FC2ブログ

2007/11/24(土) 渋さ知らズオーケストラ @まつもと市民芸術館 

6月のチーフタンズから二度の長野県松本市です。
本当は早く出発して遊び回りたかったけど、数日前に風邪で寝込んでいた事もあって今回はなるべく遅くの出発にして、温泉入ってソバを食べるだけにしておきました。

今回は浅間温泉という場所へ、枇杷の湯。
そして、その近所にあるソバ屋でとろろそば。
こちらのソバはやはりもちもちしていて、麺も出汁も美味です。

img66e35f79zik6zj_convert_20080524001742.jpg

そして、本番の渋さ知らズオーケストラ。
スタートの20分前ぐらいから、ステージ上で3人の白塗り隊が微動だにせずオブジェのように佇んでいました。

img0009d1fezikczj_convert_20080524002307.jpg

席は5列目のどセンター。
5列目といっても、中央ブロックはステージからお立ち台がせり出ているので、実質一番前になります。
これはまた爽快ですね。

ほぼオンタイムに例の如く入場しながら演奏してスタート。
序盤の股旅から会場内はヒートして、ほぼスタンディングで踊っている人が多数。
こういったノリは同じホールライブと言えどもCCLemonホールの時とは段違いですね。
しかし、途中の小森さんのアンビエントなソロで揃って皆座ってしまう始末。
結構小森さんの展開は面白かったんだけど、彼らを観に来てる若い連中はやはり踊れる感じでないとダメなのかな。

そして、火を噴くようなさるへんさんと斉藤社長のギターソロ対決もとても白熱していて、特に斉藤社長は思いっきり弦を切るほどの演奏をみせてくれて、いやいやさすがでした。

股旅の時は目の前におしゃもじ隊がバナナを持って座っていたおかげで、ステージが全然見えなくてどうしようかと思ったけど次の曲からは後ろの方に移動したので、ステージも遮るもの無く見る事が出来ました。
ダンサーは一人欠席で一人だけでしたが、何度もお色直しがあったりで中盤の黒髪ウエディングドレスにはアガりましたね。

今回は室舘さんも欠席で全体的に女性分は少なめでした。
ひこうきではパーカッションの人(関根さんでしょうか)がボーカルをとったりとちょっと違ったヴァージョンなのもレアな感じです。
この人、ツインドラムのソロの時に「Tシャツがお揃いだね」と言ってしまって、爆笑させて頂きました。
確かにドラムの二人が示し合わせたようにオレンジTシャツで、兄弟か?なんて思ったりもしました。

そして一番の衝撃は、ステージ後方の幕が上がったと思ったら舞台裏からドラゴン登場。
今回初めて知ったんですけど、この舞台裏がとても奥行きがあって広いんですよ。
ドラゴンが後ろの遠い所から登場しましたからね。こりゃたまげました。

imgbc670743zikczj_convert_20080524001846.jpg

とても楽しいライブでしたが、大きい会場だとガチなセットリストになってしまうんですよね。
黄金パターンが決まっているというか、このセットリストにはちょっとお腹一杯。
たまには最近やらない曲なども聴きたいもんです。
今度はオーケストラ名義じゃない時やチビズとかで見に行きたいッスね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/117-f2304ac2