FC2ブログ

2004/1/10 渋さ知らズオーケストラ New Year Live @ 渋谷O-East 

久々に渋さ知らズのライブです。
今年の初ライブ観戦なのですが、しょっぱなにして今年のベストアクトかもしれないぐらい凄い良かった。
壮大で幻想的かつ情熱的なステージでした。

改装後のO-Eastに行くのは初めてなのですが、やはりキレイ。
中にはBarスペースがライブスペースの横に設けられていて、ライブスペース以外の所が何げに充実いてるような。
といっても、ステージも高めにあって、どこ位置からも見やすい。
そしてステージが凄い近い。O-Eastってこんなに小さかったっけ。

ほぼ時間通りにはっぴ姿の渡部さん登場。「ワッショイ」コールが始まって、
その後におしゃもじ隊(正月らしく着物)と自衛官姿(コスプレか!?)のおねえさんが登場。
何が始まるかと思えば「自衛隊に入ろう」(笑)
そこからメンバーがぞろぞろと登場して、スタート。
頭の2曲はおそらく聴いた事ない曲。
途中ROVOチームがソロをとったりして、勝井さんのヴァイオリンが冴えるゼ。

この次の曲から、「火男」「ナ-ダム」「諸行でムーチョ」等ライブ定番曲のオンパレード。
みんなこの辺りから、踊りまくり暴れまくり。
足踏まれまくって、アゴに肘打ち食らうし、ヘタなロックバンドより全然激しい。

各パートが次々とソロをとったり、酔っ払い風にヘロヘロの音楽になったり、展開がどんどん変わる。
不破さんの指揮は凄いなぁ。
みんな個々に好きなように音を出してるように思うんだけど、
その不協和音が気持ちよかったり、バシって合う時も凄いいいし。
ギターソロでは歯で弾いたり背中で弾いたり、ハードロックばりの演出。
ホントに皆思い思いの事をやって楽しそうだったよ。

ダンサーのねえちゃんの踊りも冴えてました。カッコイイ!
あんま巨乳じゃないんだけど、踊りで跳ねる度に
胸がユサユサして「おぉ!」とドキドキしてるオイラは変態ですかね…。
白塗隊もいろいろやってたのですが、自分のとこからだとちょっと見難くてあまり見れませんでした。
本日もやはりクラゲのオブジェが宙をフワフワ浮いてました。

途中で今日のスペシャルゲストが登場。
誰かと思ったら、忌野清志朗がホラガイを持って登場。
ここでまた凄い歓声。
ホラガイソロもあったりして面白かったよ。

この曲が終わると不破さんが「今日はここで終わりです」と皆すごいブーイング。
そしたら「ウソです、アンコールの拍手は省略します」(笑)
といって清志朗の曲を2曲演奏。みんなで大合唱でした。

水着にでっかいシャツを羽織ったカッコのねえちゃん(巨乳か!?)が登場。
詩の朗読から始まり、盛上がって来た所でオケがガツンと入って「本多工務店のテーマ」スタート。
この時上から溢れんばかり白赤の風船が下りて来ました。
これまた、大盛り上がり、大合唱。
清志朗がどうしようかと困ってる風な顔をしていて、ちょっとかわいかったです。

自衛官姿のねえさんが先陣きって「ダラダラデロデロ」とかそんな歌詞しか出てこない歌を歌って終了。
清志朗は歌詞カードを見てたよう。ちゃんと歌詞あるのね。

約3時間のステージ。しかしまぁ、ホント何でもありでしたね。
ロックもジャズもファンクもフュージョンもすべて飲み込んでのステージはサイコ-でした。
不破さんがダンサーのねいちゃんや本多工務店で朗読してたねいちゃんと抱擁してる場面が多く見えて、
あのおっさん結構すけべなのかねぇ。失礼な言い方すみません。
オイラも不破さんのように、似たような集団作り上げたいッス。
4月にクアトロツアー回るようなので、楽しみ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/13-bb706ce7