FC2ブログ

2009/10/18(日)~19(月) 那須高原旅行 一日目 

地元の友人と紅葉時期の那須高原へ一泊温泉の旅に行ってきました。日曜出発だったので道も空いていて、横須賀から那須ICまで約3時間半で到着。

初日の工程は、道の駅>南ケ丘牧場>峠の茶屋>つつじ吊橋>北温泉

まずは道の駅にて、夕飯の食材を調達。週末は地元農家の市場がたっているようですね。何故かかぼちゃが豊富。適当に野菜類を購入しますが、白菜が無かったのでキャベツで代用します。
野菜市

長い笛を吹く御人の姿も。
ふえ~

道の駅からずっと道を上って行き、途中を左に入って南ヶ丘牧場。ここは駐車場も入場も無料のファミリー向けのレジャー施設ですね。牛もいるけど乗馬やマス釣りやアーチェリーとなんでもあり。とりあえず地元のパン屋で買ってきたパンをここで食べて、お土産屋を覗いて酒のつまみにサラミを買ったり。

途中、遠乗りに来たと思われるミニクーパーの集団に囲まれながら、那須有料道路を抜けて上へ上へと向かいます。この有料道路は2009年に無料化するようですが、この時点ではまだ有料でした。

上へ行くに従って紅葉がどんどん進んで行く中を左回りで大丸温泉へ向かう予定でしたが、間違えて大丸温泉を通過してロープウェイ乗り場の方へ進んでしまいました。ロープウェイの駐車場は満車でUターン出来ないので一番上の峠の茶屋まで車を進めます。

峠の茶屋まで来ると天気も曇り空で全体的にもやっとしていて景色も良く見えません。
もやもや峠の茶屋

元の予定の大丸温泉に向かいますが、日帰り温泉は14時半受付終了、入浴は15時まで。峠の茶屋まで行ってしまった時間ロスは大きく14時半に到着したのもあって今回は諦めました。1000円も払って30分しか入れないんじゃねぇ。川の温泉を友達に体験させたかったけどゴメンナサイです。

大丸温泉の紅葉が一本だけ真っ赤ッ赤の鮮やかでした。
大丸温泉

気を取り直して有料道路の料金所近くまで戻ってつつじ吊橋。吊橋に到着するや雨が降ってきました。あららー。吊橋にある屋根付き休憩所に避難したけど止む気配がないのでササッと車へ戻りました。

つつじ吊橋。
吊り橋

橋の下は色とりどりに紅葉しています。
吊り橋の紅葉

そして北温泉へ。駐車場から宿までは数100m徒歩で下っていくので、車の中で支度をしていると雨が止んで虹が出てきた!これは素晴らしい。
虹

晴れ間が見えてきた道をホクホクと下ります。こちらもかなり紅葉していますね。
北温泉への道

北温泉外観

名物の温泉プール。
温泉プール

そして16時。北温泉到着です。

部屋でちょっと休憩して外が暗くなってきてから温泉プールへ。誰もいないし暗がりなので気にする事なくぷかぷか浮いてました。あ~気持ちいい。と思ってたら道から話しかけてくるオッサン一名。こっちは一糸纏わぬ姿なんだから自重して欲しいよなーオッサンめ。ひとっ風呂浴びた後は夕飯の準備です。今回は自炊プランなので備え付けの台所で簡単に料理(主に友人が)。
台所の様子。
お台所

お台所2

鍋などの食器類も台所にあるので基本的に食材だけ持って行けばオーケーなんでこれは便利。買ってきた食材を切って鍋に投入。あとはしょうが焼きに大根やキャベツのナムルなど。基本、野菜ばかりで超ヘルシーですよ。
鍋

いつもは玄関にいる猫が部屋まで入ってきたりなんてのも。どうやら一部屋ずつ徘徊してるみたいですね。かーわいいーなコイツめ。
ネコにゃー

食後は上にある女性専用の内風呂へ。こちらでは70歳と80歳のおばあちゃん姉妹とご一緒になってちょっとお話しました。しかし80歳のばあちゃん、何言ってるかよく分からない。鬼怒川付近に住んでるという事と、妹に誘われて北温泉まで来たけど宿までの道が険しかった話(足がちょっと不自由みたいです)、あとご親戚が横須賀に住んでいるという事が辛うじて聞き取れたぐらいです。

お風呂出た後は部屋でテレビ見ながら飲んでいたはずなんだけど、22時過ぎにこたつの中で寝落ちしちゃって気付いたら0時過ぎ。さすがに寒くなって友達も起こして、丸々残っていたワイン一本を消化してから本格的に就寝しました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/242-18034955