FC2ブログ

静岡へ遊びに行ったよ 

三連休を利用して、いつもライブでお会いする静岡のご夫婦のお宅へ遊びに行ってきました。
静岡は過去にライブを観に2回ほど行った事がありますが、音楽関係なく観光も兼ねて遊びに行くのは初めてになります。

写真多め・長文なので格納しておきます。

■土曜日

隊長は仕事で日曜の朝に合流する事になっているので、まずは一人で電車に揺られて静岡へ。
乗車時間は3時間ぐらい、自宅から乗り換え時間も込みで3時間半ぐらいの旅になります。
これぐらいの距離なら、荷物が少なければ電車で行くのもアリですね。

熱海以降はJR東海になるのでSuicaが使えないのは知っていたけど、精算もSuicaのチャージは使用出来なくて現金のみの対応なのは予想外。同じJRなんだからどうにかして欲しいです。
せっかくSuicaにチャージして行ったのになぁ、駅員にごねるとチャージの方で精算してくれるようですが。


17時半に到着、静岡駅前の様子。そこの銅像は竹千代君像。
静岡駅前

メインストリートにある樽の噴水。
樽の噴水

樽の噴水転がる1 樽の噴水転がる2

樽内に水が貯まると、あっちに揺れてこっちに揺れて中の水を噴き出して元の状態へ。面白いギミックです。傾いたまま元の位置に戻らない事もまれにあるそうですが、市の職員かどなたかが直しているのではという話。

まずは青葉横丁のおでん屋へ。これは一見さんで入るのは勇気いりそうだぞ。
一番手前の店は予約も受け付けていて、いっつも混んでるお店だそうな。
中を覗いて、そこそこお客さんがいて自分らも座れるスペースがありそうなお店へ入ってみました。店名は失念。
自分ら以外は常連さんばかり。店内にはお品書きはあっても料金は書いてないから、やはり一見さんには怖いですね。とはいえ、さすがに横浜の某所ほどいかつい商売はしてないようで、料金は普通のお値段でした。

おでんは一つ一つに串刺し。真っ黒ですな~。もちろん黒はんぺんですぜ。
おでん

2軒目3軒目と行きつけのお店へ連れて行ってもらい、友人宅にて就寝。
3軒目のハーベストでしたっけ、駅から距離がありますが良い飲み屋です。店内はキモックやジェフ・ベックなど色々な音楽がかかっていて、マスターも面白い方でした。


■日曜日

日曜の昼食はとろろ汁屋とウナギ屋の選択肢で、とろろ汁屋へ行く事に。
19日はちょうど土用の丑の日でウナギ屋は混雑必死なので、そちらはまたの機会に楽しみを取っておきます。

店の近くにある誓願寺のモリアオガエルを見に行くと、カエルの姿はなくて卵を発見。
卵は植物のぶら下がっていて、産まれると下の池に落ちるようです。
アオモリカエルの卵
こりゃ、突っつきたいぞ。

大鈩不動尊、大小のお地蔵さまが沢山。ひんやり涼しいです。

とろろ屋さんの丁子屋
丁子屋

丁子屋の玄関 丁子屋のスロープ
玄関を抜けて、ポールにそって並びます。なんかトラクションみたいだよ。

丁子屋の広重さん 丁子屋の待合最前列

軒先からは想像し難い広い間取りで、造りが増築を重ねたような迷路のような構造。那須の北温泉みたいだ。
大広間もあるけど、自分らは小さい個室へご案内。

むかご揚げ団子 揚げとろ
むかご揚げ団子と揚げとろ、うまいッス~。

とろろ
メインのとろろ汁、これまたうまいッス~。麦飯2杯食べました。味噌汁もんまい。
お腹いっぱい胸いっぱいで大満足であります。

昼食の後はくねくねとした道を通って日本平へ。
6月に頂というイベントがあったホテルがある場所ですね。
高台にあるせいかスゲー強風でした。

日本平から
展望台、残念ながら富士山はうっすらと黒い影が見える程度でした。
冬場に来るとキレイに見えそうです。

電波塔、これも中に入れれば良いのに~。造型がカッコイイ。
電波塔

日本平からロープウェイで久能山東照宮方面へ。
日光東照宮より古くに建てられたそうで、いわばこちらが本家という説明をロープウェイで受けました。
外観だけ見て中には入らず。

海岸沿いに数kmに及ぶいちご農園が一望できます。
いちご農園
静岡っていちごっていうイメージじゃないけどこんなに農園があるんだね。
こちらからは階段をのぼって東照宮への道があるようなので、これもチャレンジしてみたいですね。

