FC2ブログ

1月に観たライブの感想  

今更ながら1月まとめ感想、超やっつけでござるの巻。しばらく過去のライブ感想を書いていく予定です。


2010/1/5(火) 新春エレキサミット @関内Stormy Monday

メンバー:鬼怒無月(g), 酒井泰三(g), 今堀恒雄(g), 青山陽一(g), ナスノミツル(b), 植村昌弘(ds)

毎年恒例の鬼怒さん主催のエレキサミット。見に行くのは今年で3回目になります。

Set1はギターが入れ替わりのトリオセット×4にギター4人オンリーの競演。鬼怒さんの怒涛の早弾き、青山さんのボーカル入りのブルースっぽい曲(メンバー内で唯一即興じゃない方ですね)、伸縮自在なポリリズムの今掘さん、相変わらず豪快な酒井さん。こうやって並んで聴いてみると、各々のギタリストの個性が分かりやすくも強烈であります。

Set2は特にルール付けもなく様々な組み合わせのセット。合間にナスノさんのいつものMCが差し込まれて笑いを誘います。Set2のラストはカヴァー曲「Stratus」ではギター4本の重圧が迫ってくるかのよう。アンコールはロックンロールのりの曲で有名なカヴァー曲のようですがオイラには原曲は分からず。という感じで今年も新年から濃い~セッションでした。

Set1
01. 鬼怒+ナスノ+植村
02. 青山+ナスノ+植村
03. 今堀+ナスノ+植村
04. 酒井+ナスノ+植村
05. 鬼怒+青山+今堀+酒井

set2(一部怪しいです)
01. 鬼怒+今堀+植村
02. 今堀+酒井+ナスノ+植村
03. 鬼怒+酒井(?)
04. 青山+鬼怒+酒井+ナスノ+植村
05. 全員でStratus
E.06. (?)


2010/1/17(日) David Grubbs / Noel Akchote @新宿PIT INN

元Gastr del Solのデヴィッド・グラブスとフランスのギタリストのノエル・アクショテの来日ライブです。数日前にPIT INNでチケットを購入した知人は40番台だったので「おいおい客入り大丈夫かよ」と心配していたら、立見ぱんぱんの大盛況っぷりでした。

二人の共演かと思いきや、別々のセットでソロの演奏。グラブスは知人からCDを借りて少しだけ予習済み。ノエル・アクショテに関しては全く知りませんでしたが、意外や意外、ポップな曲を演奏していました。実際ポップアーティストに曲を提供したりしているようです。

そしてset2のグラブスの演奏では気持ち良くて終始うたた寝してしまう始末。オイラ全くダメダメであります。
アンコールでやっと二人でデュオの共演にて終了。後半の記憶はほとんど吹っ飛んでしまって、本当にもったいない。


2010/1/24(日) 中村まり @吉祥寺MANDA-LA2


メンバー:中村まり(Vo,g), 安宅浩司(g), 岸本一遥(Fiddle), 原さとし(Banjo)

去年のフジロックメンバーでのライブになります。弦楽器だけの編成だったせいか、楽曲が軽やかに色鮮やかにと素晴らしいライブでした。去年見たレコ発も素晴らしかったですが、この編成だとまり嬢も肩の力が抜けているように見えるし、彼女の楽曲も一番栄えるような気がします。相変わらずフィドルの人がバカテクでした。

■セットリスト
set1
01. A Brand New Day
02. From the Other Way Around
03. Diddie Wa Diddie / Blind Blake
04. I've Always Benn A Rambler
05. Footprints in the Snow
06. Little House
07. Black-Eyed Susan
08. Lonesome for you
09. Hold My Little Hand
10. My Walkin' Shoes

Set2
01. This Old Map
02. Lost Indian
03. Grow To the Sun
04. Key to the Highway
05. Caught in a Roundabout
06. There's No Point
07. Cindy
08. Going Back to My Home
09. Night Owls
10. Still in the Sun
11. Our Blue
E.12. Keep on the Sunny Side


2010/1/30(土) Dachambo @恵比寿リキッドルーム

こちらも毎年恒例の新春リキッドワンマン。
Set1の初っ端は新曲からスタート。キーボードのHATAさんをフィーチャーしたエレクトロニカな曲で、ダチャンボにありそうで今まで無かった曲ですね。それに続く曲も盛り上がる曲ばかりでset1にして全部出し切ってしまうんじゃないかと思うぐらいのテンションでした。Set1の最後に佐藤タイジが登場。

