FC2ブログ

2009/8/7(金) Perfume @戸田市文化会館 

直角二等辺三角形TOURの初日です。
今回のツアーの中で一番キャパが小さい会場でツアー初日ってんならこれはもうプラチナチケットなんですが、幸運にもチケットを入手して行ってきました~。いやぁもう感謝、感謝です。

※以下、思いっきりネタバレしていますので注意!です。

物販で、トートバック、トラベルセット、パンフレットを購入。
ぱふゅグッズ
今までトートは普通に使うのはちょっと恥ずかしいデザインだったけど、今回は普通に使えそうだから買ってみたよ。
ちなみに今回のグッズ、テーマは「旅」だそうな。

開演前、ステージには白い幕が張られて、そこに三人娘が手で目線を隠している映像が映し出されている。
開演時間からおよそ15分近く経ったのちに、アルバムの頭を飾っている「Take off」が流れてライブスタート。
ここでもスピード感溢れる映像が映し出され、いやおうにもテンションが上がる。
と思ったら、Take offの尺が長い、、、だと?
後のMCで解説があったけど中田ヤスタカがロングヴァージョンを作ったそうで、ライブに関与しない方だと思っていたけどこれは素敵サプライズ。
という訳で、この展開でアルバム通りにlove the worldへ繋ぐのは消えました。ワタクシの予想は見事に外れ。

このロングヴァージョンは、GAMEのようなエッジの効いた音でこれまたカッコイイすわ。
幕に三人娘が大きく映し出されたーと次の瞬間、その胸元辺りを丸く幕を破って三人登場!うぉーーい!!
昇降機で下へ降りてきて、そしてそのまま「NIGHT FLIGHT」へ。
そして、その次は久しぶりなエレクトロワールド。
ゴメン、もう最初っからヤラレまくりだよ。

なんかもうね、市民ホールだから照明やセットはあんまし期待出来ないよね、シンプルなセットも良いよね、と始まる前は思っていたけどフタを開ければ驚きの連続ですよ。

全体的に白と黒を基調としたデザイン。
ステージ後方にはワンルームディスコを彷彿させるボックスルームが3つ並んでいて、これの中に入るとボックスの天井へ上下に昇降したり、ボックスがライブ中にグルッと回転して映像を映し出したり、映像を使わない時は三角形マークの面を前に向けたり。
その周りにはツアーのテーマでもある三角形をモチーフにした、幾何学模様のような柄のある正方形の大小のボックスがいくつも飾られている。
ステージの床は円形に電飾が仕込んであってライティング。「Speed of Sound」といった曲によってはライトで文字を作ったり。
いつもステージ後方にあるディスプレイが床にあるようなイメージで、このアイデアはすげぇと思ったよ。
これは2階席はもうバッチリ見えるんですよ。逆に1階席だと見づらいだろうなぁ。
あとグリーンのレーザーがその床から出ているのかと思ったら、どうやら床に反射させているみたい。
こういったセットって本当に凄い、その分狭いせいもあって設営が大変そうですが。

衣装は序盤は白、後半は黒、アンコールは青、といった感じ。
途中のMCでかしゆかが中にちゃんと履いているんだよ、とスカートがめくり上がるようにクルッと一周する場面で、鼻の下が伸びる衆多数、でしょうか。
ワタクシもその一員なんですけどね。

最初のMCでは、2ヶ月前にあった出来事に対してのあ~ちゃんの心境。
もうダメかも、と思ったあ~ちゃんだったけどアルバムの売れ行きに目を疑ったそうな。
一時期はひどく落ち込んでいたそうだけど、ちょうどアルバム発売のタイミングが近くて本当に良かった。
フライデーとか話題になるのは”有名税”って事で軽く受け流して、これでまた名前売ったるぜ~ぐらいの気概を持って欲しいね。
あんなんで落ち込むなんてモッタイナイ!
あと「自分の言葉が思っているように伝わるか不安で」というような話をしていたよね。
これはロキノンのインタビューの件かなぁ。
そこでうまく言葉を紡げないあ~ちゃんにのっちがフォローを入れる場面もあり、そこでのっちコールが一層沸く。
しかし「のっち、頭いいよー」の叫びはいかがなものか(笑)。不覚にも笑ってしまいましたが。
あと、最前列に4歳児がいたので、あ~ちゃんのこの4歳児いじりが非常に多かった。
途中であ~ちゃんが引っ込んだまま戻ってこなくて、のっちとかしゆかの二人になる場面があったけど、どうもうまくMCを繋ぐ事が出来ない二人。
あ~ちゃんのMCのテンポはやっぱすげぇです。やっぱあ~ちゃんだなっ!
そして三人揃ってこそのPerfumeですわ。

