FC2ブログ

2009/9/19(土) Special Others @恵比寿ガーデンルーム 

9月の5連休・シルバーウィークに恵比寿ガーデンプレイスでJ-WAVEとエビスビールとの混合イベンドでSpecial Othersが招待で無料ライブがあるというので知人のご好意で行ってきました。

ガーデンホールでやると思っていたので、200人の招待で他にどれだけ関係者がいるのかと思っていたら、実際の会場は「ガーデンルーム」という400人規模ぐらいの小さいスペース。
こんな場所もあったのですね。

招待に当選した200人とは別に当日先着順枠もありぎゅうぎゅうの満員御礼になるかと思ったけど、後ろの方は余裕にスペースがある感じで良かったです。
それにしても客層がいっそう若い。
いつもは周りがオッサンばかりのライブが多いから、久しぶりに若い層に囲まれたなー。
一人だけ間違えて紛れ込んじゃった風のおじいちゃんがいたけど、始まると共に前の方へ消えていったからSpecial Othersが好きな一般人なのか関係者なのか謎のまま。

新しい曲をメインにやっていたようなので半分以上は知らない曲だけど、キャッチーなフレーズは健在。
バカみたいに盛り上がるのではなく、オーディエンスは各々からだを揺らして楽しんでいる感じでした。

ラストの曲の時に途中で演奏がピタリと止まる。
どうやらブレイクのタイミングでズッコけてしまったらしい。
その後うやむやな感じで復帰したけれど、原曲が分からないので実際はどういう曲か分からず終いでした。

12月に各地でゲストを変えて2マンで東名阪ツアーを行うのですが、東京は渋谷AXにてVINCENT ATMICUSを呼んでのライブ。
おそらくヴィンセントをAXで見れる最初で最後のチャンスだからこれは楽しみなんだけど、知名度は圧倒的に低いでしょ。
実際、MCの時に「VINCENT ATMICUSを知っている人~」。シーン・・・
「ROVOで芳垣さんがバンマスだったらこうだろうっていうバンドです」
という言葉に歓声が上がる。
やはりROVOという単語を出さないとダメなんだねぇ。
そこはちょっと寂しいが、12月の2マンでヴィンセントを体験してみな度肝を抜かすが良いと思います。

ライブ中にビール飲み、終わった後も飲み、公園に移動してCaravanを見にいった某氏を待ちながら飲み、合流した後に恵比寿の街に出て居酒屋で飲み、となんだかんだ長時間飲んでへとへとな一日でした。

セットリスト
01.Title
02.Star
03.Stay
04.Uncle John
05.Spin Wednesday
06.PB

スポンサーサイト



2009/9/18(金) Brassticks @新宿PIT INN 

メンバー
青木タイセイ(Tb)
佐々木史郎(Tp)
中野勇介(Tp)
堂本雅樹(B-tb)
Gideon Juckes(Tuba)
芳垣安洋(Ds)

その名が示す通り金管楽器とドラムのみの編成の、青木タイセイ率いるホーンセクションのバンドです。
毎回タイミングが合わず今回やっと初体験。
ステージ上はセンター奥にドラマー芳垣さんを据えて、左右にほぼ半々に分かれてのセッティング。

Vincent Atmicus等で聴くタイセイさんが作った曲がぼんのりした印象だったのでその手の音楽をイメージしていたのですが、予想に反して各メンバーの音色がしっかりと立ってる。
ホーンのみなので音色は柔らかいのですが、これはカッコイイじゃないですか。
タイセイさんの曲も他のカヴァー曲のアレンジも好きな感じ。
今までのオイラの見解が全く間違っていたんだなぁ。
一面だけ見て分かった気しちゃいかんだね。いや、ほんとすいません。

Set1はお馴染みだと思われるモンクの曲から始まって、クルト・ワイルの三文オペラの曲を中心としたセットリスト。
唐突に終わる曲が多く、普通の曲と比べて構成が若干違う感じがするのもちょっと面白い。
タイセイさんの代わりに芳垣さんが曲解説。
芳垣さんの曲に対する理解度の高さを伺えてさすがの一言。

Set2はタイセイさんお馴染みと思われるカヴァー曲や彼自身の曲など演奏。
個人的にアントニオ・カルロス・ジョビンの曲がえらい好きな感じだったので、今度ボサノヴァ周辺も聴いてみようと思います。

ここ最近は芳垣さんも青木さんもこぞってクルト・ワイルをやっている印象があるので、次回は是非アルタード・ステイツでのクルト・ワイルを!と期待をしていましたが、今年は内橋生誕50周年という別の企画が立ち上がっていて恒例のコピー大会はなかったので残念であります。

こうなると、春先の三文オペラにも行っておけば良かったなーとちと後悔。
ストーリーはかなり難解のようだけど、参加メンバーがこうやって演奏しているのを見ると音楽的にも凄い興味深いんだろうな。
それにしても、このBrassticksももっと早く見に行ってれば良かったーとこちらも後悔であります。
今んとこ年に2回ぐらいしかやらないので、次回も是非行きたいと思います。

