FC2ブログ

1月に観たライブの感想  

今更ながら1月まとめ感想、超やっつけでござるの巻。しばらく過去のライブ感想を書いていく予定です。


2010/1/5(火) 新春エレキサミット @関内Stormy Monday

メンバー:鬼怒無月(g), 酒井泰三(g), 今堀恒雄(g), 青山陽一(g), ナスノミツル(b), 植村昌弘(ds)

毎年恒例の鬼怒さん主催のエレキサミット。見に行くのは今年で3回目になります。

Set1はギターが入れ替わりのトリオセット×4にギター4人オンリーの競演。鬼怒さんの怒涛の早弾き、青山さんのボーカル入りのブルースっぽい曲(メンバー内で唯一即興じゃない方ですね)、伸縮自在なポリリズムの今掘さん、相変わらず豪快な酒井さん。こうやって並んで聴いてみると、各々のギタリストの個性が分かりやすくも強烈であります。

Set2は特にルール付けもなく様々な組み合わせのセット。合間にナスノさんのいつものMCが差し込まれて笑いを誘います。Set2のラストはカヴァー曲「Stratus」ではギター4本の重圧が迫ってくるかのよう。アンコールはロックンロールのりの曲で有名なカヴァー曲のようですがオイラには原曲は分からず。という感じで今年も新年から濃い~セッションでした。

Set1
01. 鬼怒+ナスノ+植村
02. 青山+ナスノ+植村
03. 今堀+ナスノ+植村
04. 酒井+ナスノ+植村
05. 鬼怒+青山+今堀+酒井

set2(一部怪しいです)
01. 鬼怒+今堀+植村
02. 今堀+酒井+ナスノ+植村
03. 鬼怒+酒井(?)
04. 青山+鬼怒+酒井+ナスノ+植村
05. 全員でStratus
E.06. (?)


2010/1/17(日) David Grubbs / Noel Akchote @新宿PIT INN

元Gastr del Solのデヴィッド・グラブスとフランスのギタリストのノエル・アクショテの来日ライブです。数日前にPIT INNでチケットを購入した知人は40番台だったので「おいおい客入り大丈夫かよ」と心配していたら、立見ぱんぱんの大盛況っぷりでした。

二人の共演かと思いきや、別々のセットでソロの演奏。グラブスは知人からCDを借りて少しだけ予習済み。ノエル・アクショテに関しては全く知りませんでしたが、意外や意外、ポップな曲を演奏していました。実際ポップアーティストに曲を提供したりしているようです。

そしてset2のグラブスの演奏では気持ち良くて終始うたた寝してしまう始末。オイラ全くダメダメであります。
アンコールでやっと二人でデュオの共演にて終了。後半の記憶はほとんど吹っ飛んでしまって、本当にもったいない。


2010/1/24(日) 中村まり @吉祥寺MANDA-LA2


メンバー:中村まり(Vo,g), 安宅浩司(g), 岸本一遥(Fiddle), 原さとし(Banjo)

去年のフジロックメンバーでのライブになります。弦楽器だけの編成だったせいか、楽曲が軽やかに色鮮やかにと素晴らしいライブでした。去年見たレコ発も素晴らしかったですが、この編成だとまり嬢も肩の力が抜けているように見えるし、彼女の楽曲も一番栄えるような気がします。相変わらずフィドルの人がバカテクでした。

■セットリスト
set1
01. A Brand New Day
02. From the Other Way Around
03. Diddie Wa Diddie / Blind Blake
04. I've Always Benn A Rambler
05. Footprints in the Snow
06. Little House
07. Black-Eyed Susan
08. Lonesome for you
09. Hold My Little Hand
10. My Walkin' Shoes

Set2
01. This Old Map
02. Lost Indian
03. Grow To the Sun
04. Key to the Highway
05. Caught in a Roundabout
06. There's No Point
07. Cindy
08. Going Back to My Home
09. Night Owls
10. Still in the Sun
11. Our Blue
E.12. Keep on the Sunny Side


2010/1/30(土) Dachambo @恵比寿リキッドルーム

こちらも毎年恒例の新春リキッドワンマン。
Set1の初っ端は新曲からスタート。キーボードのHATAさんをフィーチャーしたエレクトロニカな曲で、ダチャンボにありそうで今まで無かった曲ですね。それに続く曲も盛り上がる曲ばかりでset1にして全部出し切ってしまうんじゃないかと思うぐらいのテンションでした。Set1の最後に佐藤タイジが登場。

Set2は勝井さんがゲスト参加してのスタート。終盤には奄美大島出身という城南海さんがボーカル参加。こういった女性ボーカルをゲストに迎えるのも珍しいですね。気付かなかったけど他にもゲスト参加してた方がいたそうで、ロビーとフロアを行ったり来たりしていた自分の集中力の無さを嘆きます。そんな訳で後半は半分見たかどうかの微妙なところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/275-b377b1df