FC2ブログ

2010/3/7(日) ふちがみとふなと @吉祥寺MANDA-LA2 

「ふちがみとふなと だいたい20周年ぐらいライブ」という2days行われたライブの二日目です。前日はお二人だけでふちがみとふなと単体のライブでしたが、この二日目はロケットマツさんと外山さんがゲスト参加します。

ふちがみとふなとは以前クアトロのこけら落としの際に芳垣さんのイベントで見たきりで今回が二回目になります。その時は途中から芳垣さんがドラムで参加していましたが、今回は外山さんという事で、これまた期待せずにはいられません。
ふちがみとふなとの単独ライブに来るのは初めてですが、同じマンダラ2でも吉田達也系のライブとも中村まりとも客層が違うものですね。

基本的にゲスト二人を常時交えたセットで。
ロケットマツさんはピアノをメインに、ぶーぶーな笛、ピアニカ、アコーディオンなど多彩な楽器を使用。要所要所におもちゃみたいな音が入ってきます。渕上さんがピアニカを吹いてツインピアニカな場面もありました。

外山さんは基本スタンディングでドラミング。それこそ子供がおもちゃで遊んでいるようなドラミングですね。指に引っ掛けてカウベルを鳴らしたり、その指の金具だけでカチカチ音を出したり。コーラスに参加もしており、外山さんの歌っている姿というのは初めてみたかもしれない。
以前見た芳垣さんドラマーだと音楽的な部分が立ち過ぎる向きがあり、もちろんそれはそれでカッコイイのですが、このバンドの世界観には外山さんのような叩き手の方が”らしさ”が引き立つように思います。

自分の席からは全く船戸さんが見えなかったのがちょっと残念。

MCでは渕上さんが外山さんに話題を振るも、外山さんはほとんどしゃべらず。船戸さん並のシャイボーイですかね。

ある曲のソロ回しでは渕上さんピアニカでエアヴァイオリンすると、外山さんもスティックでエアヴァイオリンを真似る。そこで渕上さんが外山さんを煽って音を振ると、照れて止めてしまったり。でも渕上さんが始めるとまた外山さんも後に続いて真似る。なんというか外山さん天邪鬼っぷりをここでも発揮。

ヒーロー戦隊的な曲でオーディエンスみんなで「ゴー!ゴー!」の掛け合いという楽しい場面もあり、アンコールではルーリードのカヴァーなんてのも。
アンコールブレイクではお店側からケーキ登場で渕上さん号泣。

なんというか童話の世界みたいな、渕上さんと船戸さんの人柄に触れるような、優しくも暖かいライブでした。オーディエンスの大半も勝手知ったるか非常にアットホームでした。

2days来た方には自己申告制でお土産付きという事でしたが、どういったお土産なのか気になるところです。そしてオイラは物販で気になっていたカヴァー集を購入して帰宅しました。

コメント

お土産

いいライブでした。外山さんの歌伴最高ですね。
2days土産は、ヨーロッパへ行った時に仕入れたであろう、消しゴムとかメモ帳とかの安々外国小物。渕上さんらしいです。
カバー集はいいですね。007のテーマ、スモークオンザウォーターとかね。

>Mongoさん
いやぁ、外山さん楽しい方ですね。
この人の歌伴の寄り添うようなドラミングは素敵ですー。

>2days土産
ビニール袋をがさごそ~とやっていた中身はそういったものでしたか(笑)。

前のライブでふちがみさんのQueenのガチ歌いを見てから、カヴァー集にはちょっと興味があったのです。
これもらしいアルバムに仕上がっていて面白いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/283-0ce8cd57