FC2ブログ

2009/11/16(月) 内橋和久+ドラマーズ @新宿PIT INN 

メンバー
内橋和久(g), 芳垣安洋(ds), 外山 明(ds), 吉田達也(ds), 本田珠也(ds)

内橋さん生誕50周年3daysの初日です。ドラマーの個性を感じ取って欲しいという事でタイプの違うドラマーを4人集めた企画です。ギター4人はあってもドラム4人は初めての体験です。これは!とワクワクしながらピットインへ。

ピットインへ入ると、ステージ上には4つのドラムがセッティング。どれもセッティングが違うので誰がどのドラムだか一目瞭然です。

携帯カメラなので画質悪し。
バスドラの胴が長くて、全体的に平べったい印象の外山さん。
外山

今回のメンバーの中で唯一タムが二つある吉田さん
吉田

消去法で本田さん。シンプルなドラムセットでしょうか。
本田

本田さんと似ているけど、シンバルの数とか写真には写ってない小物類で芳垣さんと分かる。
芳垣

セット1は内橋さんと各ドラマーとのデュオ。特に順番は決めてなかったようで出順も即興。一番手の本田さんとは今回初めての共演だそうで、他のドラマーが変態過ぎるのもあってこの中では一番真っ当なドラマーに見えます。ジャズな叩き方で細かく手数は多め、テンションが上がると激しく叩いていき、内橋さんとうまくマッチしていたと思います。

二番目は1/4世紀以上の付き合いだという芳垣さん。さすがに一筋縄ではいかない二人のセットで、終盤は手で小さく叩く芳垣さんに、ボタン操作の音やエフェクターを叩いて対抗する内橋さん。

デュオ形式は予想以上に疲れる、疲れることは先にやってしまおう、と三番手は吉田さん。超即興でお馴染みのお二人だけに爆走・爆音。このデュオだけ2曲演奏。

そしてラストは一番アホだという外山さん。確かにアホですよ、この人。手にはめたカウベルを指で叩いて使用したり、立ち上がったと思ったら座ったりやろうとしたらすぐやめたり。内橋さんと外山さんから発せられる音もシュール。微妙に外しているけど、ちゃんと成り立っているのが面白いです。

セット2は内橋さん+ドラム2人というトリオ形式。まず芳垣さん外山さんとのトリオ。外山さんのドラミングに合わせようとする芳垣さんに、フェイントを入れたりして目一杯外そうとする外山さんとの二人の絡みが予想以上に面白い。次は吉田さんと本田さんとのトリオ。こちらは爆走二人組。音数が凄い。

そして最後に全員セッションとなるのですが、これがもう笑いしかでないぐらい凄い。爆走する吉田・本田チームに対して、変化球を送る芳垣・外山チーム。先導するのは本田さんで、他の3人がそこに合わせて音を重ねていくような雰囲気でしたね。

アンコールは、というと内橋さんが一人ステージに出てきて、迷ったあげく芳垣さんのドラムに座りドラムソロ、しかもブルースだそうな。

内橋さん曰く、他にも紹介したいドラマーは沢山いるようで、またこの企画は望むところです。
次回は千住さんや山本達久さんなどの若手チームを交えたライブも見てみたいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/250-8a7926df