Set2は勝井さんがゲスト参加してのスタート。終盤には奄美大島出身という城南海さんがボーカル参加。こういった女性ボーカルをゲストに迎えるのも珍しいですね。気付かなかったけど他にもゲスト参加してた方がいたそうで、ロビーとフロアを行ったり来たりしていた自分の集中力の無さを嘆きます。そんな訳で後半は半分見たかどうかの微妙なところ。

スポンサーサイト



2010/5/11(火) Tortoise @ラフォーレミュージアム六本木 

六本木一丁目駅近くにあるイベントスペース。ここに来るのは2004年のボアダムス以来。あの時はフロア中心に円形ステージを立ててのライブだったので今回もそのパターンだったらどんなに楽しいだろうか、と思っていたけど、普通にフロントのステージでのセッティングでした。キャパ1100人ぐらいらしいです。横幅がそれなりにあるので意外と広いのですね。
Tortoiseを見るのは2005年のリキッドぶりになるのかな。その後にメタモにも行ってるんだけどTortoiseの時間はまんまと寝てしまって結局見れなかったという阿呆っぷりです。

今回は後方のPA横で見ました。ステージはあまり見えなかったけど周囲は空いていたので快適に過ごせました。そしてチラチラ見えるJohn McEntireがカッコイイ。

今年のSBD音源で簡単に予習しようと思いながらも、どうもノリ切れずにロクに聴きもしなかったけど、ライブはやっぱり面白い。CD聴いている分には叙情的でアンビエントなんだけど、ライブではドラムのアタックがビンビンに来るのでこれが良い感じです。ドラム二台をステージのフロントに向かい合わせに持ってきているので、このバンドのドラムの重要性が感じ取れます。実際に、ツインドラムになる場面が一番アツイですしね。

5人全員がマルチプレイヤーで流動的に編成が変わり、中には曲中に席を立って別のポジションで違う楽器を弾き始めます。誰が特にテクニックがあるというのではないのだけど、巧みな職人のなせる技ですね。

本編は65分ぐらいで、アンコールが2回、30分ぐらいやっていたかな。トータルで90分程度。ちょっと短いかな。
最後はSenecaのオーディエンスも交えた手拍子で締め。そういえばこういった曲もありましたね。すっかり忘れてました。締めでドラムの人がスティックを8本ぐらいフロアに投げ込んでいました。大判振る舞いです。

最新のアルバムは聴いてないのですが知っている曲が大半だったので、「TNT」「standards」「It’s Around You」辺りの曲が多かったと思います。まぁガチな曲は外せないのですね。ちなみに大阪のセットリスト曲順は大幅に変わっていたけど曲自体は一曲しか違わなかった様子。

5,6年前に好んで聴いていた音楽て今じゃほとんど聴いてないんだけど、こうやってセクションでもなく真面目にスタンディングで見るのってかなり久しぶりで新鮮だったかなー。

セットリストはこちらに。

2010/5/3(月) 中村まり @静岡椿の里サリーズガーデン 

静岡二日目は中村まりさんの35人限定のライブです。会場は日本平動物園近くの大学を抜けて上って行った住宅街の中に位置するサリーズガーデンという場所。どうやら植木屋(椿畑?)と雑貨屋・カフェが一体になっているような場所で、お庭が非常に広くて迷うぐらい。今回は蚤の市もおこなっており、所狭しとさまざまな出店もありました。

01-入り口

02-蚤の市

お座敷のある建物。ここでライブ後にお食事をします。
03-食事処

ここを下っていくと椿畑。周囲が見えないので本当に迷います。
04-お庭


ライブ会場となる場所は当初見晴らしの良いひらけた場所を予定していたようですが、風が強くて機材が飛ばされる心配があったので急遽違う場所にと。こちらは木陰に守られている場所で、風が吹く度にザザァと木の葉が揺れる音が響き渡ります。

最初に予定していた場所。静岡の街が一望できますね。

05-予定地

客層は若い方から年配の方まで様々。物販にあった自主制作盤の「Traveler and Stranger」はお値段が500円でライブ会場限定販売というのもあってほとんどの方が購入していた様子。実はオイラも一番最初に行った四谷のライブでこのアルバムを購入しています。宅録なので音響的には甘いところもあるかもしれませんが、デモテープ的にもこういった一枚をライブ会場に用意するのは良いかもしれませんね。

