FC2ブログ

2008/10/14(火) Jon Cleary @横浜Thumb's Up 

久しぶりにバッファロー・レコードのライブへ。
トムス・キャビン以外のライブでサムズへ行くのも随分久しぶりです。
このジョン・クレアリー、ニューオリンズのキーボーディストでボニー・レイットのバックバンドで弾いていた経歴もあり。
例の如く、ワタクシは全然知りません。
一応予習にと新しいアルバムを貸してもらってはいたのですが、ほとんど聴いておらず。

そしてバックを務めるThe Absolute Monster Gentlemen、特に小錦級のガタイのギタリスト(一説によると小錦より体積があるみたい)は見るだけでかなりのインパクト。



ギターのストラップは一応肩にかけていたけど、肩にかけるというか首に引っ掛けるといった方が正しいかもしれません。

デカイ図体に似合わない繊細なフレーズを弾いておりました。

自分的には十分黒いグルーブだと思うのですが、同行者曰く「白人がやるとどうしても音が軽くなってしまう」ような話をしていたので、この辺りは月末のネヴィル・ブラザーズのライブで身をもって体験してきますか。

歌も巧いし演奏も上手で楽しかったですよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/183-9542135f