FC2ブログ

2008/10/29(水) The Neville Brothers @JCBホール 

だいぶ時間も経ってしまいましたが、気を取り直して10月残り分を簡素感想。

初めてのJCBホールにて、初めてのネヴィルブラザーズ。
初日と二日目どちらに行こうか迷って二日目を選択したのですが、後に決まったザキールが初日と被っていたのでナイスチョイスでありました。

JCBホールは地下へ地下へと潜っていきます。
アリーナ席と1~3階のバルコニー席、一番上の3階バルコニーは封鎖していました。
それでも一日目よりも客入っていたみたいです。

自分の席は右ブロックの5列目ぐらいだったかな。
オンタイムにメンバーが登場して、席を立つ人立たない人とまちまち。
オイラの前の人達はほぼ座ってみていたんだけど、自分も座ってみるにはステージが良く見えなかったので、思い切って最初から最後までスタンディングしてみました。

右から長男、左にいくにつれて若くなっていく兄弟順に並んでいました。
右手二人のアートとチャールズはかなりご高齢な様子。
メインボーカルのアーロンはごつい体格に似合わず美声なファルセット。
でも個人的にはシリルのボーカルの方が好きな感じ。

JCBホールは音響が良いのかかなりクリアな音でした。
キレイすぎて音圧が足りないような、それとも彼らのグルーブ感が足りないのか、若干物足りない感もありましたが概ね良好。
ただライティングがお粗末な感じ。もーちょっと頑張って欲しかったです。

予習もほとんどしていないので、知っている曲といえば「Hey Pocky Way」に「Rockn' Roll Mwdley」に「Amazing Grace」というネヴィルのオリジナルは全く分からないダメっぷりオイラです。
それでも全編楽しんで見ることが出来ました。
この手のライブはやっぱりスタンディングで観るのか一番だと思うので、AXやZepp辺りでやった方が盛り上がったんじゃないでしょうか。

ライブが終わった後に、以前借りたライブアルバムを聴いてみましたが、やっぱりライブを体験した後の方が理解度が高まります。
1994年に出したライブアルバムですが、音のノリっちゅーか勢いがこの頃と今では段違いですね。
この濃い~頃も体験したかったース。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/189-7a1b41db