FC2ブログ

2008/8/3(日) GIRL POP FACTORY @Zepp Tokyo 

倖田來未、Perfume、HALCALI、いきものがかり、青山テルマ、中川翔子、といった女性アーティストばかりが出演するイベントへ行ってきました。
なんせ6アーティストも出るのでかなりの長丁場を予想していたけど、かなり疲れました~。
それにしても開場前のZepp Tokyo、GAME-TシャツにGAMEタオルを身に纏うPerfumeファン(圧倒的に男性率高し)と倖田タオルに組員Tシャツを身に纏う倖田來未ファン(若いギャル風女子多し、もしくはカップル)が何とも対照的。
もちろんオイラはGrateful DeadのTシャツと白い手ぬぐいで観戦。
Perfumeの時にPerfumeグッズを身に付けるのは自分的にナンセンスなんですわ。

A400番台だったのでその気になれば前のブロックにも行けたんだけど、そこは根性が足りないのでPA並びの一段上がった所から観戦。
さすがにレールは取れなかったけど自分の前にいるのが小学生ぐらいのお嬢ちゃんだったので、ステージも良く見えてバッチリ。
長丁場なのでポジショニングは特に大事です。

まず15分押しで、今回のMCを努めるPUFFYの由美ちゃんがスクリーンに映像で登場して、今回出演するアーティストを紹介。
やはり野郎の歓声が多いPerfumeに比べ、倖田來未は女性ファンが多い印象。

んでは、出演順に。

・中川翔子
オープニングアクトという事で、3曲20分弱にて終了。
歌はまぁご愛嬌という事で。
でもカワイイっすね、しょこたん。
音に合わせてバシバシ照明が決まってカッコよかったです。

・青山テルマ
もう自分の得手不得手なのでしょうがないんだけど、この手の歌をライブで観ても全然面白くないわー。
しかもMCがオイラが苦手とする喋り方で、、、
MCの時にサイン入りのタオルをフロアに投げていたのはサービス精神旺盛で良いかと。

・いきものがかり
特別にアコースティックバージョンという事で、男の子二人はアコギで演奏。
盛り上がる風ではなかったけど、聞き入る感じでなかなか良かったです。
神奈川県出身でストリートライブをこなしていたそうなので、演奏も安定していました。

・HALCALI
去年早稲田の学祭で初めて観たけど意外と良かったんだよね。
ボーカルはラップ調で曲もクラブノリなんだけど、海外でもライブをやっているようでこちらも安定したライブでした。

ここまでのアーティストは持ち時間30分ぐらい。
ブレイクは20分から30分。
というのも、出番が終わったアーティストが即座に2階のトーク部屋で後日放映用のインタビューを由美ちゃんから受けるという構成でして。
このインタビューの様子が後ろのモニターに映っているものの音声は無いので何が何だか。
コレが終わらないと由美ちゃんがステージに降りてきて次のアーティストに進まないのでイライラはかなり絶頂でした。
まったく段取りが悪いちゅーの!そんなのは後でやってくれよなーマジで。

・Perfume
8時50分頃からスタート。ここまで待つこと3時間半ぐらい。
マジで足が棒になる思いです。

<セットリスト>
GAME(ショートバージョン)
エレクトロ・ワールド
MC
love the world
シークレットシークレット
SEVENTH HEAVEN
MC
スウィートドーナッツ
ポリリズム
チョコレイト・ディスコ
MC

先日のホットスタッフイベントと同じようにGAMEのSEで登場、と思いきやワンコーラスだけ踊っていました。おぉ~、これの踊りは初めてッス。
ライトセイバー付きのが是非見たい。
と、間髪入れずにエレクトロ・ワールド、うぉぉーー!

