FC2ブログ

2008/8/30(土) ALTERED STATES @新宿PIT INN 

久しぶりのアルタード・ステイツです、たぶん2月以来かな。
Sardine Headのライブと被ってしまいましたが、ライブ回数が少ないアルタード・ステイツを観に行く事にしました。
天気が悪かったので客足が遠のくかなと思ったけどそんな事はなく、立ち見もでるほどの大盛況でした。

set1は40分弱、set2はアンコール込みで60分程度の比較的短い演奏時間でした。
曲も1曲15分程度のコンパクトな曲が多かったです。
前回の時もそうだったけど内橋さんがしっかりフレーズを弾く事が多いので、全体的に疾走系で直線的な印象。
特にset1の一曲目なんてプログレぽくてカッコ良かったです。

内橋さんといえばサンプラー。
でも今回はナスノさんと同じぐらいの頻度でほとんど使ってなかったと思います。
使ったとしてもイカつい使い方では無く、軽くキュルキュルさせるぐらいだったり、プァーンと宇宙的なサウンドを出すぐらい。
これはきっとサンプラープレイが少ないと逆に恋しくなってしまうという、オーディエンスに対してのじらしプレイですね、えぇ。

時にはマーチ風のリズムだったり、時には天まで昇っていくが如くのフレーズを展開したり、芳垣さんが執拗に叩くダダッ ダダッというリズムに内橋さんとナスノさんが乗っかってスピートアップして終わると内橋さんが思わず「変な音楽」なんて言ったり。
とにかくカッコ良いです。

ナスノさんはアルタードステイツの時ってほとんど全面に出ないで裏方に徹していますが、それでも音の隙間を縫っては要所要所に高速フレーズを入れていく様はやっぱりナスノさんだなぁと感じます。

そして芳垣さん。
今週で3回目になるんだけどいやいや凄いです。
力強いアタックで暴れまくります。
とにかく叩く、叩く、叩きまくります。
今週観た中で一番叩いてました。
芳垣さんが一番アグレッシブなドラミングをするのはやっぱりこのバンドになるのかな。

とにかく毎回ライブに足を運んで毎回ベストライブを記録するもんなぁ。
この三人は本当に素晴らしいです。
進化する即興だ。

そういえば昨日の橋本のライブは、横浜線のアレのせいで40人ぐらい来れなかった人がいるみたいです。
内橋さんのギターはSGとストラトの2本が用意されていましたが、SGの方は先日の名古屋でのライブで調子に乗り過ぎてネックをポッキリ折ってしまって今回のは借り物なんだそうです。
どんな無茶をすればネックが折れるんだー。
そういえばストラトって今回使っていたかなぁ、う~ん??

今回は珍しくナスノさんMC。
曲間に内橋さんから「ちょっと休憩、ナスノしゃべって」と振られてナスノさんがニコヤカに話し始めます。
今週の雨が凄い話から芳垣さんの中国人工雨説を聞き、「凄いショックです」とナスノさん。
そこで唐突に「近所にうまい中華料理屋があって」と始めると、内橋さん芳垣さん両氏からつっこまれる。
いつでもどこでも突っ込まれまくりですね。

そして、放っておくとまだ話が続きそうなナスノさんを尻目にドラムを始める芳垣さん。
いやいや、芳垣さんは本当に意気揚々に突っ込むんですよね。
そんな一面も素敵です。

アンコール前でもナスノさんが自分のライブの告知をして、ソロライブがうまくいったら「その時は先生方お二人も是非お願いしますね」なんて言うもんだから、二人から「それは楽屋で話す内容だろ~」とまたまた突っ込み。
是巨人では鬼怒さんに「楽屋トークだろ」と散々突っ込まれていますが、こちらでも相変わらずです。

アンコールでは久しぶりにリクエスト。
後方から「アナーキー・イン・ザ・UK」とオーディエンスが叫びますが、内橋さんはピストルズ知らないみたいで、全く別の曲に仕上がってました。
こーゆー時にRedとか太陽と戦慄とかやってくれんだろうか、と思うんだけどきっと内橋さんに「くだらないから却下」と一蹴されるような気もします。


さて今年の3daysは11/18(火)19(水)20(木)に決まったそうです。
去年から始めたコピー大会(わざとダサイ名称にしてるんだって)もやるみたいだし、気になる再現プロジェクトのお題は「シカゴ」だそうです。
「長い夜」しかまともに知らないので、どの辺りのアルバムをやるのか発表になったらちゃんと予習してライブに臨みたいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/170-3ac69a78