FC2ブログ

2004/1/12(月) PEAK WEEK(pele/toe/the band apart/BAND WAGON) @ 下北沢shelter 

peleとtoeを目当てに行ったのですが、かなり楽しめるイベントでした。
しかし、人が多い事、多い事。
もともと小さなハコなんですが、冬で着膨れしてるせいか身動きが取れないぐらいの混み具合。
自分の立ち位置確保するのに精一杯で、ステージはほとんど見えなかった。

1バンド目はBAND WAGON。
変拍子が絡むリズムで、ソコソコかっこいいサウンド。
ちょっと歌が弱いかな。演奏はまだまだ荒さが目立つけど、先が楽しみなバンドです。

2バンド目はthe band apart。
このバンド、最近名前をちょろちょろ聴くので楽しみの1つでした。
垢抜けたメロディーにコーラスがかぶさって気持ち良い。
全体的に安定していて、けっこうポップなサウンドでした。
やっぱりこのバンドもところどころ変拍子になるんだけど、あんま必要ないような気も。
って余計なお世話ですよね、すんません。
3月に広いトコでライブやるんだけど、たぶん観に行くと思うんで楽しみです。

これだけやっても人は全く減らず、増える一方ですよ。まいった。

3バンド目はtoe。
これはかなりステージ見たかったんだけど、右のギターの人がチラチラ、左端のドラマーの振り上げるスティックだけが見えるだけ。
メンバーがそれぞれ世界に浸って演奏してる模様。
ギターはちょっと荒い演奏だった気が。それより良かったのが、ベースとドラム。
ベースの低音がダイレクトに体に伝わってきて、かなり良いわ。
ドラムも叩いてる樣はかなりのもんだと思うんだけど全然見えませーん。
体動かしたかったけど、動けるスペースないもんで、みんなジッと聞き入ってる様子。
コレもまた異様だな。大人しいもんだ。

toeが終わった後は、耐えられなくなった客が何人か外に出ていって、少し会場はスッキリ。

そんで今日のトリ、pele登場。
このpele、今回の来日で解散が決定しているので、オイラにとってラストチャンスだったんですよ。
この機会に見れて本当に良かった。
メンバー構成はギター、ベース、コンピューターによる電子音&タンバリン、ドラムの4人。
ジャンルはインストでいわゆるポストロック。疾走感ある爽やかなサウンドです。
ギターの人がホント楽しそうに演奏していて、こっちまで嬉しくなっちゃいます。
演奏の合間にビールのんだりしてますし。
最後に1stの1曲目、アンコールに同じく2曲目を演奏して、自然と体が動いちゃいましたわ。
軽快なギターフレーズとその合間に入るドラムのオカズがかなり気持ちよくて大満足です。

本日全体を通して、ベースの低音がいい具合に効いてて良かった。
普段CD聴くだけじゃ気付かない所が結構あってぐっときましたね。

テーピングしたいぐらいの良いイベントでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/14-a1d0b0b8