FC2ブログ

2009/9/5(土) METAMORPHOSE @修善寺サイクルスポーツセンター 

二年ぶりにメタモに遊びに行ってきました。
オールナイトのイベントですが、規模・内容ともに充実しているし、駐車場から会場・ステージまでも近いのでラクちんなフェスだと思います。

ここ数年の傾向として明らかに“ジャーマンロック”枠が存在するメタモですが、今年はTangerine Dreamが出演するというので早々に早割チケットを購入。
その後sts9が二年ぶりに来日・出演と決まりましたが惜しくも来日中止になり、代わりにLotusが出演する事で落ち着きました。

16時半頃に会場へ到着すると、入り口にはいつになく長蛇の列でビックリ。
駐車場を取り囲む列がぐるっと一周半。
後から知った話だと16時オープンの予定が16時半にズレこんだようだったので、おそらく列がMAXの時だったみたいです。
それでも30分程度で中に入れたので全く余裕。
SOLAR STAGEサイドの芝生のところに陣取って、後で亀戸チームと合流。

見たものを簡単に。っていうかあんまし見ていませんが…。

■ ゆらゆら帝国
会場内をウロウロして、特にちゃんと見る事もなく。
夕暮れ時で、良い雰囲気でした。

夕暮れ

■Bill Laswell presents METHOD OF DEFIANCE
Bill Laswellが参加しているからインプロっぽいのかと思ったけど、ラップが入ってHipHop調とでも言うのかな。
期待していたのとは違かったのでスルー。
この時間はLUNAR STAGEまで散歩。

■TANGERINE DREAM
ここ一年以内でのヨーロッパで行ったライブ音源はちょっと耳にしたレベルで、過去の音源を聴いた事がないので、全盛期の3人シンセの時代ももちろん知らない。
現在オリジナルメンバーはエドガー・フローゼのみで、他は彼の息子だったり女性ドラマーや女性サックスプレイヤーという感じで、おそらく音楽性も昔とは全然違うんだろうな。

ステージ上には、シンセ用の大きいモニターが。
P1070061.jpg

ギターやサックスといったメロディパートが強化されていて、女性ドラマーはしっかりとリズムを刻み、美メロディの下にまろやかな演奏で気持ちの良い音でした。
サックスの人は魔女の格好。
td魔女の格好

楽曲もとても分かりやすい。
個人的にはメロディアスなモノは好みなので、こういった音はのぞむところです。

始まる前はそこそこ人も集まっていたけど(前の方はおじじばかりだったそう)、そりゃ踊れる音楽でもなく往年のファンからすればおそらく期待とはちょっと違ったものだろうから、時間が経つにつれて脱落者もそりゃ増えるっての。
オイラも途中で眠くなりつつも最後まで定位置で鑑賞。

本国からフルセット用意のショウと銘打っていたのは、おそらくこのレーザー光線。
ドラマーの頭の後ろから発せられるのが、まるで後光をさしているかのよう。
テクノ系に見られるガチガチに飛び回るレーザーではなくて、ゆっくりとじわじわと動いていき、色も七変化。

P1070084.jpg

P1070083.jpg

P1070082.jpg

P1070073.jpg

これはちょっと離れた場所から見ても面白いでしょう。
ずっと同じ立ち位置で見ていたのがちともったいない。

アンコールもなんだかんだで30分近くやってくれて、トータル2時間近くたっぷりのショウでした。

この後は休憩タイム。
さすがに夜の伊豆は冷えるのですが、寝袋スゲー暖かいのですよ。寝袋最強!

■PREFUSE 73
過去にフジロックで一度見た記憶あり。
ゴリゴリサウンド。強烈かつパワフルです。
眠るのには向かない感じ。

■Richie Hawtin
今まで君達は何処にいたのかと思うぐらい、オーディエンスが増えた。ビックリ。
キレイな四つ打ちで耳に優しい感じ。眠るのにグッド。

■Lotus
頭の2曲は初めて聴く曲。おそらく最近の曲でしょう。
ボーカル曲なんてのもあったりして、後半は耳に馴染みのある曲がメイン。
エレクトロニカで踊れるけど、」どこかまったりしたところがある良バンドですね。
ただ前半1時間ぐらいで飽きてしまった、申し訳ない。
この手の音楽はもちろん嫌いじゃないはずなんだけど、自分の肌に合わなくなってきているのかなと思うこともしばしば。
終盤では日も昇りどんどん明るくなっていきましたが、全体を通して照明もキレイでした。

Lotus1

Lotus2

Lotus全体

Lotusが終わると共に荷物を片付けて会場撤収。
お疲れ様でした。


以下、会場の様子など。

続きを読む

スポンサーサイト

2009/9/3(木) THE WORLD HERITAGE @高円寺HIGH 

THE WORLD HERITAGEを見るのも結構久しぶり。
調べてみると、2007年の6月振りみたい、あれぇそんなに見てなかったっけなぁ。
8月の是巨人に引き続き、こちらもCD+DVD発売記念ライブになります。

