がいるわいるわ。ドッカンと高いマイクスタンドが5本も立ち並び壮観。スゲーわな。そんな中でオイラは小さいマイクにMP3プレイヤーという恥ずかしい機材で、配線が余り長くないのでマイクスタンドの中間にマイクを付けてもらって準備オッケー!そのうち良いマイクとスタンドが欲しいなぁ。

 録音する関係で始まるまでは動けないので19時になり1曲だけ聴いてからフロアの外へ出てトイレ&ビールタイム。中で始まっているのにも関わらずドリンクがすげー並んでるのよ。何度も並ぶのが大変なので一回で2杯頼んでみた(笑)。どうせあれば飲むしね。フロアから聴こえて来る音楽はアルバムの曲も数曲演奏している雰囲気。あのアルバム自体は結構好きなんだけどライブでやるには大人しすぎる印象、あんまジャムっぽくはないよねー。
 酒飲んで皆でワイワイ話して時間がたつのが早い。Tシャツを買おうか悩んでいて結論を出して買いに行くとSサイズが売れ切れてた・・・。思い立った時に買っておくべきだったな。朝霧でも数量は少ないけど物販あるらしいので買いに走るかね。

 ドリンクんトコでぼやぼやしてからフロアへ行くといつの間にか人が沢山でぎゅうぎゅうだ。うひゃー、こりゃストレス溜まるな。そしてそれがちょうど 1stセット最後の曲でひとますセットブレイク。一旦録音をストップしてからトイレへ行き一服するもどこも人が溢れかえっている状態。実はフロアの方がすいてるんじゃないかーと思って中に入って待機していると意外と早く2ndセットスタート。

 んでやっぱり1曲聴いたぐらいで酒を買いにドリンクバーへ。相変わらず混んでいる…。ZILLAのメンバーを捕まえては写真撮ったり、いろんな人と話したりで結局ライブ自体まともに観たのは3曲ぐらいかね。いつもこーなんだよね、チーズのライブって。実際東京は初日って事もあって皆あまり満足がいかなかったショウだったようだけど、アレってライブに行くだけで何となく楽しい気分になるんだよね。まぁ、フロアん中は実際結構混んでて途中から中に入ると居場所に困るような感じだったし。オイラにはこんぐらいのペースが丁度良いんだんべー。

 東京から名古屋・大阪とじょじょにのぼり調子になって、朝霧でドッカンとくる事を楽しみにしてますだ。

スポンサーサイト



2005/9/24(土) ZILLA @ 芝浦Cube326 

 晴れ間の前日とは打ってかわって台風の影響か天気は雨雨雨。昨日がこの天気じゃなくて良かった~、と思いつつも田町から10分強歩いてキューブまで行くのは結構おっくうでした。実はこの日の前売りはすでに購入しており江ノ島での振替チケが発生した時には「やられたー!」と泣きそうな勢いでしたが、前売りを買い取ってもらえる人間を見つけて買い取って頂きました。自分でもセコいよな…とは思うんですが、金欠なのでどうかご勘弁を…。あぅあぅ。

 その江ノ島での一件があったので今回は混雑するだろうなーとは思っていたんですが、思いのほか混雑しておらず。すいている訳じゃないけど、ぎゅうぎゅうって程でもないしちょうど良い感じ。

 会場へは19時ぐらいに到着したんだけど人待ちの為20時ぐらいまでは入場しないで入り口でウダウダしていました。入り口付近にはメンバーがテレビを談笑していて最初は皆普通にスルーしていたのですが、誰かが写真を撮り始めると次から次へと人が殺到して撮影会に突入。オイラ達はその姿を眺めたりカメラマン役をやったりしていたんだけど、次第に撮りたくなってメンバと一緒に写真を撮ってもらいました。サンクス!

 20時頃入るとマジェスティックサーカスが演奏中。名前は聞いた事あるんだけど何気に初めて観るかも。ビックフロッグのメンバーの人の別バンドだっていう話は聞いていましたが、個人的にはビックフロッグよりもこっちの方が好きっぽいわ。今度ガッツリまともに観てみたいス。
 
 江ノ島で出会ったテーパーさんを発見して前日と同じようにマイクをスタンドに付けてもらいました。「最後までいると終電間に合うかなんで録音しようか迷っている」と相談した所取り外ししやすいように中間にマイクを付けて頂き何から何まで世話になりっぱなし。ホントいろいろ気遣ってもらいありがとうございます。

 21時頃にZILLAスタート。マジでヤバいですよー彼ら!昨日はステージをちゃんと見てなかったんだけど、メンバー3人なんですね。一番右の人はPC で音を鳴らしているのかと思いきや、何か(どうやらハンマーダルシマーという楽器らしい)を叩いてる。真ん中のベースの人もベースを弾いてたまにPCをいじくっている様子。う~ん、誰がどのように音を鳴らしているのか相変わらず分からないけど、とにかく凄い。
 音源を聴く限りではこの高音のメロディー主体のアンビエントで爽やかなエレクトロニカってイメージだったけど、ライブは全然ちゃうねん。爽やかどころがガッツリトランス系。といっても日本で良く見かける人力トランスとはやはり土台からして違うよね。安定感があるというかテクがあるというか。とにかくベースやビートが凄い効いて、ガッツリ踊らせて頂きました。スゲー楽しいかった。アンコールこみの約2時間のセットでした。

 この後友人のライブを観に行こうと思ったんだけど結構ヘトヘトで終電もギリで間に合う時間だったので直帰する事に。スマンね、E氏。
 いやー、それにしてもホント楽しかった!
 実際にこれを江ノ島で夕陽をバックに演奏していたらどんなに感動したか!!

