FC2ブログ

2010/6/10(木) Emergency! @新宿PIT INN 

芳垣4daysの二日目、年末のライブ以外ではEmergency名義としてはかなり久しいライブとなります。オイラとしてもEG4やMultikultiではなくEmergencyを見るのは実は初めてだったようです。

毎回思う事ですが、基本的にカヴァーの選曲などジャズのフォーマットを取っているけれど、大友さんと斉藤社長のツインギターを聴いているとジャズというかやはりロック寄りな印象。

「Re-Boptizum」はArt Ensemble Of Chicagoを想像して作ったという話をする芳垣さん、、そこから大友さんに「それっぽく」「次の曲はちあきなおみ風で」「田中角栄風で」というムチャぶりをし、しまいにゃ「今は何のモノマネだったの?」と聞く始末。「山本精一のモノマネ」と答える大友さんに会場内爆笑。

「Fireworks In Toshimaen/Run And Run」は芳垣さんの曲だそうで初めて聴きました。
他はいつも馴染みのある曲ですが、「The Inflated Tear」の斉藤社長から大友さんが紡ぐ掛け合いのフレーズでは、大友さんがタイミングをイチイチ変えてくるので、見ているこちらまで身構えてしまいます。

大友さんは弓でギターを弾いたり後ろにあるピアノを叩いたり鉛筆で叩いたりなど、何でも使ってしまう創造力が素晴らしい。
全体的に水谷さんのベースがしっかりと芯の部分を支え、芳垣さんのドラミングもノリノリ。このリズム隊はやっぱりカッコイイ。まさにこのバンドのテーマである「スィング・漢気・サイケ」を十分に発揮したライブですね。

Set 1
01. Sing Sing Sing
02. Re-Boptizum
03. The Inflated Tear
04. Better Git Hit In Your Soul

Set 2
01. Fireworks In Toshimaen/Run And Run
02. Fables Of Faubus
03. I Say A Little Prayer
E.04. Good Night

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/289-926b9e8c