高円寺HIGH、去年出来た新しいライブハウスで今回初めて。
中はもちろんキレイ。
フロアはそんなに広くないけど、この規模のライブだったら全然問題無いかな。
上にバルコニーがありフロア上は吹き抜けになっているので圧迫感もないし、なかなか良い感じのロック箱という印象です。
スタパや月見ルみたいにバルコニーから見るのも結構良さそうな感じですが、バルコニーは立入禁止でこれはちょっともったいない。

今回は全員スタンディング。
この手のバンドは座ってみる事が多いので、立って見るのもこれはこれで楽しい。

今回は珍しく山本さんが歌う場面が多く、Set2の頭では鬼怒さんはアコギに持ち替え、山本さんボーカル付きのさわやかな曲といった展開もあり。

吉田さん曰く、1曲だけ曲をやって他は全部即興だそうな。
その曲だってどの曲だか分からないし、聴いている分には他の曲と全然変わらんですよ。
それにしても、この人数でこういった即興をやってちゃんと曲としてしっかり成り立っているし破綻しないのは非常に素晴らしい。

やはりギター2人にヴァイオリンがいるせいか、メロディパートが強いですよね。
音楽性も例えばROVOファンが見ても楽しめる内容になっていると思うので、もっといろんな人が聞いてみれば良いと思います。
ガラガラという訳でも窮屈という訳でもない、これぐらいの客入りだと見てる方も楽だけどね。

そういえば、このバンドではナスノさんしゃべらないですね。
まぁ客層も是巨人と被っているところと被っていないところがあるから、あの長いMCは無いほうが得策でしょうか。

2009/8/29(土) Perfume @仙台サンプラザホール 

初めての地方公演体験です。
仙台サンプラザホール、Perfume曰く「プチ武道館」という事で、ステージに向かって二階席・三階席が円形に取り囲む形状でした。
一階席は椅子がステージから扇状に広がっており、こういった座席の並びは初めて見るかも。
ワタクシは2階席の3列目で天井が比較的低い位置でしたが、前の席との段差が大きいのか前の人と距離がそれなりにあったので、ステージぶち抜きで見えて、思いのほか近いし非常に良い眺めです。
実際、戸田よりステージは見えやすかったように感じます。

ステージセットもセットリストも戸田と同様でしたが、公演時間はちょうど3時間というロングラン。
演出に関しては戸田と比べて特筆する事もありませんが、オープニングでのアレやedgeでのレーザー光線のハンパ無い量とか映像とリンクしたダンスとか、とにかくテンションが上がります。
いや~、今出来る限りの事を全部詰め込んだと思わせる濃い内容ですわ。
Gravity Freeのかしゆかがお人形さんっぽくてカワイイ。

そしてとにかくMCが長い。これぞ「やっぱ、あ~ちゃんだな」ですね。
今回はのっちも一人でしゃべる場面が多く、頑張っていましたね。

MC部、箇条書き。
・インディーズの頃のツタヤのインストアライブの話 。店員さんが気を遣って、順位を一位から全部Perfumeにしていてくれたり。
・のっちは昨日LOFTでお買い物。ジュンク堂とヴィレバンでマンガを購入。
・のっちの仙台方言。「いきなり楽しい」「いきなりあ~ちゃん」
・声出し、男性は超低音・女性は高音で。 そうでない人は「いやん」、とあ~ちゃんの振りがカワイイ。
・声出しとかのヴァリエーションがちょっと増えたね。
・黒縁メガネ・ヘッドホン・Vネック・なんとかのGパン、と水筒・コインケースを付けてるとイケメンだそうです。
・オーディエンスにVネックのK点突破している人
・嘘付きは変態

いつもの声出しのtrfとB’zの曲んとこで一部分だけ音が出ました。

三人とも非常にテンションが高いように感じました。
戸田の時はやっぱり緊張していたんだな。

Perfume三人自体もステージから客席全体が見渡す事が出来て、ステージとオーディエンスとの距離間が密接でPerfumeのショウを最大限に楽しむのは、おそらくこれぐらいの会場が限度でしょうね。
やはり武道館やアリーナクラスの会場は、大掛かりなセットも使用出来るけどちょっと大きすぎるよなー。
という訳で今回は非常に満喫してきました。
次回のツアーも敢えて大きな会場は外して、地方でも3000人規模のホールを狙っていった方が得策かもね。