約50分×2set。16時過ぎから始まり18時ぐらいまで。Set1は木漏れ日の中、Set2では夕日をバックにした演奏でロケーションもバッチリ。そういえばまり嬢のソロはかなり久しぶりです。一曲一曲丁寧に説明が入り、歌とギターが染み入ります。久しぶりに演奏するというニールヤングのカヴァーはまり嬢が演奏するのは初めて聴きました。まだまだ色々な曲があるのですね。

06-まり嬢

ライブ終了後にはお座敷にてお食事。3500円で食事付きというのはこういう事でしたか。食事もちゃんとした和食で炊き込みご飯や煮物などおいしく頂きました。1ドリンクと食事が付いてこの値段なら万々歳です。

07-夕飯

味噌汁撮り忘れた!軽食だと思いきや、しっかりしたお食事でおいしかったです。
08-メシ!

終了後は徒歩で道を下り、東静岡駅まで歩いてみました。途中、日本平のSAがすぐそこに見えたり、東静岡駅周辺の再開発を目の辺りにしたりと中々興味深い景色もありました。

■セットリスト
(隊長いつもさんきゅうです)

set 1
01 A Brand New Day
02 Little House
03 How Sweet !
04 Make Me A Pallet On Your Floor
05 Black-Eyed Susan
06 Tell Me Why
07 Take It Back
08 Going Back To My Home
09 Lonesome Valley Blues

set2
01 This Old Map
02 Invisible Man Blues
03 If Only I Had Known
04 Mother Nature's Son
05 There's No Point
06 Hold My Little Hand
07 Fishin' Blues
08 Still In The Sun
09 Sleep Well
10 Night Owls
11 Our Blue

2010/5/2(日) 日本平動物園 

01-日本平動物園

静岡の一日目は3月に猛獣館299(”肉球”と”肉食う”を掛けているらしい)が新しく出来たという日本平動物園へ行きました。
静岡区役所からの無料シャトルバスに乗り込み約20分。14時頃にシャトルバスへ乗り込み、乗客はうちらのみ。到着が14時半頃だったので、すでに帰る人も多数。閉館が16時半なので、この時間から行く方が珍しいかもしれません。

以下、写真メインでお送りいたします。

続きを読む

Tortoiseセットリストメモ 

取り急ぎセットリストだけ。
隊長ありがとう!

知ってる曲が大半だったので、TNT、Standards辺りの選曲が多数なのかな。

Tortoise
2010-05-11
ラフォーレミュージアム六本木

01 Gigantes
02 High Class Slim Came Floatin' In
03 Eros
04 I Set My Face to the Hillside
05 Monica
06 In Sarah, Mencken, Christ, and Beethoven There Were Women and Men
07 Charteroak Foundation
08 Dot / Eyes
09 Minors
10 Salt the Skies
11 Suspension Bridge at Iguazu Falls
12 Prepare Your Coffin
- encore 1 -
13 Benway
14 Crest
- encore 2 -
15 Glass Museum
16 Seneca

2010/4/30(金) ALTERED STATES meets FRANZ HAUTZINGER @新宿PIT INN 

去年の内橋3days以来のアルタードステイツですが、完全即興はひかり祭り以来でしょうか。今回はウィーン在住のトランペッター、フランツ・ホーツインガーがゲスト参加。背景は全然知りませんが、おそらく現地で内橋さんと繋がりがあるのでしょう。

set1は30分と10分の2曲、set2は40分の1曲+アンコール。Set1の短い曲は時間合わせの為の1曲だったので、基本的には切れ目のない長い1曲をメインに展開していきました。ゲストのフランツさんは全編に渡って参加。

フランツさんはマイクにホーン部分を被せたり、ホーンをマイクの位置から左右に振ったりと、マイクとの位相を効果的に使って音を作っているのが印象的。その音色もメロディーだけではなく、息の吹き方によって効果音のような音を出したり。トランペットはこういう使い方もあるのかー。