ここいらで一度友人宅へ戻って休憩してから、静岡市街へ繰り出します。

一軒目のお通し。毎回お通しが違うそうです。
おとおし

客の顔見てお通しを選んでいるんじゃないかと話したり。
「チーズ豆腐」という、見た目は豆腐・食感は濃厚な豆腐・味はチーズという不思議なメニューもあり、他のメニューも美味しかったです。

二軒目は以前行った事もある「SOMA」。
しかし、友人はいったい何軒の行きつけの飲み屋があるんでしょうか。
どこのお店に行っても知り合いがいるしすげーです。
一軒目で結構酔っ払っていたし、ここで飲んだウォッカコーヒーがかなり危険な飲み物で一杯で撃沈。
友人らはまだ飲み足りなさそうだったけど、ここいらで今晩は終焉。


■月曜日

前々からリクエストしていた富士宮焼きそば。わ~い、初体験です。
やきそば
確かに普通の焼きそばよりちょっと固めのモチモチした食感ですね。なるほど!

そして数日前に誕生日を迎えたワタクシの為に作ってくれたケーキ!
しかもPerfumeの⊿(トライアングル)ヴァージョン。すげぇ!感激です。
Perfumeのデコレーションケーキ

左から、かしゆか・のっち・あ~ちゃん。
3人娘
ちなみに作成順序は、のっち > あ~ちゃん > かしゆかの順だそうな。
のっちの胸板が厚いのは仕様です。

ケーキのうしろ いただきます

ケーキ作成の苦労話を聞きながら、おいしくいただきました。
「味はうまく出来たか分からない」との事でしたか美味しかったです~。
紫色はブルーベリージャムで色を出して、スポンジの間にはオレンジとパイナップルが挟んであります。

午後は清水の清見寺に寄って帰路へ。

吉田達也聖地巡礼の旅、なんちゃって。
直下に電車が通ってます。
P1040605.jpg

お寺の中を拝観。こちらも家康さんに縁のあるお寺だそうです。
血天井や武具などがあるので、血生臭いものを感じます。昔は神社仏閣でも僧兵がいた時代もありますしね。

五百羅漢像、全部で500体いらっしゃるのでしょうか。
いろんなお顔の石像がおられます。
五百羅漢

五百羅漢

五百羅漢

帰り道は下道で沼津から伊東へ抜けて、隊長の親分が住んでいるお宅へ。
お正月に行った時と部屋の配置が変わっていました。行く度に新鮮で面白いです。
この方は新潟のイベントに関わっているそうなので、この夏に十日町方面へ行かれる場合は是非立ち寄ってみるのも面白いかもですね。

湯河原からターンパイクへ抜ける山道で、子連れのイノシシを発見。
写真撮りたかったけどフラッシュたいて車に突進してきたら恐ろしいので、サッサと車を発進しました。イノシシを見るのはさすがに初めてです。


静岡であちらこちらと遊んだのは初めてで、ご当地の食べ物とか自分の住む土地とは違った文化・慣習があるのが面白かったです。
逆に横須賀って米軍基地があるぐらいで独自の文化ってあんまし無いような気がします。
でも、先日行ってきた鷹取山など行った事がない場所は沢山あるので、地元のおもしろスポットも探してみようかな。

3日間お世話になりました。とても楽しかったです。
また機会があったら是非遊びに行きたいと思います。

コメント

おつかれい。
あちこち連れ回しましたが、静岡のマニアックポイント、それなりに堪能していただけたようでよかったです。
おでんは、「しょうちゃん」。
ハーベストあってます。次回は隊長も一緒に連れて行きたいお店です。
イノシシすごいね。猿園なみにコワイ…。
静岡いつでも遊びにきてくれ。
横須賀も行きたい。
単身不良嫁旅行で遊びに行きたいぞい。

どもども

青山も寄っていただきありがとうです、本買ってくれたありがとうです、ほんとに。
それにしても、やはり、静岡うまそうだー。

>Mongoさん
どうもです~。
山本さんの「ゆん」は読んでみたかったから丁度良いタイミングでした。

青山はほとんど立ち寄らない場所なんで、プラダのビルにびっくりです。
写真撮りたかったけどさすがに恥ずかしくて、、、(笑)。

静岡、食事んまいッス!

>まゆさん
お世話さまでした。
結局、食べ物の写真ばかりになっていまいました(笑)。

ハーベスト、客とマスターの世代的に隊長は存分に楽しめそうですね。
また今年中に一回くらいは静岡飲み行きたいッス。

横須賀ものんびりしていて良い場所ですよー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/214-497808cd