FC2ブログ

2008/8/31(日) クラムボン @日比谷野外音楽堂 

30日の方はアルタード・ステイツを観に行く予定で行けなかったけど、追加公演の31日に知人のご好意で行ってきました。

クラムボン観るのも2005年の11月以来と相当久しぶり。
いつも60分程度のイベントで見ていたから単独公演は初めてです。

Perfumeのタオル巻いて行ったんだけど、周りはクラムボンタオルばっかり。
一人ぐらいは同志がいると思ったけど見付からなかったなぁ。
さすがクラムボンファン、統一感があるのですね。

曲の方はここ2年ぐらいのアルバムは聴いてないけど、半分ぐらいは知ってる曲だったかな。
最初は皆スタンディングしていたけど、中盤で郁子ちゃんが「立ったり座ったりしながら観て下さい」と言ったら座る人多数で、この辺りの曲はゆるいスロウな曲も多かったし、オイラも立ったり座ったりのんびり観ていました。

P1020185.jpg
郁子ちゃんカワイイよ郁子ちゃん。
「はなればなれ」とか「ララバイ サラバイ」とか好きなので聴けて良かった。

P1020187.jpg
入り口で一人一つシャボン玉を配っていたので、野音がシャボン玉に包まれて幻想的。
風が吹くとどがーっと流れていくけど、風がないとゆったりと空中を漂ってます。
(ぶっちゃけ自分にシャボン玉の嵐が襲ってくるとちょっとウザいんですけどね)

P1020192.jpg
日が陰って暗がりになると照明がオン。

本編最後ではTENORI-ONを使用してテクノ調な「サラウンド」。
VJもTENORI-ONの画面のような白く点灯するドット絵になってました。
今じゃこんなバージョンもやってるんだ、へぇ~。

P1020195.jpg
ステージ上のキャンドルはアンコール中やっと点灯。
キャンドルの灯りに照らされて浮かび上がる3人。
アンコールでは4曲、フィッシュマンズのナイト・クルージングも演奏しました。

と、ちょうどラスト一曲に差し掛かったところで、とうとう雨が降ってきて一気に本降り。
開演前も何度も黒い雲が空を覆ってたけど、すぐに青空が見えたりして何とか持つかなーて思ったけど甘かったです。
しかも今回はリグも無かったくせにカバン中が一杯になっちゃって、合羽持ってきて無かったという準備の悪さ。
天気予報は雨だったもんねぇ、これは本当に自業自得。
他のオーディエンスはあっという間に合羽だらけになっていたので、さすがですね。
帽子とタオルのおかげでちったぁマシだったけ、やっぱりびちょびちょには違い無い訳で。
でも最後の最後でまだ良かったかな。

それにしてもクラムボンファンはマナーが良いですね。
酒は持ち込んでるけど酔っ払いなんていないし、音楽をちゃんと聴きにきている印象。
セキュリティーの数なんてROVOの半分以下なんじゃないかな。
つーか、ROVOの客層が悪すぎるだけで、普通はこうなんだよね。

という訳で8月最後の野音、最後の雨のせいでちょっと締まらなかったけど、非常に気持ち良い一日でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/171-4a4ae780