FC2ブログ

2009/8/29(土) Perfume @仙台サンプラザホール 

初めての地方公演体験です。
仙台サンプラザホール、Perfume曰く「プチ武道館」という事で、ステージに向かって二階席・三階席が円形に取り囲む形状でした。
一階席は椅子がステージから扇状に広がっており、こういった座席の並びは初めて見るかも。
ワタクシは2階席の3列目で天井が比較的低い位置でしたが、前の席との段差が大きいのか前の人と距離がそれなりにあったので、ステージぶち抜きで見えて、思いのほか近いし非常に良い眺めです。
実際、戸田よりステージは見えやすかったように感じます。

ステージセットもセットリストも戸田と同様でしたが、公演時間はちょうど3時間というロングラン。
演出に関しては戸田と比べて特筆する事もありませんが、オープニングでのアレやedgeでのレーザー光線のハンパ無い量とか映像とリンクしたダンスとか、とにかくテンションが上がります。
いや~、今出来る限りの事を全部詰め込んだと思わせる濃い内容ですわ。
Gravity Freeのかしゆかがお人形さんっぽくてカワイイ。

そしてとにかくMCが長い。これぞ「やっぱ、あ~ちゃんだな」ですね。
今回はのっちも一人でしゃべる場面が多く、頑張っていましたね。

MC部、箇条書き。
・インディーズの頃のツタヤのインストアライブの話 。店員さんが気を遣って、順位を一位から全部Perfumeにしていてくれたり。
・のっちは昨日LOFTでお買い物。ジュンク堂とヴィレバンでマンガを購入。
・のっちの仙台方言。「いきなり楽しい」「いきなりあ~ちゃん」
・声出し、男性は超低音・女性は高音で。 そうでない人は「いやん」、とあ~ちゃんの振りがカワイイ。
・声出しとかのヴァリエーションがちょっと増えたね。
・黒縁メガネ・ヘッドホン・Vネック・なんとかのGパン、と水筒・コインケースを付けてるとイケメンだそうです。
・オーディエンスにVネックのK点突破している人
・嘘付きは変態

いつもの声出しのtrfとB’zの曲んとこで一部分だけ音が出ました。

三人とも非常にテンションが高いように感じました。
戸田の時はやっぱり緊張していたんだな。

Perfume三人自体もステージから客席全体が見渡す事が出来て、ステージとオーディエンスとの距離間が密接でPerfumeのショウを最大限に楽しむのは、おそらくこれぐらいの会場が限度でしょうね。
やはり武道館やアリーナクラスの会場は、大掛かりなセットも使用出来るけどちょっと大きすぎるよなー。
という訳で今回は非常に満喫してきました。
次回のツアーも敢えて大きな会場は外して、地方でも3000人規模のホールを狙っていった方が得策かもね。


以下、仙台観光の巻。

午前中に、秋保温泉の岩沼屋
ここは4月末の東北旅行で宿泊したホテルで、温泉はフロアも湯船も岩。気持ち良いです。
難点をいうならば中座で入れる場所が少ないので、全身浸かるパターンが多くて長く入ってられない事かな。

ひとっ風呂浴びてから仙台市街へ行き、牛タン専門店の一仙
駅付近にはチェーン展開している利休などの有名店があるけど、ここは敢えて老舗の店を選んでみた。
店内は居酒屋風に若干薄暗い雰囲気。実際、夜は居酒屋色が強くなるんだろう。

牛タン定食。
とろろとミニシチューが選べ、隊長と別々に頼んでみた。オイラはとろろで。
牛タン1


牛タン、肉厚。
牛タン2
最初上にのってる肉はゴムみたいに弾力があってなかなか噛み切れなかったけど、
下にある肉は柔らかかったよ。

テールスープもウマーです。
シチューも肉が柔らかくてグッド。おいしかったです。


ホテルに14時前に車を置かしてもらい、付近を散歩。
まずは仙台サンプラザホール。
まだ人はまばら。50人いるかいないかですね。

あとは、駅ビルの方へ。
両親に牛タンを土産に購入し、あとはずんだ茶寮のずんだシェイクを飲んでみる。
うん、確かに豆ですね。これは関東には無い味ですな。
喜久福のまんじゅうも気になるところだけど、食べすぎ注意なので今回はパス。

そして17時20分ぐらいに会場へ。
2時間前とはガラっと変わって人が多し。
会場前


終演後は、近くのモスで夕飯を食べてホテルに戻る。
会場の近くにホテルをとったものの、近くに食べ物屋が全く無いという罠。
西口は栄えているけど、東口はサッパリですね。うーん。
ホヤがウマイっちゅー話を聞いたので、寿司屋は次回の楽しみに取っておきます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/225-11838ada