FC2ブログ

2009/6/10(水) the NewDeal @渋谷O-nest 

カナダの人力テクノバンド、the NewDealの初来日公演です。
2004年に神立で行われた”宴”というイベントに出演予定だったのがドタキャンになって以来、来日に関しては全く音沙汰が無かったので、旬な時期を外して今更感が漂いますが、それでももう見れる事も無いと思っていただけに今回の来日は嬉しい限りです。

19時頃に会場に到着、チケットを忘れた事に気付く。。。
知人が余分に取り置きしていたチケットで入場出来たものの、普通に外タレ級の料金になってしまい自分の失態に自己嫌悪です。
ま、せっかく行ったのに入れないのも悔しいのでしょうがないっす。

さて、このthe NewDeal。
巷に蔓延しているオサレエレクトロニカとは一線を画しており、80年代的な4つ打ちとでも言うのでしょうか。
微妙にダサいピコピコサウンドなのですが、これがエラいカッコイイんです。
分かりやすい展開の中でもセットリストを見ると意外とジャムっている事も多いようで、20分から30分区切りで演奏している中でジャムの比重は多いんじゃないかな。

好きなあの曲とかあの曲とか(曲名が相変わらず覚えられません)が聴けたのも嬉しい。
やっぱりCDで聴くのと体感するのは全然違いますね。
ドラムが思ってたよりパワードラムでタイトだったので体に気持ちよく響いてきて、3人の息の合い方もブレが全く無いです。

P1040383.jpg

一番後ろで見ていたので、ステージ上がどうなっているのか全然見えなかったけど、VJが入っていた割にはライティングもそこそこ頑張っていて、レーザー光線を見ると無条件にテンションが上がってしまいます。
あのレーザー光線で、某Pのバンドを頭に思い浮かべたのはオイラだけじゃないはずっ。

P1040386.jpg

一説によるとあの会場に300人入ったとかで、会場内は確かに熱気ムンムンで人も多かったですが、覚悟してたよりはマシだったと思います。
上のバースペースやフロアの外とか逃げ場がそれなりにありますからね。
アレなら数年前のLotus@スーデラの方が逃げ場も無かったし相当ツラかった。

1時間50分をダレる事なくワクワクして見れたから、チケ代×2払ったとしても大満足であります。

そして最後の最後にエレベーターの罠が。
フロア出たのが他のオーディエンスより圧倒的に遅かったからエレベーターも空いているだろうと思ってましたが、上のバースペースはまだ人多いしエレベーターも並んでいるし。
結果的に終電間に合ったから良かったけど、ちょっと冷や冷やもんでした。

次は9月のSTS9ですね。
メタモはタンジェリン・ドリームの出演が決まった時点でチケットを購入しましたが、都内近郊のワンマンが柏って~~。
観に行くのはメタモオンリーになりそうです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/204-23b95afe