FC2ブログ

2009/12/9(水) 芳垣安洋 Acoustic Jazzset @新宿PIT INN 

メンバー
芳垣安洋(Ds)、藤原大輔(Ts)、吉田隆一(Bs)、田中信正(P)、井上陽介(B)

芳垣2daysの一日目です。6月にあったAcoustic Jazzsetとほぼ同じ形態で、今回はチューバのギデオンが不参加でバリトン・サックスの吉田隆一さんが入ります。前回見た際に田中信正さんのインパクトが強く、また見たいと思っていたので今回も迷わず予約。

PIT INNへ入ると、ステージのセンターにピアノがどでんと置かれ、他のメンバーのは客席と同じフロア上にセッティング。セッティング的に田中さんを大々的にフィーチャーするのかと思いましたが、演奏が盛り上がってくるとドラムやホーン隊の奥に音が引っ込んでしまい、やはりピアノの音は通りにくいのがちょっと残念。

6月のset1ではデュオやトリオ編成で演奏していましたが、今回は初めからフルメンバーでの演奏。Set1はお馴染みクルト・ワイルの曲を中心に。Set2はその他ジャズ系のカヴァーを中心。

今回初の吉田さん、黒塗りのサックスが印象的でした。演奏も自称「暴れん坊二等兵」というだけあってかなりの暴れっぷり。なかなか痛快です。クルト・ワイルの曲も前回とメンバーが一人違うのもあってアレンジが変わっているのも面白い。二人のサックスの響きが美しいです。

Set1が終わったのが21時半ぐらいだったので、set2は終電が間に合うかなーと冷や冷やモンでしたが、いつも通りの23時ちょい前に終了。
おかげで落ち着いて楽しめなかったのもちょこっと心残りですが、まぁそれはそれで。


セットリスト
set1:
01.Moritat
02.Alabama Song
03.Tango-Ballad
04.Call From The Grave/Ballad In Which Macheath Begs All Men For Forgiveness
05.Unchained Melody

Set2:
01.The Inflated Tear
02.Naima
03.The Look Of Love
04.皇帝
E.05.Rabo De Nube

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/258-96a2ce67