FC2ブログ

2011/12/31(土) COUNTDOWN JAPAN @幕張メッセ 

大晦日は特に用事も作らず、外は寒いしのんびり自宅で録画アニメを消化しようと思っていたところにありがたいお誘いがあったので、たまには若い現場の空気を吸いにお出掛けしてみました。
都内でピックアップしてもらい車でメッセへ向かいましたが、メッセの駐車場は凄くただっ広い。このご夫婦も数年前に車が見付けられず迷子になったという話を聞き、こんな真冬に取り残された事を考えると恐怖を感じますね。

きれいにデコされている入場口。中にはお参り出来る特設神社もありましたね。

CDJ-01.jpg

数年前にPerfumeを見に、その前にもガチンコでカウントダウンをしに来た事があるので勝手は分かりますが、クロークに預けられている尋常じゃないビニール袋の数は壮観です。

CDJ-02.jpg

■UNISON SQUARE GARDEN
タイガー&バニーのOP曲「オリオンをなぞる」で御馴染みのバンド、その1曲しか知らずライブはもちろん初見。
やけにスティックを空中で回すドラムソロから始まり、トリオ編成とは思えない音の厚さ。ギターボーカルはほとんど動けないけど、それを補うようにベースの人はアグレッシブな弾き方でステージを左右に動き回っていました。
序盤なんとなくポルノグラフィティ臭が感じたけど、見ていくうちにそんな事は無かったかな。オーディエンスも曲を知っているようにノったり腕を振ったりしていたので、それなりに人気があるのだな~なんて思ったり。
ラストの「オリオンをなぞる」はさすがの大盛り上がりでした。

■Special Others
スタート前にビールを買いにフロア外に出たら、フロアがもの凄く混んできて規制が入るんじゃないかと冷や冷や。後ろの方は混んでて通り抜けるのもやっとだけど、PA前まで来るとそれなりにスペースはありました。
OPはジャムっぽく始まります。1年に1回ぐらいしか見ないけど、オイラでも分かる曲ばかりでフェス仕様なセットリストでした。
途中ギターのチューニングがズレたままイントロを始めてしまって、一旦ストップ。「俺たちのこんなの超貴重だぜー」なんてMCが入ったり。
ローレンテックで手拍子起こりカルチャーショックを受けたり、大混雑なフロアを目の当たりにしてその人気にびっくりしたりしながらも、楽しいライブでした。

■Capsule
中田ヤスタカとこしじまとしこのユニット、観るのも聴くのも初めてです。
展示場ホールではなくASTRO ARENAというアリーナになっているステージで、スタンド席の上の方から眺めてました。メッセにもこんなホールがあったのですね。
巨大なスクリーンや電飾を使ってど派手なステージで、こしこさんは別に踊るでもなく軽く煽ったりステージをうろちょろしてるぐらいですが、オーディエンスも一緒に腕を振ったりしてとにかく楽しそう。アリーナはとても盛り上がっていてうらやましいぐらいでした。
4つ打ち曲は分かりやすくノリやすいし、Perfumeでやっててもおかしくない曲もあったり。自宅でガツガツ聴く感じじゃないけど、ライブで爆音で踊ったら気持ち良いよコレ。2012年はライブあったら行ってみたいですね。

CDJはこの辺りで撤収。オススメされた亀戸のステーキ屋さんが残念ながら閉まっていたので夕飯はラーメン。
道すがら川からスカイツリー観賞。川にスカイツリーが映って良い場所ですね。iPhoneからなんで写真は暗いですが、肉眼ではもちっと明るいです。

sky tree


そのままご夫婦に梅島まで送って頂き、車の中で年越しを迎えました。新年の挨拶も兼ねてワーロックを観にユーコトピアへハシゴです。
Set2の途中からお邪魔しまして、ラーメン食べたら途端に眠くなってしまったので現場に着いてすぐウトウトしながら聴いていましたが、いつまで経ってもブレイクにならない。
2setは結局3時間20分演奏していたらしいです。すげー元気なおじ様達、そしてフロアの女性陣も本当に元気ですわ。
品川始発4時20分の電車で帰路に着くのでした。

スポンサーサイト



2011/12/30(金) Sardine Head w/ 木下弦二 @渋谷クロコダイル 

年末恒例のサーディンヘッドワンマンライブ。10月のライブとはまた別のゲストが入るのも恒例となっておりますが、今年は東京ローカル・ホンクの木下弦二さんという事で、忍野デッドでのアレが再来かとこれまた楽しみなライブでありました。本来ならドラムの方もゲスト参加する予定だったそうですが、怪我の為に参加出来なかったようで残念であります。

山家で忘年会を兼ねてフライング飲みをしてからクロコダイルへ。
いつものファンに加え久しぶりにお会いする方も多数、忍野チームや天空チームも入り混じって大盛況でした。
今回は特にスタンドもにょきにょきで、テーパーはざっと8人は居たんじゃないかな。下手すりゃセクションがある海外バンドのライブよりもテーパー率高いかもしれません。

Set1はいつものように4人のみの演奏。自分が最近通ってなかったせいもあって新曲多し。Leap Frogと名付けられた新曲もオイラはたぶん初めて聴くと思います。
「Romanchica」始まりという初っ端から濃い演奏の中で、出だしで情事さんがトーキングモジュレーター(で合ってるかな?)をぶっかましてニヤニヤものです。そしてハイライトは何といっても後半の「新曲>新曲>River the Wild」の息をつく間もない組曲のような三連荘。

R0011394.jpg

R0011395.jpg

Set2はゲストの弦二さんが加わり、お馴染み「shuffle」から。ゲストが加わる際はこの曲が通過儀式のようですね。
そして去年忍野デッドで披露した「Eyes Of The World」、ジャムを混ぜつつそのまま「Fire On The Mountain」へ。この曲は確か去年の忍野デッドで準備してたものの披露出来なかった曲だったかな。レエナさん入りのアコライブは見た事がありますが、こうして弦二さんヴァージョンもお蔵入りにならず良かったです。
他にはJerry Garcia Bandも演奏しているヴァン・モリソンのカヴァーもあり、弦二さんのボーカルに焦点を当てたSardine Headには珍しい歌モノメインのセットでした。
デッドナンバーでも例えば同じ曲をワーロックスが演奏するのとは全く色が違うので、バンドの個性が表れて興味深いです。

R0011396.jpg

R0011398.jpg


OSGさんの映像。

Bright Side of the Road - Sardine Head with 木下... 投稿者 osugi65

2011年にSardine Headを観た回数はこれで7回。忍野DEADや小田原、静岡といった遠征ライブには都合が悪く行けず、中央線沿線の会場も自宅から遠いので行くに叶いませんでしたが、ナスノさんのtenelevenとの対バンなど新展開もありましたので、2012年もSardine Headを取り巻くシーンが楽しみです。

鰯メモよりセットリスト

Set 1
01.Romanchica
02.Leap Frog
03.Nelson
04.Untitled
05.Untitled
06.River The Wild
07.Soil

Set 2
01.Shuffle
02.Eyes Of The World>
03.Funk Jam >
04.Fire On The Mountain
05.Killifish Dance
06.Ship Of Fools
07.On The Bright Side Of The Road
Encore:
08. Movin'
09.Yellow Tale
10.Blow Ripple