FC2ブログ

2004/2/12(木) CALEXICO / くるり / Double Famous @ 渋谷AX 

久々のAXでしたが、会場前がなんだかガランとしていて「あれ??」といった感じ。
くるりが出演するから、客そこそこ入るんじゃないかな、と思ってたんだけどね。
右前の扉から入ったのですが、奥へ行けて会場内も比較的すいてました。

トップバッターはDouble Famous。
ちんどん屋のようなワールドミュージックで、ピースフルです。
オイラは結構好きなんだよね。
新曲を披露したのですが、元々そんなに曲知らないからよくわからんです。

前半はとってもまったりしてたけど、後半はそこそこノリのいい曲。
ウクレレやラッパやフルートやなんやらかんやら、色んな楽器があって、
それこそ中華街で売ってそうな民族楽器が小道具で随所に使われてて結構おもしろかったです。
でもこーゆー音楽は野外で芝生の上で見たいなぁ、数倍気持ちよさそうだ。
演奏時間はだいたい30分ぐらいです。う~ん、短い!

2番目はくるり。
前から4番目ぐらいの前の方で観ましたが、女の子がやたら多かったです。
しかしまぁ、クリストファーさんのドラムセットは凄いですね。
シンバルがかなり高い位置にぶら下がってて、変則的なセットらしいです。

この日は「ワンダーフォーゲル」も「東京」もやらずに意外な選曲。
わかる範囲で、「青い空」「ハイウェイ」「惑星づくり」「ロックンロール」他に2曲ぐらい。
青い空はおそらくくるりの中で一番激しい曲で
まさかやるとは思ってなかったので、嬉しかった!

音が全体的に薄っぺらいような気がしましたが、クリストファーさんのドラムはマジヤバですね。
オイラの場所からは岸田氏はよう見えるんだけど、
クリストファー氏があまり見えなくて残念。

惑星づくりの後MCで岸田氏がしゃべってましたが、いつも通りの天然(?)ぶり。
オイラも「衣笠出身、オイラ星人」とでも紹介されたいものです。
メンバーに外人が入っているのも、フライングVのギターを使っているのも
日本広しといえども、くるりぐらいじゃないですかね。
こちらも演奏時間約30分ほど。

んで今日のトリ、CALEXICOです。
なんちゅーか、グランドキャニオンのような、雄大でウエスタン風・メキシカン風なサウンド。
それこそ世界紀行の番組の冒頭にかかっているような、サウンドトラック的な音ですね。
正直とりたて「ココが凄い」ていうのは無かったけど、普段あまり触れないジャンルですので
結構おもしろかったです。

最後には、Double Famousと1曲共演して終了。
お疲れ様でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/17-0baf5f16