FC2ブログ

2010/3/1(月) 吉野弘志nbaba trio @新宿PIT INN 

メンバー:吉野弘志(b), 田中信正(p)., 藤井信雄(ds), 小森慶子(sax,cl)

芳垣さんのAcoustic Jazz setで田中さんを見た以来、こちらのバンドも気になっていました。そんな訳で今回初体験。吉野さんは以前坂田さん&芳垣さんバースデイライブで一度見たきり、藤井さんはDCPRGや坪口トリオで何度か見た事があります。今回ゲストで入る小森さんは渋さや高円寺百景で見た事あるけど、こういったシンプルなジャズセットでは初めてです。

会場時間になりPIT INN前には3人しか並んでおらず、名前も呼ばれぬまま普通に入場。結局開始時間になっても10人程度。月初の月曜だから余計に客足が伸びないのかもしれませんが、それにしたって寂しいものです。

小森さん、明るい茶髪にショートカットで「あれ?小森さんだよね?」と最初分からなかった。小森さんはソプラノサックスとバスクラリネット。バスクラを吹いている姿を見るのは初めてかもしれない。
田中さん、何がどう凄いってうまく言い表せないんだけど、目を離せない場面多数。足元はブーツ脱いで靴下で演奏だし、あの猫背姿とかテンションが高い時の目つきとかなんかクレイジーな雰囲気が溢れ出てています。
チームおっさんのリズム隊、華はないけどいぶし銀で渋い演奏。しっかりと演奏の底を支えます。

スタンダードなジャズフォーマットかと思っていたけど、フリーっぽい曲もあり現代音楽的な曲もあり、奏でる音楽は多彩。吉野さんのオリジナル曲は「nbaba」と「竹」という2曲でどちらともユーモア溢れる良い曲でした。nbabaでは藤井さんはカウベルを多用しているのが印象的です。カヴァー曲は、リー・コニッツ、ドン・ブーレン、武満徹。全く知らないアーティストです。武満はまぁ名前だけは知ってるけど、この「他人の顔」という曲、みんなユニゾンで走るフレーズで凄い好きなタイプの曲。吉野さんの弓弾きの響きが良い感じです。

客が少ないのがちょっともったいないですが、また一つ面白いバンドを知る事が出来たので個人的には大満足でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/281-0affc3f1