FC2ブログ

2010/4/10(土) 鬼怒無月、酒井泰三、ナスノミツル、Grico @関内Stormy Monday 

書きそびれていたライブの簡略感想をしばらくのあいだ書いていきますね。


鬼怒さん企画のストマンライブ。鬼怒さんと酒井さんのコンビというと新春エレキサミットでも多少は体験していますが、このメンバー4人でのフルライブとなるとそれこそギター祭りになるんじゃないでしょうか。ちなみにドラマーのGricoさんは今回初めて見ます。

土曜なので行きがけに軽く飲んでから定刻にストマンへ行くと客が一人のみ。最終的には10人強入ったけど、もっと人が入ると予想していただけに肩透かし。まぁ空いている方が見やすいので良いのですがちょっと寂しいですね。

「たまにはギターが弾きたいよね」というコンセプトの下に鬼怒さんがこのメンバーを集めて今回のライブに至ったそうです。ナスノさんに「いつも弾いてるじゃん」と突っ込まれ「いや、もっと弾きたいなと思ってー」と。鬼怒さんとGricoさんは今回初めての共演になるそうです。

Set1はジョージアダムス2曲とナスノさんの曲、Set2はGricoさんの曲やジェフベックで御馴染みの「Stratus」などなど。鬼怒さん、鬼神のように弾きまくりますね。酒井さんとのツインンリードも爽快です。

ともかく、4人の演奏が炸裂する良セットでした。いやもう大満足。今回初見のGricoさんはゾクゾクカゾクのドラマー。吉田達也などの超絶テクニックというのではないのですが、グルーヴィーなドラミングを叩く方でこれは素晴らしい。ゾクゾクカゾクも見てみたいのです、ストマンでのライブは凄い混雑するという話なので、なかなか腰が上がらないのです。

ブレイク中にBGMで流れていたDonny Hathawayがえらいカッコ良くて、全然知らなかったので色々調べたり教えて頂いたり。丁度この4/10に東京でライブをやっているMMWを彷彿させるようなジャズのように感じましたが、Donny Hathaway自体はソウル歌手という事なので、この時代から本当に音楽は多種多様だったのですね。「Live」というライブ盤がオススメというのが知人全員一致だったので、後日購入しました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/287-35b8a49e