最近は割りとストレートにロック的な展開が多かったアルタードステイツですが、管の音が一つ加わったせいかどちらかというとジャズ寄りな即興になっていたような。というのも、内橋さんが普段みたいに炸裂してなかったのも一つの要因だと思います。そして結果的に大きな流れを作っていたのはナスノさん。普段に比べナスノさんのベースの音色がしっかりと立っていて、ベースフレーズを変えてきたところに内橋さんが乗っかっていく事が多かったように思います。改めて、ナスノさんかっちょいい。芳垣さんに至ってはこの手の類は安心して見れるプレイでしたが、ここ最近のライブはご無沙汰だったので間近で見るとやはり燃えるものです。

物販には内橋さんのソロの2作目と4作目が一枚ずつあり、初めて見たアルバムだったので即購入。ブレイク中に内橋さんに伺うと、売れないから普段は持ってこない、今回はたまたまこれだけどこか(聞き取れなかった)にあった、一作目はもう廃盤で見本盤の一枚しか手元にない、他のソロ作品も興味あるならサイトにメールしてくれれば送るよ、というお話でした。

けいおん!!ケーキで放課後ティータイムの巻 

このGW中に静岡のご夫婦のお宅へ遊びに行ったのですが、その際に手作りケーキを頂きました。

そのケーキ!なんと!
現在放映中のけいおん!!のOPに出てくるケーキなんですよ!
これは素晴らしい。




けいおん!!ケーキ。じゃじゃーん。
これで気分は放課後ティータイム。

P1080475.jpg

k-on!!op#2

側面の青いリボン、チョコレートでこの着色があんまり無いようで別の色で、という事だそうです。まー実際このケーキの色ってファンタジー的で現実味があまり無いですよね。おかしの家とかそんな感じか。
いちごが10個のケーキってのも珍しいようで、あれは軽音部員が5人だから割り切れるように、という事なんでしょうね。

上から見た図。敷き物にも拘って下さいました。

P1080474.jpg

k-on!!op#1


断面はこんな感じです。おいしく頂きました、ご馳走様です。

P1080478.jpg


おまけ。いやこちらがメインでしょうか(笑)。
隊長のバースデイデッドケーキ。チーズケーキでこちらもまいう~でした。

P1080476.jpg

この前日にはランチにバイキングへ行きデザートをたらふく食べてきたので、まさにスイーツ尽くしな二日間でした。

2010年5月の予定 

さてGWもそろそろ折り返し地点にやってきました。連休なんてあっという間に終わってしまいますね。一ヶ月ぐらいのんびり休みたいものです。
5月は来日ラッシュも落ち着いて、少しはのんびり出来るでしょうか。


5/3(月) 中村まり@静岡椿の里サリーズガーデン
まり嬢の静岡のライブです。
静岡の友人宅へ遊びに行きながらライブも行って来ようと思います。

5/11(火) Tortoise@ラフォーレミュージアム六本木

去年のフジロックにも来ていましたが、ライブに行くのは久しぶり。
前回来日してから新しい音源は聴いてないんだけど、昔の曲をやってくれたら嬉しいな。

5/14(金) 南博Go There!@新宿PIT INN
こちらもライブに行くのは久しぶりの南さん。
そろそろ新譜も出るようなので今度こそ購入します。

5/16(日) Sardine Head@梅島ユーコトピア
日曜日に梅島は少々しんどいんだけど、ちょっと試したい事もあるので行ってみようと思います。


5/3(月)4(火) TOKYO M.A.P.S@六本木ヒルズ
http://www.tokyomaps.jp/
二日間行われるフリーライブ。
菊地成孔ダブセクステットや山下洋輔などが出演されるので時間が合えば行きたかったのですが、ちょうど静岡行ってるタイミングなのですよね。

5/9(日) 南博トリオ/丈青@代官山晴れたら空に豆まいて
南トリオのレコ発ライブになります。
対バンでSOIL&"PIMP"SESSIONSの丈青の名前が入っています。


5/12(水) ORQUESTA NUDGE! NUDGE!@六本木SUPER DELUXE
ナッジナッジ、こちらも円形セッティングでやりそうな雰囲気ですが、この時期はちょっとライブ続くのでパスする方向。

5/16(日) MDT FESTIVAL@日比谷野外音楽堂
毎度お馴染みROVOのマンドラ。
今年はGWから時期を外して、ゲストにenvyとキセルが出演します。


5/28(金)29(土) Soulive@ビルボード東京
なんか全然話題になってないっぽいけど、ビルボードでやる時点でもう庶民のジャムファンを相手にしてる訳じゃない感じがします。
(そういや前からブルーノートでやったりしてるんだよね)