FC2ブログ

2007/10/27(土) ALTERED STATES リクエスト大会? @新宿PIT INN 

さて、ここからアルタードステイツ3daysの始まりです。

昼の部が終わって外へ出てみると、台風が接近しているので何とも微妙な天気。
台風の日にピットインに来るのは2回目ですよ。とほほ。
でも気にしない、気にしない。

昼の部から夜の部まで3時間ぐらい時間が空いているものですから、まずは西口の件のうどん屋へ行き腹ごし

らえ。
チーズのうどん食べたらカルボナーラみたいでした。
場所覚えたので近くまで行った時はまた立ち寄ってみます。
そしてピットイン近くまで戻り軽く飲んだりして、定刻になるとピットインに移動です。

昼の部でリクエスト大会とアナウンスがありまして、「マジでやるんスか!」と思ってたのですよ。
というのも、普段のライブの時も稀にアンコールの際にリクエストを受け付けるのですが、会場内はシーン

と静まり返っていた事もあり、会場内がドン引きするんじゃね??と心配ではあったのですが、そこんとこ

はちゃんと考えていたのですね。
バーカウンターの脇にリクエスト箱を設置して、紙に書いてその中へ入れていくと。
なるほど、これなら皆好き勝手書けるからリクエストに困る事はなさそうねー、とオイラもちょろちょろっ

と記入して投入。

しかしスタート前に内橋さんがステージ場に現れて「真面目すぎる」と一言。
それから数分後にまた現れて「今度はお笑いばっかり」だと。
何やら両極端過ぎるのですね、さてどんなリクエストが来ていた事やら。

そんな事もありまず最初の演奏はいつも通りの完全即興。
これは腕鳴らしの一曲ですね。

そして次からはリクエスト大会のスタートです。
まず最初に内橋さん「クリムゾンやザッパのリクエストが多いけど、却下します」
「俺、21世紀の精神異常者ならやりたいな」と芳垣さん。
グッジョブ、芳垣さんと思ったけどそのリクエストは無かった模様。残念です。
オイラはクリムゾンの太陽と戦慄を書いたのでこの時点で却下ですね。あーあ、です。
ちなみにクリムゾンのレッドが一番多かったよう。

この日のセットリストはこんな感じです。

set1
1 5分ぐらいの即興
2 ツァラトゥストラはかく語りき(2001年宇宙の旅)
3 コーヒールンバ
4 嵐が丘/アルタードステイツ
5 Hey Jude/ビートルズ
6 オレオ/ソニーロリンズ??
7 愛燦燦/美空ひばり

set2
1 ゴッドファーザーのメインテーマ > サブテーマ
2 イエローサブマリン/ビートルズ
3 詩の朗読(現実の問題を数学で考える本の序章っぽいとこ)
4 蛍の光
5 レイラ/デレク&ドミノズ
6 セックスマシーン/ジェイムスブラウン
7 コンドルは飛んでいく >
8 日立の樹のCM
9 舟歌/八代アキ

E Bug/アルタードステイツ


2001年宇宙の旅はそれこそ色んなバンドがやっている曲ですね。
最近だとダチャンボが移民の歌とミックスさせて一曲やったりしてましたね。
アルタード的宇宙の旅はどうなるんだ、とのっけから非常に興味深かったです。
序盤は内橋さんのギターがゆっくりゆっくり幻想的に鳴っていき、終盤ではどんどん激しくなっていきまし

た。

コーヒールンバは何だか内橋さんの弾くメロディーが演歌風?なんて思ったりです。
中盤では違う曲のメロディーを挟んだりして笑いを誘いました。

そして、アルタードステイツの1st収録の曲をリクエストした方がいたしたようで、この曲は他のゆるい展開

に比べてガシッと際立っていましたね。
本当にカッコイイの一言です。また機会があれば是非昔の曲をやって欲しいものです。

内橋さんが弾くジャズな演奏を始めて観たオレオに、静かにしっとりと聴かせてくれた美空ひばりの曲で

set1は終了。

set2見所も見所満載。
リクエストした客の詩の朗読をバックに演奏をしていった曲がギャクだか大真面目なんだかで爆笑したい気分だったけど、朗読の呼吸に合わせて器用に合わせていくんですよ。
これまた面白いものを見せて頂きました。

蛍の光は、高速にフレーズをちょろちょろっと弾いていき、また途中で違うフレーズを弾いて笑いを誘ったかと思ったら、急に静かな展開になりじんわりじんわりと蛍の光っぽい雰囲気になりました。

そしてスペシャルゲストと紹介されて出てきたのはUA。
えー!こんな場所で共演なんてしちゃうのー!?と嬉しい悲鳴です。
打ち合わせした曲があったみたいんなんだけど、内橋さんは無視して「セックスマシーン」と。
「違うやん!」とぼやきながらも、サクッと始められるUAの切り替えの早さにまず感心。
そして、アルタードの面々にも負けないぐらい歌のパワーがあって、彼女はこんな事も出来るのだなとまた感心です。

コンドルは飛んでいくの歌唱力と、「この木なんの木」のかろうじて歌詞にらしさが残っているものの全く違う歌に作りあげちゃう感性が素晴らしいですね。
最後の舟歌も是非彼女の歌を聴きたかったです。


とまぁ、曲がインプロなんじゃなくて、ライブの展開がインプロな初日は無事に終了。

リクエストの中からの選曲にめちゃめちゃ趣味が出ている内橋さん、大抵の曲を「曲は知ってる」「弾けるか分からない」と相当大変だったんじゃないかなと思われるナスノさん、大部分の曲を知ってると思われ器用に合わせていく芳垣さんと三者三様の演奏でございました。

マジでUA含めた4人でお遊びカヴァーバンドでもやって欲しいですね。
内橋さんの選曲のツボもだいたい分かったので、また機会があったらリクエスト大会をやってくれないでしょうかーー。

嵐が丘のような本気プレイもガンガン見たかったので若干消化不良気味なゆるゆるライブでしたが、たまにはこんなのも良いでしょ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/109-dbf0ad09