FC2ブログ

2010/4/22(木) Wilco @大阪Big Cat 

勢いに任せて大阪まで遠征してきました。前後の旅日記は後述しますが、とりあえずライブの感想だけ先に。

あいにくの天候の中、心斎橋のBig Catへ。整理番号は540番台だったので17時20分ぐらいに中へ。列を見ていると随分若い方が多いイメージ。女性はやはり少なめでしょうか。

ドリンクと物販の列がひどく長かったのでまずはフロアへ。テーパーズセクションはPAの真ん前。ステージからは若干右寄りですがFOBですよ。これは素晴らしい。セクション内にはオイラと隊長以外はレコーダーの内蔵マイクで録音している人が5人ぐらい。中には関東から遠征している方もいましたが、他にスタンド立てる人がいないのがちょっと残念です。

大阪な方々とご挨拶をし(紛れて某Hさんが東京から来ていたのには笑いました)、19時も近くなってくるともうフロアはぎっしりの満員状態。予想していなかったのでこの状況にはちょっとビックリです。

10分押しぐらいでSEが流れメンバーが登場。一曲目は予想通りのWilco(the song)。途中にメンバー紹介が差し込まれる曲でまさに一曲目に相応しい。そこでネルスとジェフの歓声が一層大きかったのでこの二人の人気の高さが伺えます。他のメンバーの紹介は女性声で、ジェフだけ男性声。この声はMacの「Text to speech」を使っているんじゃないかって話。こういう機能があるのですね。

序盤は知らない曲も数曲ありました。最近のアルバムの曲でしょうか。あんまり新譜はチェックしないでライブ音源ばかり聴いてます、すみません。

こうやって聴いてみると、王道のアメリカンロックに近いところにあるんだけど、ちょっとひねくれた部分があるというか、ネルス・クラインのギターが結構おかしなところに行っていて、でもバンドサウンドとして非常にバランスが取れている。そしてちょっと切ないメロディライン・ギターフレーズが胸を打ちます。

エンジニアも専属のアメリカ人でしたし、ローディーも結構な人数がきていて一曲毎にギターを変えていたし、音響面での配慮が非常に細かいですね。実際、序盤はこもり気味でしたが時間とともに良くなっていきました。エンジニア、グッジョブです。

セクションにいたので人の壁壁壁でステージは全く見えず。中盤でドリンクと物販を買いに一旦抜けたけど、後ろまでホントぎっしりで抜けるのも大変。物販はTシャツ4種類。2枚ぐらい買おうかと思いましたが、KidsLがあるのは2種しかなかったので茶色いTシャツのみ購入。このTシャツだけバックに今回のツアーデートが入っているそうです。

曲のイントロが始まるだけで歓声が上がり、オーディエンスの予習・理解度が半端ないですね。そんなオイラは、ぶっちゃけ似たような曲が多くて曲とタイトルがいつまでも一致しないのですが、やっと「Impossible Germany」と「Jesus, etc」だけは覚えましたよ。「Impossible Germany」のトリプルギターでは胸が熱くなり、「Jesus, etc」では合唱も起きてあのシーンは涙が出そうでした。

アンコール二曲が終わった後、客電がつこうがBGMが流れようが鳴り止まない拍手歓声にダブルアンコールなるか!と思ったけどそこで終了でした。約2時間10分。アメリカでは3時間余裕というので、ちょっと短いですね。ハコの契約もあるかもしれないので残念なところ。これは是非フジロックで3時間ノンストップでやって欲しいですね。

既に1046さんの大阪音源がetreeにアップされています。
bt.etree.org : Wilco 2010-04-22 Big Cat, Osaka, Japan

ジャムバンドファンには馴染みが深い「テーピングフリー」という文化ですが、wilco界隈になると知らない方が多く「違法DLじゃないの?」という言葉が飛び交っているのいくつか見掛けました。
SMASHのサイトにも下記のように書かれていますが、アーティストが録音・配布を許可しているので、この機会にこういった文化にも触れて頂ければ幸いです。

WILCO 来日公演での録音に関するお知らせ
公演当日、客席内後方に設ける指定されたテーパーズ・セクション内にて、コンサートの録音が可能となっております。
尚、録音されたライブ音源は、個人間の無償交換のみ認められており、営利目的による利用は認められておりません。

*カメラ、及びカメラ付き携帯電話でのライブ撮影は一切禁止します。

"Wilco Japan Tour Recording Policy"
Sound recording of the performance is permitted in the Tapers Section at the rear of the viewing area.
Recordings are for personal and peer to peer non-profit use. For-profit use of the recordings is not permitted.

Furthermore, photography using cameras and or cell phones with cameras is not allowed.

Thank you for your cooperation.

2010/04/22 Big Cat, Set List

1. Wilco (the song)
2. I Am Trying to Break Your Heart
3. Bull Black Nova
4. You Are My Face
5. One Wing
6. A Shot In The Arm
7. At Least That's What You Said
8. Radio Cure
9. Muzzle of Bees
10. Deeper Down
11. Handshake Drugs
12. Impossible Germany
13. Poor Places
14. Reservations
15. Spiders (Kidsmoke)
16. Hummingbird
17. Jesus, etc
18. You Never Know
19. Theologians
20. Heavy Metal Drummer
21. Hate It Here
22. Walken
23. I'm The Man Who Loves You
Encore:
24. The Late Greats
25. I'm a Wheel

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/264-b69f7028