FC2ブログ

2004/2/4(木) Galactic @ 渋谷クアトロ 

とりあえず簡単にGalacticというバンドの説明をしますと、
6人組(Vo.Gt.Ba.Dr.Kye.sax)のニューオリンズ出身のファンクを主体とするジャムバンドです。
(彼らはジャムバンドの括りにされるのを嫌がっているみたいですが)
ここいくつか「ジャムバンド」と呼ばれるアーティストのライブに行きましたが、
他のアーティストとは違う雰囲気をかもしだしてるな~と実感。
オーディエンスのノリが他のライブと違って独特なんですよね。

自分ら時間ギリギリ(18:50過ぎ)に会場着いたので、ドリンク飲む暇なく開演。
チケは売切れではなかったものの、結構人が入ってました。
フロアには降りれなかったので、後ろの方からいざ観戦。

1set目は去年発売したアルバムの曲を主とした、歌モノとインストを交互に演奏するような内容でした。
女性ボーカルと男性ボーカル2人おりましたが、女性はおそらくゲスト参加ですかね。
お二人とも黒人で、とてもソウルフルなボーカルです。
この二人は歌の出番がない曲では奥に引っ込み、出番のある曲でステージに出てくるといった形。
観てた場所が場所なんですが、歌モノ中心ということもあってちょっと固めな印象でした。
あのアルバム自体固めでしたからね・・・。
中盤から終盤にかけて「おお~!」と思うところもありましたが、少々物足りない感でした。

1時間ほどで1set終了。30分ほど小休止です。
前のフロアは結構盛り上がってたので、フロアに下りて右前方へ移動。

2set目がスタートすると、音が体中にビンビン伝わってきて、自然に体が動いてしまう程ガツンと来ましたね。
内容も1set目はどちらかというとクールな感じでしたが、2set目はジャム度が高い。
インスト中心で音の波がぐわんぐわん来てすんごい楽しかったです。
演奏が延々と続くんだけど、飽きずにずっと踊れましたし。
string cheese incidentとは違った所でカーニバル的な楽しさがあって
椅子に座ってた人達も演奏のテンションが上がってくると、皆立ち上がって踊り狂ってました。
確かにコレを座ってジッ観てるんじゃもったいない。

オイラはインストでジャム中心だとどうしても途中でだれて飽きてしまうのですが、
今回はずっと同じテンションを保てたと思います。
ギターとサックス(ブルースハープ)とキーボードとボーカル2人、
メロディーを奏でるのがこれだけいれば、そりゃバリエーションに富んだ内容になりますわな。

アンコールではスカパラのラッパ隊がゲストで登場。
音がホント分厚くて迫力満点。
各自ソロを演奏しましたが、こういうのを普通に合わせてしまうベース・ドラムってやっぱり相当うまいんだろうな。

いやはや、とにかく楽しいライブでした。
予想以上にファンク色が強くて、けっして激しくはないんだけどアツイかったです。
そして、自分の立ち位置でも印象が全く変わるので今後は前にガンガン攻めてくぞ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/16-e5e6e76a