2009/9/15(火) 南博トリオ @渋谷公園通りクラシックス 

メンバー
南博(P)
鈴木正人(B)
芳垣安洋(Ds)

初めて行く公園通りクラシックス、教会の手前の駐車場を入っていった奥にあり、なるほどこんな場所なのねと把握。
会場はPIT INNと同じぐらいか若干小さくしたような小奇麗なハコで、ステージはフロアと同じフラットの高さ。

さて、久しぶりの南さん。
前回(随分前の中目黒の楽屋)で見た時と比べて、だいぶセットリストが変わった印象。

まーくんのベースはUAを除けば久しぶりに見ますが、さすがの安定感。
芳垣さんはGo Thereほど炸裂する場面は少ないものの、ジャズスタイルでの叩きっぷりは素晴らしい。
ガチでジャズな芳垣さんを見れる場面て意外と少ないかも。
南さんのピアノもシンプルな編成の中でキレイに音が通っていて気持ち良い。
南さんのMCは多少毒っぷりが減っているように思えたけど、煙に巻くような相変わらずのお方でありました。

この会場、こじんまりしていて個人的に好みな感じ。
機会があったらまた来たいですね。

今回、鈴木正人さんの足元でくるくる光るチューナーがカワイイ感じで興味を惹きました。
これ、ちょっと欲しいですね。
レコーダーのアウトプットに繋げてマイクスタンドの下でくるくる光らせたい。
いや、それだとウザがられるかな。

2009/9/7(月) THE THING + 大友良英 @新宿PIT INN 

メンバー
Mats Gustafsson (Ts)
Ingebrigt Haker Flaten (B)
Paal Nilssen-Love (Ds)
大友良英 (G)
ゲスト
山下洋輔 (P)

THE THINGに大友さんが加わってのジャパンツアー。
PIT INNは2daysあり、ゲストに山下洋輔、ジム・オルーク、またスーパーデラックスでは坂田明と毎回違うゲストを入れてのライブで、個人的に取っ付きやすいだろう山下洋輔の日を選んでみました。

Set1はTHE THINGと大友さんの4人での演奏。
THE THINGの爆裂な演奏とは裏腹に大友さんは裏方に回って音の隙間を埋めるようなプレイ。
この時点で4人の音数が半端ないのです。
これ、大文字でホッピー神山さんが言っていたアレじゃないけど、一音いくらというギャラだったら、どんなバンドにも負けないぐらいのギャラになっただろうな。

Set2になって、山下さんが入って5人でのプレイ。
サックスの人がset1以上に魂を削るかのように吹き荒れ、それに応えるように山下さんもプレイも熱が入り、全体的にものすごい音の情報量。
ベースの人は前へ出る所と後退する所をきっちり見極め、ボール・ニルセン・ラヴは相変わらずの細かやかなドラムでこちらも音の総数が多い。
一曲終わったあとは台風一過、みたいな。超怒級の嵐ですな。
これは凄すぎて圧倒されます。

もはや全力疾走耐久レースで、一曲終わればサックスの人は満身創痍。
サックスの人は、さすがに疲労が見えるかなと思いきやその後も変わらない吹きっぷり。
いや~これは恐ろしいですわ。

サックスの人と山下さんの相乗効果が素晴らしかった。
これは来て良かったなー。

ポールニルセンラブ近辺の北欧ジャズはこれで3回目だと思うんだけど、今まで見た中では一番自分の相性に合うバンドだったと思います。
元々フリージャズは詳しくもなければ得意でも無いし、家でまったり聴く音楽ではないんだけど、こうやって現場で体験するとやっぱり「すげぇ!」て思いますね。
久しぶりにおくちあんぐりなライブでした。

2009年11月の予定 

ここ一ヶ月、風邪を引いたり治ったり引いたり治ったり・・・を数度繰り返して、先週末から微熱が続いている状態でございます。
早いとこスカーと治ってくれないと、出掛ける気分にもなりませんがな~。
今日はPhishのライブをストリーミングで聴きながらのんびり引き篭もります。
オフィシャルのLive Phish Radioは切れ切れで聴きにくいですが、こちらのサイトの方が比較的安定しているようです。
ハロウィンのアルバムコピー企画、今朝に最後の一枚を残し確定したようですが、残念ながらワタクシは聴いてないアルバムなんです。
大方の予想のマイコーさんをぶっち切りその他の有力候補も含め、結局噂は全て噂のままだった、という事でしょうか。

11/3(木) 是巨人@法政大学市ヶ谷キャンパスボアソナードタワー1F
11/3(木) 孤独のグルメオンリーイベント@横浜産貿ホール
11/7(金) Bluestrip vol.9@三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR
11/16(月) 橋和久&ドラマーズ@新宿PIT INN
11/18(水) ALTERED STATES&UA@新宿PIT INN
11/21(土) 水谷浩章トリオ@新宿PIT INN
11/26(月) 南博Go There!@横浜DOLPHY