FC2ブログ

2010/4/30(金) ALTERED STATES meets FRANZ HAUTZINGER @新宿PIT INN 

去年の内橋3days以来のアルタードステイツですが、完全即興はひかり祭り以来でしょうか。今回はウィーン在住のトランペッター、フランツ・ホーツインガーがゲスト参加。背景は全然知りませんが、おそらく現地で内橋さんと繋がりがあるのでしょう。

set1は30分と10分の2曲、set2は40分の1曲+アンコール。Set1の短い曲は時間合わせの為の1曲だったので、基本的には切れ目のない長い1曲をメインに展開していきました。ゲストのフランツさんは全編に渡って参加。

フランツさんはマイクにホーン部分を被せたり、ホーンをマイクの位置から左右に振ったりと、マイクとの位相を効果的に使って音を作っているのが印象的。その音色もメロディーだけではなく、息の吹き方によって効果音のような音を出したり。トランペットはこういう使い方もあるのかー。

最近は割りとストレートにロック的な展開が多かったアルタードステイツですが、管の音が一つ加わったせいかどちらかというとジャズ寄りな即興になっていたような。というのも、内橋さんが普段みたいに炸裂してなかったのも一つの要因だと思います。そして結果的に大きな流れを作っていたのはナスノさん。普段に比べナスノさんのベースの音色がしっかりと立っていて、ベースフレーズを変えてきたところに内橋さんが乗っかっていく事が多かったように思います。改めて、ナスノさんかっちょいい。芳垣さんに至ってはこの手の類は安心して見れるプレイでしたが、ここ最近のライブはご無沙汰だったので間近で見るとやはり燃えるものです。

物販には内橋さんのソロの2作目と4作目が一枚ずつあり、初めて見たアルバムだったので即購入。ブレイク中に内橋さんに伺うと、売れないから普段は持ってこない、今回はたまたまこれだけどこか(聞き取れなかった)にあった、一作目はもう廃盤で見本盤の一枚しか手元にない、他のソロ作品も興味あるならサイトにメールしてくれれば送るよ、というお話でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/270-d8756917