MCを挟んだ次のターンはアルバムの曲をメインとした構成。
今回初披露となる「Zero Gravity」ではボサっぽいかわいらしい曲調に合わせて四角い椅子を使ってかわいらしく踊り、「Kiss and Music」では白いハットを小道具として使用しクールな振り付け。
「Zero Gravity」は自分で椅子を運んでフォーメーションチェンジするんだけど、そこんとこも合わせてかわいいなぁ。

フォーメーションといえば、今回もワタクシは左側だったで通例ではかしゆかサイドになるんだけど、MCではあ~ちゃんやのっちがこっち側になる事が多かったので、今までと比べて意識的に立ち位置を変えてるっぽいね。

「edge」はまさかのアルバムヴァージョン。
これ尺が普通の2曲分ぐらい使うからライブではあり得んだろうと思っていたけど、これまたワタクシの予想を大きく外す。
この曲でのライティングと映像の使い方が素晴らしすぎる。
緑のレーザー光線がこれでもか!とビシビシ打ちまくり、後方のボックスルームに3人娘の映像が映し出されて、その映像とリンクした動きでカッコイイ!
このリミックスヴァージョンさ、どっちかってと否定的に捕らえていたんだけどライブ見て180°変わったよ。
いやほんとすいません、と土下座で謝りたいぐらいです。

「ジェニーはご機嫌ななめ」は、のっちのパートの
「君といちゃいちゃしているとろを見られちゃったよ」
「それをぺちゃくちゃ言いふらされてわたしピンチー」
というのがまさに2ヶ月前の彼女自身を歌っているかのようで、今回やるかなーやるよねーと若干不安に思っていたけど、実際にやってくれて嬉しかった。
ここののっちコールがしたくて溜まらんだったのです。

やはりアンコールの締めは「願い」。
この曲はこの曲で良いんだけど、wonder2の感動に比べてちょっと弱い印象。
またいつかwonder2の復活を心よりお待ちしております。

三人娘もさながらスタッフも含めたチームPerfumeの仕事っぷりに感動です。
毎回趣向を凝らして、驚かせてくれるもんなー。

あ~ちゃんも言ってたけど「ライブでは好きな曲を聴きに行くだけじゃなくて、そのアーティストに会いに行く」というのがまさにその通りなんだよね。
付け加えるなら、現場での生の空気感とかライティングやセットを含めたショウを楽しむとか、そのリアル感を楽しみに行くっていうのがワタクシは一番になるのかな。
今回この戸田に参加出来て本当に感無量です。

次回は月末の仙台。盛り上がって行きますよ~。


■セットリスト

Take off(ロングヴァージョン)
NIGHT FLIGHT
エレクトロワールド
Dream Fighter
love the world
MC
Zero Gravity
マカロニ
SEVENTH HEAVEN
Kiss and Music
Speed of Sound(お色直し)
edge(album-mix)
シークレットシークレット
Baby cruising Love
I Still love U
MC
ワンルーム・ディスコ
ジェニーはご機嫌ななめ
MC(Perfumeと遊ぼうのコーナー)
チョコレイト・ディスコ
ポリリズム
puppy love

Encore
MC
パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
Perfume
願い(album-mix)

コメント

行ったのか!びびった。

>まゆさん
まゆさんが魚を楽しんでいる頃にワタクシは三人娘を楽しんできました。

ただただ感無量です!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/219-e1d8e931