FC2ブログ

2008/10/31(金) WISM? 2008 @恵比寿ガーデンホール 

10月の残りの分をやっつけるぞ第二弾です。

オープンからスタートまで30分しか無いくせに段取りが悪くて(ギリギリにチケットを購入して悪番な自分が悪いのは承知ですが)スタート10分前にやっと入場。
一番手のシロに間に合うかとワサワサと準備をしてギリギリセーフ。
スタート前にかなりエネルギーを消耗してしまいました。
やはりテーパーは難儀なもんですわ(笑)。

ハロウィン公演なので、出演者も仮装していたしオーディエンスも仮装している人がチラリホラリ。
なんとなく普段にはない熱気のようなモノを感じます。

■CYRO BAPTISTA & BANQUET OF THE SPIRITS
以前代官山unitで観たライブはソロでのライブだったので、バンド形体はかなり楽しみだったのです。
でもシロを一番楽しみにしていたくせに、全然集中して観てなかったし。
というか、PA前の床が一枚板引いてあったせいでマイクスタンドが揺れに揺れていたので、とりあえず手で押さえるので精一杯。
そして、準備にエネルギーを費やして間に合った事に安心して、かなりの気の緩みようです。
おかげで巻上公一が出てきた事すら気付きませんでした。

ビート・ザ・ドンキーの曲とかやっていたのは嬉しかったです。
あーコレコレ聴きたかったのよね、みたいな。
前の方で観れば色んな事やってるの観れたから前に行けば良かったかな。
いや、でも気力が、、、

■JAMIE CULLUM × SOIL & "PIMP" SESSIONS
ジェイミーさんが入るとソイルはバックバンドに徹していたので、彼ら演奏はうまいんだよね、と思ったり。
数曲聴いたぐらいで、ほとんどロビーにて知人と談笑。

ロビーで芳垣御大を発見したので、周りをうろちょろしていました。
プライベートで奥様とライブを観に来てるなんて珍しい。
この日一番テンションが上がった瞬間でした。

■MEDESKI, MARTIN & WOOD
2004年のO-Eastのオールナイト公演、2006年の年末公演と今回3回目です。
今までオールナイトでしか観た事が無かったのでその時は途中で自分が電池切れしてしまいどうにも良い思い出がないMMWですが、今回はフロアの混み具合もそこそこだしコンパクトな1setだったので、今までで一番分かりやすいセットだったと思います。

メデスキさんは目玉の親父で登場。
途中で顔出していたみたいだけど、基本かぶり続けて演奏なんてエライこっちゃです。
演奏が始まるとフロアの雰囲気が一気に彼らの音に支配されるような圧倒感。
ぐっと引き込まれる感じはアルタード・ステイツに似ているような。

途中でシロがゲスト参加。終盤はジェイミーがゲスト参加。
アンコールでは出演者総出で演奏して大団円。
出演者総出というのは、主催者が好みそうな手法ではあるけど蛇足だった気もします。
全員出せば良いってもんじゃないですよね。
せめてジェイミー参加で終わらせてくれた方が後味は良かったと思います。


ジェイミー目当てかジャムジャムのライブには似合わないキレイ目のお姉さまが多かった印象です。
変な酔っ払いの姿もそんなにいなかったので、おかげで個人的には観やすく過ごしやすいライブでしたが、コテコテのMMWファンにとっては物足りないセットだったんだろうなぁ。

MMWには思い入れがないオイラにとっては、行ってみれば行ったで知ってる人は沢山いるし演奏も良いし楽しいんだよね~と思わせてくれる良いショウだったと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/190-cbb31f43