2005/9/23(金) ZILLA@江ノ島展望台 

 SCIのドラマー・トラヴィス率いるZILLAのライブです。まさかこのバンドで来日公演が決まるとは嬉しい悲鳴。そして場所は江ノ島展望台!先日の Lotusで初めて行ったけど絶景のロケーションなんで嬉しさ倍増です。ちなみに在職中だったら祝日といえども出勤日だったので間違いなくこの公演には来れなかったんだよね。ビバ、無職(苦笑)。

 あの坂道をせっせとのぼり14時30頃到着。3連休だったせいか江ノ島は観光客が多かったです。フロア自体はすげー人が少ないの。えー!?コレしかいないの??って感じ。数えられるぐらいしか人がいなかったです。夕方になれば人増えるのかなーと思っていたんだけど思ったよりあんまし増えなかったです。意外とフロア全体が広いってのもあるかもしれないけど本当にまばらでした。

 現地でタイムテーブルを見るとZILLAは17時から。もうちょっとゆっくり来ても良かったかなーと思いつつも麦酒をかっくらって雑談。天気が良くてちょっと暑かったけど、野外飲みは気持ちええです。途中、笠原理絵さんに出会い噂のOOH!を頂きました。こういったフリーペーパーを作ってしまう情熱とパワーは凄いス。後ろのページにウォーリーを探せのごとく自分探し(笑)。ちゃんといたいた、赤シャツに水色のタオルだ(笑)

enoshima-2

 夕暮れ頃にMIHO HATORI×YUJI ATSUI(ROVO)× YUMIKO OONO(buffalo daughter)×AI(ooioo)が予定よりも遅れてスタート。ハトリミホって何者なんだか予備知識がなかったけど、彼女の歌声とバックの演奏がとてもアンビエント。マントランスドライブでのROVOとYaeちゃんとのセッションみたいな感じか。夕陽をバックにバイオリンを奏でる勝井さんがかっちょええです。これをちょっとだけ見て、腹が減ったので展望台1階のカフェでコーヒー&ワッフルを買い、植物園の所にあるテーブルで食べながら休憩。ここでも演奏はバッチリ聴こえてくるのですげー良いです。ホントまたーり。

 彼らの演奏が終わり、買ったばかりのマイクとireverを片手に録音の準備をしようと前の方へ。マイクスタンドを立てている人がいたので、その付近の塀に置いておけば安心かなーと思ってそこへ行く。テーパーさんの機材を見てて友人と「コレってなにー?」「いや、DATでしょ」と会話していたら、友人がテーパーさんに「なんですかー?」って声かけるし。そこから会話が弾み、マイクスタンドにオイラのマイクを付けてもらう事になりました。間違いなくオイラには知らない人に声をかけるなんて芸当は出来ないので友人に感謝です。

enoshima-1

 そして、18時過ぎて展望台がライトアップされても未だZILLAは出て来ない。確かココって19時までしかダメなんじゃーん、と思ってかなり心配になっていた時にオーグルの人が、飛行機が遅れて今江ノ島には着いているけどまだ展望台には着いていない。これから演奏しても30分しか出来ないけどメンバーはそれでもやりたい。今日の代わりに明日の公演を無料招待する。とアナウンス。

 そしてメンバー&スタッフが機材を背負ってやってきてセッティングをするも始まったのは実際に19時ちょい過ぎ。本当に30分のみの演奏でしたがブーイングなど無く皆暖かく迎え、それなりに楽しく踊らせて頂きました。暗くてステージは良く見えなかったけど、トラヴィスの首を左右に降りながら叩く姿がかわいいかった。

 今回はリハ無し即席の30分セットだったろうから、これが実際1時間半だったらどんなセットなんだろう、と好奇心満々なので翌日の芝浦に期待です♪みんな文句もあるだろうけど、オイラは場所が場所だしずっと酒飲んでいた事もあったので、それなりに満足が行く一日でしたー。

2005/9/21(水) LIVE SUPERNOVA Vol.4 (Special Others他) @ 渋谷O-nest 

 昨日はJ-WAVEのイベント「McDonald's TOKYO REAL-EYES presents LIVE SUPERNOVA Vol.4 」へ行ってきました。もちろん目当てはスペシャルアザーズ。抽選で100組200名様ご招待っちゅう事で運良く抽選が当たったのです。しかもワンドリンク付きというサービスで、タダでライブが見れる上にビール1杯無料っていうのがとにかく嬉しい。

