FC2ブログ

2003/12/31-2004/1/1 COUNT DOWN JAPAN 03-04 @ 幕張メッセ 

行って来ました、カウントダウン。
最終的にはいつも通りの自分がいて、新年早々コレですか・・・って感じでね。
オールのイベントっていつもこうなっちゃうのが残念で。
遊び倒してはないんだけど、充分楽しめたイベントでした。
が、カウントダウンっていうと「浮かれまくってお祭り騒ぎ」って想像するんだけど
浮かれてる人少なかったなぁ。
オイラもテンション上がり切らなかったし。


会場はステージが二つあって、その間に食事の出店とDJブースで1フロア。
リクライニングできる椅子が並んでる休憩フロア。一番奥にクロークと物販のフロア。
すっごい贅沢なつくりでした、いや~、広い広い。

とりあえず自分ら、17:30ぐらいに幕張メッセ着きまして、
クロークやなんやかんやしてたら、18:00。
くるりが始まるじゃね~かってEARTH1ステージへ駆け込みました。

その時にDJブースではスーパーカーが流れてた。何でや!?
ここのDJブースはかなり怪しかったですね。その話は追々。

んで、くるり
彼らの音楽って「TEAM ROCK」と「さよならストレンジャー」しか持ってなくて
しかも「さよならストレンジャー」は1、2回しか聴いてないんです。
オイラにとって、くるり=「ワンダーフォーゲル」「ばらの花」ってイメージなんですが
このライブで見事それが覆されましたね。

この日、岸田は着物、ドラムのクリストファーはタキシード、他の二人はラフな格好でみんなバラバラ。
岸田は着物が似合ってて渋い!
ミディアムテンポでメローな曲、ジャジーなギターフレーズ。
おそらく「さよならストレンジャー」寄りのサウンドだと思うのですが
スゴイかっこいい!
ワンダーフォーゲルももちろん演奏したのですが、
彼らの本分って「東京」やあの辺りのサウンド・ロックンロールなんだな、と実感。

そんで正式加入したクリストファーさん。
「みんなロックンロールはスキデスカ?私モデス!」とカタコトの日本語のMCしたり、
曲目は忘れたけど、演奏の途中で左手にマイクを持ち、右手でドラム叩きながらコーラスしたり。
ノリノリですね~。良かったです。

くるりが終わって、とりあえず食事タイム。
その頃DJブースはPOTSHOT・・・。

食事が終わってとりあえず、物販を見に行く事に。
この日非常に気になったのが、カウントダウンジャパンTシャツを着てる人が多い事。
フジロック行っても、フジT着てる人そんなみかけないよなぁ。
ま、別にどうでもいい話なんですけどね。
氣志団のお面やうちわ(笑)等売ってまして面白かったです。

GALAXY2ステージへ行きましてART-SCHOOLが演奏してましたが、
後ろの喫煙所へ行き、一杯やりながら語り(笑)。
ART-SCHOOLは全然観てないです。

お話が一段落したトコロで会場内散歩をしてたら、
アンダーワールドがどこからか聴こえてくる。
例のDJブースへ自分らも皆も駆け込んでいきましたね。
みんな大好きアンダーワールド
中は混み混み。でも音はしょぼかった・・・。

次はPolaris
照明がステージから虹を発しているようでとてもキレイ。
この日はギター&パーカッションでゲスト参加1名いまして、いい感じ。
前半は前のアルバムから「Slow Motion」と「光と影」
MCを挟んで新しいアルバムから2曲演奏。
ほろ酔いでゆらゆら踊って、とても気持ちいい。
友達は「眠くなる」と言ってたけど・・・、おっしゃる通りです。
でもPolarisってとてもいい雰囲気持ってますよね。
うん、満足です。

Polarisが終わった後ステージを移動してAIRを観に。
正直AIRってイマイチ掴み所がないんだよなぁ~。
昔はオルタナやミクスチャーっぽい事をやってたけど、最近は穏やかなロックだし。
車谷さんが歌えば何でもAIRになるから、彼の存在感は凄いと思いますが。

1曲だけ聴いて、後からくる友達を迎えに入口付近へ移動。
その時、いましたよ氣志団のコスプレが!
さすがだね、氣志団。やっぱりこういう人がおらんと盛り上がらんっ!

東京スカパラダイスオーケストラを観る為23:00過ぎにDJブースに集合。
DJブースではフィンガー5やスマップの青い稲妻がかかってて大盛り上がり。
しまいにゃ氣志団のone nighit Carnivalまでやってるし。後の予習ですかい。

東京スカパラダイスオーケストラはちょうどカウントダウンを挟むので
人がたくさん入ってました。
しょっぱなから大盛り上がり!立て続けにライブの定番曲を演奏。
メンバーも観客もテンションが高い。踊りまくりです。
立て続けに演奏して、23:55。
「ちょっとテンポが速すぎたかな」とメンバー紹介が始まりました。
ツアーの話などしていたら「時間過ぎちゃいました」、オイ!
そしたらスクリーンに「26」と表示され、カウントダウンスタート。
2004年になった瞬間、花火があがり、大歓声!HAPPY NEW YEAR!!
盛り上がったところに1曲演奏して終了。
およそ1時間弱のステージでした。おぢさんは疲れたけど、アドレナリン出っ放し。

あっという間に客がひけて会場はがら~ん。
食べ物の出店では、ソバがお雑煮に変わって大行列。
猿の着ぐるみの人発見、来年は何年だ?オイラもやりたいなぁ。
自分らも新年の乾杯をして休憩です。

新年最初のライブはbabamania
高校の友達の職場にコレのボーカルの弟さんと同じ職場らしく薦めてたので、とりあえず観てみようと。
正直あまり期待してなかったけど、やれらました!新年初笑いだよ!!
男女2MCのミクスチャーバンドなんですが、
ボーカルの兄さん、気づけば上半身裸、下半身はこんな(笑)
CDJ2003

MCではドラムの人が前に出てきて「アンドリューWKです」と自己紹介。
確かに似てる・・・、長髪で髪の毛を掻き揚げる仕草が何とも言えず気持ち悪い(笑)
「ロックン」「ロール」とか観客と掛け合いしたり、トークが面白すぎる。
肝心のサウンドの方は、図太いサウンドでとてもキャッチー。
女性が普通に歌い上げ、男性がラップ調。
二人のボーカルがステージを動き回る。
男性Voの客のあおり方が昔のメタルっぽいんだよね。
コミカルな印象とは別に音はホントしっかりしてるわ。
決して単独ライブには行かないだろうけど、何かのイベントでまた観たいッス。

次は特に観たいモノはなくて、とりあえず眠い。
3:00から氣志団を観る予定だったので、EARTH-1ステージへ移動。
ACIDMANのサウンドをバックミュージックにお昼寝。
まともに聴いたのは終りの3曲ぐらいですが、けっこうカッコいいですね。
元気だったら前の方で観てたかもなぁ。

そんで会場で寝るのってとても寒いんです。
腰も痛くなっちゃってオイラはここで撃沈。
横になれるトコロに移動して
氣志団レミオロメン曽我部恵一も観ないで2時間寝っぱなし。
あっという間に5:00になっちゃいまして、本日終了。

今年はもうちょっとタフになって、遊び倒したいですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/11-06d8f5ce