FC2ブログ

2011/8/8(月) ナスノミツル featuring 4drummers @下北沢THREE 

Sardine Headの情事さんがナスノさんと沼澤さんと共演するというので、フジロック疲れが抜けない体に鞭を打って下北沢まで足を伸ばしてみました。
下北の飲食事情は全然分からないのもので、南口からとぼとぼ下っていったところに日高屋の冷麺が目に入ったので飛び込んでみるもあまり美味しくなかった…。隣に鳥貴族があったのを後で知ったのでそっちにすれば良かったと後悔。

THREEは初めて行くハコですが、ベースメントバーの隣にあるライブハウスでそういやそんなスペースもあったなーと。いまいち場所を覚えてなくて酒屋付近を行ったり来たりしてしまいました。

今回のライブはナスノさんをホスト役に編成を変えドラマー4人と共演するという面白い企画。一見、ナスノフェスティバルといった趣向に見えますか、どちらかと言うとナスノさん主導のteneleven protoを編成を変えてバラエティ豊かに具現化させていく試みという印象を受けました。ちなみに是巨人はゲストだそうです(笑)。

・teneleven proto duo:ナスノミツル(B), 城戸紘志(Ds)
・teneleven proto trio:ナスノミツル(B), 齋藤丈二(G), 沼澤尚(Ds)
・teneleven:ナスノミツル(B), 坂口光央(Key), 南方美智子(key), 山本達久(Ds)
・是巨人:吉田達也(Ds), 鬼怒無月(G), ナスノミツル(B)

という順に出演、デュオ、トリオ、カルテットと出演順に編成人数が増えて行って、最初のデュオではシンプルだった音がどんどん多重になっていく様は面白い。実際にtenelevenはかなりの重低音サウンドでしたし。
proto trioは以前グッドマンでみたナスノ・情事デュオの展開を主軸として、フレーズの反復の中でドラムが入る事で曲の幅が広くなり起伏を強く感じられたような。
やはりビートがある方がオイラは好きだな。

そしてオーラスの是巨人の途中でタイムアウト。22時40分ぐらいに会場を後にするのでした。
しかしこの会場、フロアの中段に変な仕切りがあってなかなか見辛い。Proto trioだけステージ前に見て他は後ろのソファでまったり聴いてました。それでも音量的に極悪な音響だったので前の方はどう聴こえていたんだろうな。

今回のライブは疲労とちょっとした故障もあってテンションが上がり切れず、我ながら情けないなーと思うのでした。

スポンサーサイト



2011/8/12(金) SONICMANIA @幕張メッセ 

知人からのご縁がありましてサマソニの前夜祭に遊びに行ってきました。オールナイトもかなり久々だし、メッセでのこの手のイベントはかなり前のエレグラ以来です。
例の如くサイゼで軽く飲食して21時半頃に会場へ移動。入場前にドリンクチケットを別途購入せにゃあかんのですが、これが開場時の大行列の一因になっていたそうで大変不評だったようです。確かにライブハウスじゃあるまいし、一応フェスだよねこれ。

まずはPrimal Scream。過去にはフジロックでチラ見程度しかないので、今回の目玉となるスクリーマデリカの去年のライブセットを幕張に向かいながら聴いたりなど、急いで予習してきました。
時間もギリギリだったのでフロアには人が集まっており前の方には進めず、PA前の右よりの位置で結構ギチギチ。メンバーや編成も全然知りませんが、フロントマンの真っ赤なシャツに細身のスーツ姿という服装はステージに栄えてましたね。

sonicmania.jpg

Come Togetherの祝祭な雰囲気などでは周囲のオーディエンスの盛り上がりもあってニヤニヤしながら見ていましたが、基本思い入れの無いオイラはそんなにピンと来るライブじゃなかったかな。逆に現在の普通のショウの方が個人的には楽しめたかもしれません。
それにしてもメッセは本当に音が悪い、そして周りのオーディエンスがうるさい。まぁしょうがない。。。

プライマル終了後は喫煙所へ一服タイム。民族大移動が始まるとフロア間の通路が狭いのでなかなか身動きが取れない。途中にあった女性専用の簡易トイレは非常にガラガラだったのでトイレに困る事はありませんでした。飲食ブースも覗いてみたけどこちらは人が多過ぎで話にならん状態。

のんびり休憩してたらUnderworldに戻るもアタマに間に合わず、とりあえず行ける所まで前へ前へと進みPA辺りの左端まで進めた。でも前のお兄ちゃんや左のカップルがずっとくっちゃべってて不快指数が倍増。いっそ後退しようと思ったけど後ろに抜けるにも人ギッシリで移動するのは諦めました。
ステージはほとんど見えなかったけど踊っているカールをゴリゴリなエフェクトでスクリーンに映していて面白かったです。
しかし昔は大好きだったはずのUnderworldもいまいちハマり切れず、どっか冷めた気分で踊っていたのが自分的に何ともなぁ。。。

ここからは特に見るものも無かったので、まずは飲食ブースでポカリを購入。「冷えてます!」なんて張り紙があるのに全然冷えてねーよ。ドリンクチケットは早々に紛失したので今回はノンアルコールデイでしたが、アルコールは長蛇の列だったようで逆に飲まなくて良かったかも。
外の喫煙所が丁度良い気温だったのでだらっと休憩しつつ、会場内をぷらぷら散歩。DJステージの脇に女性専用の休憩小屋を見付けて覗いてみたり。横になって仮眠取れるスペースと鏡で化粧直し出来るスペースがありました。こんなプラオリティもあるのだねぇ。

