FC2ブログ

2009/12/11(金) Vincent Atmicus / Special Others @渋谷AX 

SPECIAL OTHERS主催のイベントG.M.C(Global Music Center)2009にて、芳垣さん率いるVincent Atmicusとの2マンになります。
以前代官山UNITで対バンをした事があったそうで、スペアザメンバーはVINCENT ATMICUSの事を「日本で一番かっこいいバンド」と豪語するほどのお気に入りのようです。

まずはVincent Atmicus。フルメンバーでは2年振りだとか。
大きな会場でほぼスペアザファンという状況でアウェイ感満載でしたが、60分4曲といつも通りの演奏。チームROVOの勝井さんはこのメンバーの中でも認知度が高いだろうし、太田さんのギターのように歪んだヴァイオリンの音や拡声器プレイといった分かりやすいパフォーマンスもあるし、オーディエンスの反応はおおむね良好だったかと思います。

それにしても、芳垣さんと岡部さんの絡みは本当に素晴らしい。この二人が瞬時に繰り出すリズムがVincent Atmicusの真骨頂。演奏で以心伝心しているというか、お互い本当に信頼しているんだなぁ。しかし芳垣さんの細かいプレイとなるとAXは大きすぎるかなと。実際、見えない人には何が何だかーだったと思います。

ホスト役のスペアザは約90分の演奏。知らない曲が半数以上だったので新しめの曲が多かったと思います。スペアザになった途端オーディエンスのノリが変わり、会場が大きく揺れ始め大盛り上がり。凄いです。しかしインストの曲で手拍子とかどうなんでしょう、まぁいいか。

アンコールには芳垣さんが参加して.BENを演奏。この曲は初期の頃の曲なんでオイラでも分かるし好きな曲です。記憶が正しければ、芳垣さんは胴の長い太鼓とスネアとシンバル一つのシンプルなセッティング。この胴の長い太鼓、下面はキックペダルで叩くという、上下叩ける太鼓。なんという名前なんでしょう。

芳垣さん、特にキーボードの芹沢さんを伺いながらプレイしているように見えましたが、曲がキッチリ決まっているので煽ったところで反応がない様子。それにしても芳垣さんの圧倒的な存在感、曲がシュッと引き締まります。スペアザのドラムの人とドラムソロを取る場面もありましたが、こう並べてドラムを叩くとつい比べてちゃいますね。

芳垣さんの「いつの間にかこんなに大きくなっちゃってー」とスペアザに対してお父さんのようなコメントに萌え。

■Vincent atmicus
メンバー:
芳垣安洋(ds), 岡部洋一(ds)、勝井祐二(vl)、太田惠資(vl)、青木タイセイ(tb)、松本治(tb)、水谷浩章(b)、高良久美子(per)
01.Eatborfa
02.MBIR-VA
03.OFERERE
04.☆☆月

■Special Others
01. AIMS
02. NGORO NGORO
03. Twilight
04. AROUND THE WORLD
05. Stay
06. 新曲
07. All Things
08. PB
09. Laurentech
E.10. BEN(w/芳垣安洋)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/261-52e88413