FC2ブログ

2008/6/17(火) ・ 2008/6/18(水) 芳垣4daysの2日間 

忘れた頃に芳垣4daysの話。

2008/6/17(火) Orquesta Nudge! Nudge! @新宿PIT INN
メンバー:
芳垣安洋、岡部洋一、高良久美子、関根真理、高田陽平、中里たかし、茶谷雅之、益山泰一、川谷龍大、辻コースケ、イズポン

今回から辻コースケとイズポンを迎えての11人編成になりました。
2人増えた事でステージ上がいつにも増して狭い、狭い。
例の如く、芳垣さんのドラムセットと高良さんのビブラフォンがステージ上からせり出していて、その分客席が少なめ。

Set1では新曲も挟みつつ、いつも馴染みの曲。
最初の曲のオープニングでは今回から加入したイズポンの壷のマラカス的なものを際立たせるようなアンサンブル。
最初の曲こそ拍手するタイミングが分からず終わった後も妙な静寂に包まれてしまったけど、気付けば立ち見の人もかなり多くて拍手喝采。
客層も普段のピットインとは違って歓声も多く上がっていて、フランクな雰囲気を出していましたね。

Set2の頭ではこれもライブではお馴染みの、ウッドブロックとボイスを使ったアンサンブルの曲。
この曲では岡部さんの遊び心まんてんの曲で、ウッドブロックの他のメンバーのアンサンブルの時に同じタイミングで叩き続けたり逆に妙な間を取ったりと、オーディエンスにも笑いがこぼれます。
ボイスパートも過去は時事ネタ満載(ミートホープとか)なのですが、今回は「イズポン応援してるよ」と連呼。
というのも、set2のオープニングでイズポンに良い事があった、というMCがあったので。
どんな出来事なのか気になりますね。

アンコールはチル的な曲ではなくナイル川っぽい曲にて終了。
最後までドンチャン騒ぎでした。
全体的にオーディエンスの反応も良かったし、芳垣さんがいつにも増して一層嬉しそうだったのが印象的。


2008/6/18(水) ナンバジャズ @新宿PIT INN


芳垣4daysの二日目、芳垣さんと山本精一さんによるデュオです。
久しぶりに芳垣さんの金物等を使ったきめ細かいプレイを堪能。
オイラは基本的に疾走系の演奏が好きなので、set1は若干物足りない感があったのですがset2ではどっかーんと盛り上がる曲で引き込まれました。
山本さんのバラバラなフレーズを少しずつ組み立てていくようなどんどん熱っぽくなる演奏や時折見せるスペーシーな演奏が素晴らしい。

本編ラストでは、山本さんが持ってきた笛でオーディエンスも思わず大爆笑な
演奏。
ぴろ~ぴゅるる~と、ウマイのかどうなのか良く分からない演奏でしたがこーゆーのシュールで好きです。
満足したのか飽きたのか尻切れトンボな具合で終了。

去年はMC中に酒を飲みながらのショウで演奏そっちのけで山本さんがダラダラしゃべって面白い雰囲気だったんだけど、今回はMCも少なくそんな展開にならなかったのが残念。
アレ、結構好きだったんですが。
その代わりと言っちゃあなんですが、、山本さんの笛ぴ~ろぴろ~と聴けたから良しとします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/159-15c679e6