Peter HookっていうNew Orderの人のDJを見ながら踊ってたらYDさんと遭遇。Joy DivisionやNew Orderの曲を流してたようですが、オイラは原曲を全然知らないんだよね。それでも踊りやすく分かりやすく、実はこれが気分的に一番楽しかったり。

4時半にフェスが終演するので始発の混雑は目に見えてたので、4時過ぎに一駅前の検見川駅に向けて会場を後にしました。40分ぐらい歩いたけどおかげで座れて、しかも海浜幕張から恐ろしいほどの満員電車だったので本当に良かった。正直あれを立って40分耐える気力はナシ。コミケ二日目の朝だから、新木場駅でサマソニ帰りとコミケ行く人がガチで交差する様子を見てみたかったな。
都市型フェスは楽だよ~とは言いますが、確かにフジロックより歩く距離は短いけど帰りの電車を考えると結構キツイ。東京駅で京葉線から横須賀線までの距離に心が挫けそうになりましたよ。

全体的にアルコールの列に関してはかなりの不満を見掛けましたが、仕切りに関しては元々期待してなかったのと数年前に行ったエレグラが本当にひどかったので(休憩スペースが難民キャンプ状態)、それよりは遥かにマシだったと思いますよ。オールナイト公演のロンリー参戦って初だったけど、色々セーブしながら自分のペースで楽しめて体力も朝まで持ったしね。ただ自分が楽しめるジャンルがかなり狭くなったなぁと再認識、ううむ。

拾いものセットリストです。

◆Primal Scream
01. Movin' On Up
02. Slip Inside This House
03. Don't Fight It Feel It
04. Damaged
05. I'm Coming Down
06. Higher Than The Sun
07. Loaded
08. Come Together
09. Country Girl
10. Jailbird
11. Rocks

◆Underworld
01. Rez/Cowgirl
02. Pearls Girl
03. Everybody Jack
04. Always Loved a Film
05. Push Upstairs
06. Between Stars
07. Spikee
08. Two Months Off
09. Scribble
10. Dark Train
11. King of Snake
12. Born Slippy Nuxx

Perfume 2012年アリーナツアーの会場はどこになる!? 

東京ドーム以降、シングル発売やフェス・イベント出演、映画「カーズ2」のポリリズム起用などはあったものの、大きな動向を潜めていたPerfumeですが、2012年1月からのアリーナツアー開催が発表されました。ひゃっほう~!!

Perfume Official Site



全国11ヶ所とだけで会場や日程はまだ発表されていませんが、「アリーナツアー」と銘打っている事から、1万人規模の会場を回る事が予想されます。
そこで邦楽アーティストの過去のアリーナツアーを参考にして、地区別に会場候補を抜粋してみました。
収容人数は会場の座席配置によっては前後するので参考程度にですね。
※レアケースですが、さいたまスーパーアリーナは可動式でそれこそ数千から3万オーバーと大きく収容人数を変える事が出来ますし。

ほぼ決定だろうと思われる会場は赤字にしてみました。
あくまで独断なので外れたらゴメンナサイって事で。


北海道 - 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ … 11500人

宮城(仙台) - セキスイハイムスーパーアリーナ … 7063人

東京 - 国立代々木競技場第一体育館 … 13291人
東京 - 日本武道館 … 15031人
神奈川(横浜) - 横浜アリーナ … 17000人
埼玉(大宮) - さいたまスーパーアリーナ … 37000人
千葉(幕張) - 幕張メッセ … 15000人

長野 - 長野ビッグハット … 8000人
新潟 - 朱鷺メッセ … 9000人
福井 - サンドーム福井 … 10000人

静岡 - 静岡エコパアリーナ … 10000人
静岡 - 浜松アリーナ … 8000人
愛知(名古屋) - 日本ガイシホール … 10000人

三重 - 三重県営サンアリーナ … 11000人
大阪 - 大阪城ホール … 16000人
兵庫(神戸) - 神戸ワールド記念ホール … 9964人

広島 - 広島グリーンアリーナ … 8300人

徳島 - アスティとくしま … 5000人
愛媛 - 愛媛県武道館 … 6532人

福岡 - マリンメッセ福岡 … 13000人

大分 - 別府ビーコンプラザ コンベンションホール … 8000人


地区毎に最低1会場と勝手に推測して全9地区。3地区は2会場で行われる可能性が高いですね。
関東圏はおそらく2会場はあるでしょう。予想では、横浜アリーナ・さいたまスーパーアリーナ・武道館のいずれかな。

収容数を見ると東北と四国が狙い目だけど、交通の便を考えると是非とも仙台に行きたいですね。
あとPerfumeのご当地広島にも足を運んでみたいですが、新幹線往復を考えると交通費がかかりそうだからなー、さてはて。

同会場で複数公演行われるのか、それとも前回のホール・アリーナツアーの反省を生かして1会場1公演という事もあるかな。週末だけでなく平日に絡んでくる公演もありそうだなー、と考えは尽きません。

まぁぶっちゃけね、
アリーナかよーもっと小さい会場でやってくれよ、とか
収録されるだろうシングル「不自然なガール/ナチュラルに恋して」「VOICE」「ねぇ」「レーザービーム/微かなカオリ」「GLITTER」と5枚ある上にカップリングまで収録されたら、一体アルバム新録は何曲になるのさ!?とか
不満もアリアリな訳ですよ、えぇ。大手振って喜べないよね。
でもね、ツアーで何処まで遠征しようか~って考えるのも、まだチケットも取れてないくせに楽しいんですよ。

そして狙ったかのようにPTA会員継続の払込用紙が今日届いちゃったよ。
10月末でPTA会員の期限が切れるのですが、これはまた会員続行するしかないかー。