以下、仙台観光の巻。

続きを読む

2009/8/20(木) 是巨人 @秋葉原グッドマン 

久しぶりのグッドマンワンマン。
フロア前方の席はテーブルを取っ払って椅子を並べていたので、いつも以上に座れる状況を作っていたけど、客足はそこまで伸びなかった印象です。

set1は比較的古めの曲を演奏。
最初のIsotopeでナスノさんのアンプの電源が入っていないという失態をして和やかにスタート、長いMCを挟む事もなくサクサクと進行していきます。
久し振りに演奏するというObjectionのイントロがまた一層とまろやかになっていて、これがまた突然いかつい展開になるのが面白い。
またFreestoneのAパートではナスノさんがベースラインを変えてくるっちゅー、これまた珍しいパターン。
決まり事が多いなかでも少しずつ変化をもたしているが良いところです。

鬼怒さんは今回始めて使うというマルチエフェクターを用意していて、要所要所でギターシンセのような音を出して遊んでいた印象。

set2は新曲Vをメドレーに挟みこんで演奏。
set1では珍しく一つもナスノMCを挟まなかったけど、set2ではナスノさん真骨頂。
蚊が嫌いな話や、Nervecellの終盤で餃子の事を考えていたらまんまとミスってしまったりとか(どこで間違いたのか気付かなかった)、いつもの調子で相変わらずのMC。
うん、このMCがあっての是巨人ですよ。

アンコールになって、アルバム発売記念なのにタイトルになっている「Swan Dive」をやってないよね、という事で急遽演奏。
そして締めは「Jackson」にて終了でした。
Set2はアンコールも込みで約90分の演奏、ここまでたっぷりやるのも珍しい印象です。
もしかしたら映像班のビデオテープ60分縛りがなくなったから、MCも好きなだけしゃべれるようになったとか?

11月は東北ツアー、12月は2daysで全曲演奏するという企画があるそうです。
今回Vが初披露になって、あとはWXYZと4曲残っているのかな。
しかし、これ12月に間に合うんですかね。

グッドマンライブが終わった後はいつもの立ち食いそば屋にて軽く飲んで帰宅。
このそば屋もグッドマンの後の恒例になってきましたね。
知人にこの近くにある立ち飲みロックバーを教えてもらったので、12月のライブの後はそこに行ってみたいですね。
立ち飲み処 おかめ 秋葉原店

セットリスト
set1
01.Isotope
02.Four Holes In The Sky
03.Doldrums
04.Objection
05.Out Of Head
06.Freestone

set2
01.新曲 V > Gibraltar > Hash > You Know What You Like
02.Tundra
03.Levanon
04.Nervecell
05.Arabesque
06.Poet and Peasant
Encore
07.Swan Dive
08.Jackson

2009年10月の予定 

もう秋も深まり、日が暮れるのも早くなりましたね。
そんな10月の予定は、ライブ少なめです。

10/30(金) Perfume@横浜アリーナ

追加公演の二日目にしてツアーファイナル。
これで今回のツアーのライブは4回目になりますが、最後は笑顔で迎えたいです。


その他、行ったり行けなかったり。

10/8(木) Sardine Head@梅島ユーコトピア
先日の鬼怒さんとの競演の興奮もまださめぬところに、ユーコの18周年で今度は純粋なワンマンでのライブになります。
平日なのでたぶん行けません。

10/9(金) TENG CHOUZ@@梅島ユーコトピア

こちらもユーコの18周年に登場。
吉田達也氏を筆頭にディスクユニオンの一日店長、または候補を集めた4人でのライブです。
これは週末なので風邪の具合さえ良ければ行くつもり。

10/10(土)11(日) 朝霧Jam@富士宮市朝霧アリーナ
行きませんが、いちおう。
スマッシュのやり方には若干疑問視するところがあるので、来年以降はほんとどうにかしてほしい。

10/13(火) NDOKPA @高円寺ペンギンハウス
吉田達也氏の新バンドだそうです。
平日なので行けるか微妙なところ。

10/14(水) Perfume@横浜アリーナ
9/15(木) Perfume@横浜アリーナ

そろそろファイナルも近づいていました、直角二等辺三角形ツアー。
横浜ではどんなショウをみせてくれるのか。

10/19(月) nbaba trio@新宿PIT INN
ベース吉野さんのトリオだそうです。
ピアノに田中さん、ドラムに藤井さんとメンツが気になるところですが、ちょうど別用事が入っていて行けないっぽい。

10/24(土) Lynyrd Skynyrd Tribute Live 2009@横浜Thumb's Up
レイナードスキナードのカヴァーバンドが出演するイベントですね。
ちょいと興味あり。

10/24(土) Sardine Head@南足柄市某所
通称、お座敷ライブ。そしてアコースティックセット。
時間的には東京へ行くのとあんまし変わらないのでそんなに遠くはないようですが、帰りの足がないのでちょいと悩みどころ。

10/29(木) Perfume@横浜アリーナ
追加公演一日目です。