最初のMCではまずは自己紹介。
みんなで「パフュームです」と振り付きでやっている動作に、他のファンから笑い声が漏れる(笑)。
あーちゃん曰く、最近は年のせいか”夏”と聞いても盛り上がらないようで、
「夏じゃけん、はっちゃけていきましょう」
そしてMC中に倒れている人発見。
「ちょっとスタッフさん、あそこに倒れている方がいるので、、、」
「ライブ言うてもいけんけんね、ムリはしないで下さいね」
「ちょっと深呼吸しましょうね、、、深呼吸出来ない??なんでなんで??」
「もーねぇ、収集が付かん!好きにやってー。自分の健康は自分で自覚して、ヤバイいうたら周りの人が何とかしてくれるけん、そんな悪い人ばかりじゃないけん、東京もええ人いっぱいおるんよー」

そして次はlove the world。ロングヴァージョン初体験!
この曲ってスッゴイ細かい動きを早回しのように矢継ぎで踊っているので、なんかすっげーなぁと思います。
チュッチュッチュの部分だけ振り参加(笑)。
この後はお立ち台に移動したので「チョコレイト・ディスコ??」と思ったらシークレットシークレットでした。
イントロのカクカクしたマリオネットのような動きに加え、一瞬ブレイクが入るところでフロア内が本当に静寂になったのに感動。
前日のロッキンジャパンのセットリストも知っていたので、同じようなシングルヒットパレードな選曲になると思いきや、イントロの美メロディーが流れてSEVENTH HEAVENキター。
これまたちょっと嬉しい選曲です。この曲の踊りも好きです。

二回目のMC。
どこぞかのお笑いの人のネタでコール&レスポンス。
えぇっと、「ラズバンダリー」でしたっけ?
コレやってる人も元ネタも全然わかりません。オイラはテレビ見てませんから。
ラズバンダリーの人がテレビで「カエラさんやアイコさんがやってくれてるんです」と公言しているみたいなんだけど、あーちゃん達が一番最初じゃん。という話。
でもラズバンダリーの人はPerfumeの名前は出してくれないみたいで、
あーちゃん「まぁ別にいいけどねー」
オーディエンスの一人「あーちゃんがハシリだよー!」
「え?パシリ??」と聞き間違える場面も。

あーちゃんが一旦引っ込んだので、のっちがMC。
「今日の出演者も見たいのに、自分達の前はメイクとかするから全然見れないんです。楽しみにしていたのに今日は出るだけー」
「でも凄いですよね、楽屋で見てたんです。。。こんな話で良いんですかー??」
「いきものがかりさんのアコースティックやばくないですか」
「ハルカリさんも超かっこよかった」
「今日はフェスですからね」←いや、フェスじゃないっしょ!
「前に出た時はやり逃げだったんですよ、出させてもらえるだけで嬉しい」
数年前に「スウィートドーナッツ」一曲だけ出演していたそうです。
「お台場に捨てられないで良かった」
そして、先日もやっていたコール&レスポンス。
「おとこのこー」「おんなのこー」「そうでないひと」「どんだけおるねん、いいねそういうの」」「メガネをつけているひと」「黒ブチの人」「ちょっと待って待って」「黒ブチチェック?」「もう時間が無いんだからー」
ここでTRFのサバイバルダンスの歌でコール&レスポンスも。

「次はむかしのきょく、リベンジですー!!」
とここでまさかのスウィートドーナッツですよ。
コレは嬉しいサプライズ。盛り上がりました~。

後はまだやっていないあの二曲。
ポリリズムとチョコレイト・ディスコでアゲアゲで終了。
約45分間、楽しかったです。

かしゆかがあんまししゃべってなかったし、表情も冴えなかったように見えたのでちょっと気になってしまいました。
前日も炎天下の下でロッキンジャパンだった訳で、夏バテしてもおかしくないですよね。
三人ともホント体調には気をつけて下さい。

ここで21時半を回っていたし体力の限界もあったのでラストの倖田來未は見ずに撤収。
久しぶりに飲まず食わずで長時間立ちんぼで疲れました~。
これで前の方に行ってたらぶっ倒れる勢いだったなぁ。
結果的にステージもよく見える位置だったし至って平和な場所だったから良かったです。
やっぱりPerfumeのライブはたのしー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/165-5567f5f3