FC2ブログ

2007/11/4(日) 是巨人 @ 秋葉原GOODMAN 

年始に観たきりで随分久しぶりの是巨人です。
ワンマンはおそらく去年のSHOWBOAT以来。
その時は平日だったせいもあってガラガラだったからどれぐらい入るもんだと思っていたけど、そこそこ人は入っていましたね。
最近吉田関連によく来ていると思われるノリのいい兄ちゃん達がライブを盛り上げていました。

set1は比較的古めの曲、set2は比較的新しいめの曲での構成で、去年から見始めたオイラには知らない曲も数曲演奏。

序盤はメドレーだったんだけど、曲の展開がアレなんでどこから違う曲なのだかサッパリわかりませんでした。
メンバー曰く「古い曲の方が比較的簡単」と言っていたけど、オイラの耳には逆に難しく聴こえます。

メンバー自身も久しぶりという是巨人のライブですが、
間が空いた理由として
鬼怒さん「俺が休みたいって言ったんだ」
ナスノさん「そんな正直に言わなくても良いんじゃないー?」

という訳でリハビリがてらなのか、曲間に一曲分近いMCを取って休みながらのゆるい展開のライブでした。
息を飲むような観ているこっちまで疲れてくる変態的な曲とMCのゆるさのギャップが素敵です。

吉田さんのドラムのセッティングが、前回のTHE WORLD HERITAGEと同じように低音高音とチューニングしたツインスネアを使用していて、是巨人ではこのセッティングは初めてなのでしょうか。
このスネアの音の差が結構好きだったりします。聴いていて面白いんですよね。

最近ナスノさんはアルタードステイツで観る事が多かったので、このバンドのようにベースをギターのように弾いてガンガン歪ましているプレイも久しぶりです。
やはりこのバンドでのナスノさんが一番アグレッシブですね。

既存の曲も数曲はテンポを変えたりイントロがボサノヴァ風に始まったりと、アレンジを若干変えている曲もありました。
そういったアレンジはしないと思っていたバンドだったので、これは意外な感じです。
鬼怒さんのスキャットがはえる曲も、普段よりスキャットパートが長めだった印象。

MCでは、鬼怒さんの楽屋と同じようなしゃべりの内容にナスノさんはつい「チェンジ、チェンジしていこうよ」と場内大爆笑。
ナスノさん的には是巨人のメンバー(みんなA型なんだって)が一番落ち着くらしく、これまた意外です。
鬼怒さんといじられトークしてるのが一番言いたい事が言えて楽しいのかもしれません。
そしてMC中に是巨人10周年が発覚して、このライブが急遽10周年記念ライブになった模様です。

この日は朝から凄い二日酔いで、学祭で遊んでいるうちに二日酔いは潜めていったのですが、それでも結構ヘロヘロな体調で。
そんな中で見る是巨人はですね、執拗な変拍子には何度も脱落しかけて硬質なサウンドは体に突き刺さりと、もうちょっと体調が悪かったらこりゃ吐くか失神してたんじゃないかなーと思います。
座って見ているだけでもかなり消耗するライブです。
これは、実際に演奏している方は相当ですよね。
それでも十分に楽しかったですが、是巨人を見る時はやはり体調を万全にしないとあかんですわ。

次回は12月の横浜ZAIMでのライブですが、こちらは沢山バンドが出るからちょっと考え中。
メンバーの皆さんも忙しいのも承知ですが、来年はもうちょっとライブやって欲しいですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/112-010d6b0a