FC2ブログ

2009/9/5(土) METAMORPHOSE @修善寺サイクルスポーツセンター 

二年ぶりにメタモに遊びに行ってきました。
オールナイトのイベントですが、規模・内容ともに充実しているし、駐車場から会場・ステージまでも近いのでラクちんなフェスだと思います。

ここ数年の傾向として明らかに“ジャーマンロック”枠が存在するメタモですが、今年はTangerine Dreamが出演するというので早々に早割チケットを購入。
その後sts9が二年ぶりに来日・出演と決まりましたが惜しくも来日中止になり、代わりにLotusが出演する事で落ち着きました。

16時半頃に会場へ到着すると、入り口にはいつになく長蛇の列でビックリ。
駐車場を取り囲む列がぐるっと一周半。
後から知った話だと16時オープンの予定が16時半にズレこんだようだったので、おそらく列がMAXの時だったみたいです。
それでも30分程度で中に入れたので全く余裕。
SOLAR STAGEサイドの芝生のところに陣取って、後で亀戸チームと合流。

見たものを簡単に。っていうかあんまし見ていませんが…。

■ ゆらゆら帝国
会場内をウロウロして、特にちゃんと見る事もなく。
夕暮れ時で、良い雰囲気でした。

夕暮れ

■Bill Laswell presents METHOD OF DEFIANCE
Bill Laswellが参加しているからインプロっぽいのかと思ったけど、ラップが入ってHipHop調とでも言うのかな。
期待していたのとは違かったのでスルー。
この時間はLUNAR STAGEまで散歩。

■TANGERINE DREAM
ここ一年以内でのヨーロッパで行ったライブ音源はちょっと耳にしたレベルで、過去の音源を聴いた事がないので、全盛期の3人シンセの時代ももちろん知らない。
現在オリジナルメンバーはエドガー・フローゼのみで、他は彼の息子だったり女性ドラマーや女性サックスプレイヤーという感じで、おそらく音楽性も昔とは全然違うんだろうな。

ステージ上には、シンセ用の大きいモニターが。
P1070061.jpg

ギターやサックスといったメロディパートが強化されていて、女性ドラマーはしっかりとリズムを刻み、美メロディの下にまろやかな演奏で気持ちの良い音でした。
サックスの人は魔女の格好。
td魔女の格好

楽曲もとても分かりやすい。
個人的にはメロディアスなモノは好みなので、こういった音はのぞむところです。

始まる前はそこそこ人も集まっていたけど(前の方はおじじばかりだったそう)、そりゃ踊れる音楽でもなく往年のファンからすればおそらく期待とはちょっと違ったものだろうから、時間が経つにつれて脱落者もそりゃ増えるっての。
オイラも途中で眠くなりつつも最後まで定位置で鑑賞。

本国からフルセット用意のショウと銘打っていたのは、おそらくこのレーザー光線。
ドラマーの頭の後ろから発せられるのが、まるで後光をさしているかのよう。
テクノ系に見られるガチガチに飛び回るレーザーではなくて、ゆっくりとじわじわと動いていき、色も七変化。

P1070084.jpg

P1070083.jpg

P1070082.jpg

P1070073.jpg

これはちょっと離れた場所から見ても面白いでしょう。
ずっと同じ立ち位置で見ていたのがちともったいない。

アンコールもなんだかんだで30分近くやってくれて、トータル2時間近くたっぷりのショウでした。

この後は休憩タイム。
さすがに夜の伊豆は冷えるのですが、寝袋スゲー暖かいのですよ。寝袋最強!

■PREFUSE 73
過去にフジロックで一度見た記憶あり。
ゴリゴリサウンド。強烈かつパワフルです。
眠るのには向かない感じ。

■Richie Hawtin
今まで君達は何処にいたのかと思うぐらい、オーディエンスが増えた。ビックリ。
キレイな四つ打ちで耳に優しい感じ。眠るのにグッド。

■Lotus
頭の2曲は初めて聴く曲。おそらく最近の曲でしょう。
ボーカル曲なんてのもあったりして、後半は耳に馴染みのある曲がメイン。
エレクトロニカで踊れるけど、」どこかまったりしたところがある良バンドですね。
ただ前半1時間ぐらいで飽きてしまった、申し訳ない。
この手の音楽はもちろん嫌いじゃないはずなんだけど、自分の肌に合わなくなってきているのかなと思うこともしばしば。
終盤では日も昇りどんどん明るくなっていきましたが、全体を通して照明もキレイでした。

Lotus1

Lotus2

Lotus全体

Lotusが終わると共に荷物を片付けて会場撤収。
お疲れ様でした。


以下、会場の様子など。

会場内にあるいつものオブジェ。
オブジェ

オブジェ

今年はレッドブルのブースなんてのもあったり。
レッドブル

鮎はメタモの風物詩になるのかな。
早い時間はいつも列が出来て繁盛していましたが、夜中から明け方にかけては列もなく値段も値下げしていました。
実際、鮎より一緒に売っている隣のフランクフルトの方が気になったり。
鮎

今宵はキレイな満月。
満月


メタモ3回目にして、初めてLUNAR STAGEへ行ってみました。
地図を見たけど人がまばらな方へ行ってしまって人の導線がなくて、真っ暗な会場内をちょっと迷う事もありましたが、なんとか到着。
意外と道の起伏が激しい。

途中のミラーボール。
ミラーボール

道の途中でもSHINKI-LOWが人力で頑張ってました。
P1070059.jpg

LUNAR STAGEは大きな体育館な印象。
フロアはフラットでかなり広いように思えました。

また別のタイミングでPLANET STAGEへも散歩してみました。
テントサイトの突っ切って(こうみるとテントの人て結構いるんだね)、ステージへ。
ちょうどSOLAR STAGEでRichie Hawtinの最中だったせいか、こちらは非常に閑散としていてガックシ。来るタイミングが悪かったか。

地下道では、こちらもSHINKI-LOWが頑張ってました。
地下道

いつもはSOLAR STAGEから一歩も動かなくて他のステージがどうなっているか興味あったので、一周回れたのは良かった。

あと、トイレ問題。
今回は入り口横のトイレが一度入場すると使用させてくれなくて、ちょっと困ってしまった。
いつもこのトイレがほぼノータイムで一番空いているんだけどね。
しょうがないから他のトイレに行くしかなかったけど、バカみたいな長蛇の列というのには出会う事なく、待っても10分15分で何とか入れたかな。
やはり例年より人が少ないのでしょうか。

帰りには、箱根ターンパイプで朝日を浴びて帰宅。
日の出

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/227-c0982d1b