FC2ブログ

2004/5/14(金) ZAZEN BOYS @ Zepp Tokyo 

元ナンバーガールの向井さん率いるZAZEN BOYSのライブです。
1stアルバムはなんだか音がスカスカだしお経ラップだし、オイラには理解できないてんで無理なバンドだったのですが、
それでもライブは評判が良いのでとりあえず見てからだなーと思って今回の参戦を決めました。

まず最初にライブ会場&WEB通販のみ販売のライブ盤をゲット。
ライブに来たのはコレが目当てでもあります。
安いし2枚組だからいいんだけどホントちゃっちい作りだな、コレ。

最初は後ろの方で見てたんだけど、全然見えないので右から回り込んで前のブロックへ。
ステージが近くて良い感じです。

「自問自答」から始まり、意外や意外。向井さんのラップがサマになっているのです。
普通にカッコよい。
というより、全体的にCDの何倍もカッコよい。
ベースとドラムのリズム隊の重低音がガッツンガッツン体に伝わってきて気持ちいいです。
向井さんのMCもなんだか独特ですね。
淡々としかも何度もリピートしながら変な発音でしゃべっているし。
「アピートイナザワ」「町田のヤンキー」とか連発してましたしね。
メンバーも気合入れて頑張っているというより、とてもリラックスしてプレイしているように思いました。
こちらも派手に暴れるという事はあんましなかったので、このゆるい感がまた良いですね。

後半の「KIMOCHI」も良かったです。
「野に咲く花のように美しくなりたい」の一節を皆で大合唱。
この時に向井さんが客席の女の子を一人引っ張り上げて、
ここか「クラブ座禅坊」で一人指名するなら誰がいいか、と質問したところ
そのみどりちゃん(仮名?)は「向井さん!」と言うが
向井さんは客引きなのでダメなよう。
その後「アヒトさん」とご指名するとアピートイナザワがドラムセットからステージ前方に登場。
そして二人で「KIMOCHI」を肩組んでデュエット!
ををっ!なんか凄いですねー。

アンコールにしょっぱなにやった「自問自答」を演奏で終了。

ライブの内容も素晴らしかったのですが、とにかく面白かったですね。
オイラは相変わらず途中でトイレ休憩したりしてたんだけど、それでもほとんど見てましたよ。
大満足。また観てみたいです、座禅坊。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/28-7df2c751