 最初のバンドはSPIRITS REJOYS 。名前も初めて聞くバンドなのでどんなバンドかと思えば、ボーカル・アコギ・ベース・ピアニカにパーカッションという若い5人編成。このパーカッションがカホンという四角い木のボックスに後ろに丸い穴があいていて上にまたがって座って側面を叩く民族楽器を使っていて、実際にバンドで使っているのは初めて見ました。ただパーカッションのバリエーションがね。カホンとミニシンバルのみ、というのはちょっとまずいんじゃないのー?
 DJは「中野のジャックジョンソン」と呼んでいて、確かにアコースティックでゆるい感じで最近観たCARAVANと同じような系統なんすが、最初はその編成にもの珍しく観ていたんだけど、ハッキリ言って退屈な音楽で。なんか面白くないんだよね。これじゃジャックジョンソンに失礼だろ(苦笑)。

 だいたい1バンド30分弱の持ち時間で、2バンド目はスペシャルアザーズ。演奏が始まって場の流れる空気がちょっと変わった気がします。やっぱりアザーズはカッコいい。でも思いっきり踊れる雰囲気でも無くちょっとゆらゆらしてただけで、こういうのがイベントの難点なんだよね。先日のワンマンより周りのスペースが楽々取れるからやっぱ踊り倒したいよねー。4曲だけっていうのは少々物足りなかったけどそれでも会心の演奏が観れたので良かったです。

 ラストは韻シストというバンドでしたが、名前からしてヒップホップ的な匂いがしたので見ずに早々に退散してきました。

 今日の模様は土曜だかにラジオで放送するらしーです。オイさんはラジオを聴ける環境が整ってないのでラジオは聴かないけど、まぁ面白かったかな。

2005/9/17(土)SPECIAL OTHERS@代官山UNIT 

 SPECIAL OTHERSのレコ発ライブへ行ってきたス。UNITいっぱいに入るのかなー、ほど良くスペース取れそうだなーと思ってたら大間違い!とにかく人人人でとにかく満員。いつの間にかUNITでライブをやるまで成長してオイさんはびっくりです。去年なんて横浜のHMVのインストアでぼへーと観てたのにな~。ゲストのCARAVAN目当ての人もいただろうけど、それにしたってこんなに人が入ってしまうバンドになってしまったのね。

 トップバッターはゲストのCARAVAN。以前にグリーンルームフェスで観た事があるバンドですが、さわやかでもてそうなバンドですよね。後ろの方でマターリとモニターを観ながらビールを飲む。別にキラいな訳じゃないけど特に気になるバンドでもないのです。

 このバンドはだいたい30~40分ぐらいで終わって19時10分ぐらいからSPECIAL OTHERSがスタート。入れ替えの時に前の方へ行ったけど、どんどん人が増えていって窮屈な感じになってもうた。すんげえ人入りです。

 最初は人多くてぎゅうぎゅうでしたが、時間が経つ毎にだいぶ踊り易いスペースが出来てきて良かった!最初から定番のノリの良い曲を連続でやっていたので、このペースで中間ダレないか?と不安に思ったけど意外や意外、飽きずに楽しめました。アンコール入れて1時間50分弱のロングランでしたが、あまり時間を感じさせない良い内容だったと思います。新曲もやってましたが持ち曲はほぼ出尽くしたんじゃないかな。このバンドって珍しくMCの多いバンドですが、相変わらずキーボードの人がようしゃべっておりましたね。

 今度は12月にワンマンで代官山だそうです。彼らの音楽は好きだしライブも実際に楽しいんだけど、正直な所ロングセットはたま~に観るぐらいがちょうど良いような気がしますだ。う~ん。こうメリハリがハッキリしていて分かり易い音楽な分、今回のロングセットで出尽くしてしまった感があるので次回はどう出るかな~、と思ってしまう。また違った一面、もしくは進化した姿が観たいと思うんだけどね。今回と同じような展開でいくような気がします。
 
 そういえば、去年フジに出演したメルトーン・今年フジに出演したスペシャルアザーズ。メルトーンも10月にワンマンやるんだけど、こちらは下北の251 なんスよね。似たような時期に勢いづいてのぼってきた両バンドだけど、もちろん音楽性の違いやバックヤードうんぬんがあると思いますが、多少なりとも枝分かれしてきたのかな~と素直な感想。仮にメルトーンがUNITでワンマンやったら人どれぐらい入るだろう・どんな感じだろーとか考えるんだけど、今回のアザーズにしてもあんなに人が入るとは思ってなかったので嬉しい誤算。こういったバンドの人気が上がっていくのってとても嬉しいのです。
 とにかく両バンドとも好きなバンドなのでこれからも応援していきますよー。

 ライブが終わってからメシ食べるのに中目黒へ出たんだけど、代官山から中目黒って近いんスね。こりゃえーだわ。
 そして東横線寝過ごして気付けば元町・中華街。おかげ様でJRの終電に間に合わず連チャンで漫画喫茶暮らしをしてしまいました…。ドラゴンボールのセルゲームから魔人ブウ編の最後まで読破してもうたよー。トホホです。
 仕事やっていて稼ぎがあるんなら、何も考えず行ける所まで行ってタクシーで帰るんだけどね。現在無職の身なのでいかにお金をかからない方法で過ごして行くのか今後の課題です。。。