FC2ブログ

2010/2/19(金) 第6回濃縮!!ドラムミーティング @荻窪ルースターノースサイド 

メンバー:植村昌弘(ds), 外山明(ds), 芳垣安洋(ds), 鬼怒無月(g), ナスノミツル(b)

界隈の最強ドラマー3人+鬼怒さん・ナスノさんという是巨人弦楽器部隊が入った濃厚なセッションです。会場で初めて知ったのですがホスト役は植村さんだったのですね。この企画はもう6回目という事で過去はどういったドラマーが参加していたのか興味あります。

Set1では、鬼怒+ナスノ+各ドラマーのトリオ編成。三人の個性が色濃く出ているセッションでした。そのあと演奏は一旦中断して、ドラマー三人によるドラム談義。この企画のお約束事だそうです。

ホストの植村さん、一生懸命お二人からお話を聞きだそうとしますが二人とも天邪鬼っぷりを超発揮して会話が成立しないっていう。さすがの植村さんもたじたじ。傍から見てもこれはヒドイ(笑)、植村さんに同情します。
植村さんのお二人に対する質問はペダルの話やスティックの持ち方。ペダルにもヴィンテージものがあるのですね。そして外山さんの子供の叩き方最強説が印象深かったです。

Set2は鬼怒・ナスノ・ドラム二人の組み合わせで総当り戦。外山さんの妙な叩きっぷりに鬼怒さんが思わず笑いながら反応する場面も。

各演奏が終わるとまたドラム談義の続きになるのですが、ここで助っ人ナスノさんがトークに参加。もちろん助っ人になる訳にもならず、というかいつもの調子でしゃべって結局ドラムの話なんて全然出てこない。人選ミスですがまぁこれはこれで楽しいから良しでしょうか。

この辺りで22時半も回ってオイラはタイムアップ。終電があるので途中退出しました。ちなみに自分が乗った中央線のすぐ後で人身事故が起きて1時間ほど運転見合わせになっていたのでちょっとだけ運が良かったです。

今回は後ろの壁側の席だったので全然ステージが見えませんでした。ドラマーが何をやっているのか良く分からん状態で叩き物はやっぱ見えないと面白くないですね。これなら逆に後ろの立見の方がステージ見えたかもしれません。

そして、ドラマーの個性もさる事ながら共演者によって変化していくナスノさんのベースが、エレキサミットと同じようにここでも良いアクセントになっていました。すごいよナスノさん。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/279-c5a86801