FC2ブログ

2003/7/26 FUJI ROCK FESTIVAL@苗場スキー場  2日目  

相変わらず天気はどんよりしてましたが、1日目ほど悪い天気じゃなかった。

2日目の一発目は 11:40 電撃ネットワーク
意外なくらい人の入りがすごかった!こんなに人気あるのか!?
前の方へ行ってみたけど、レッドマーキーだから前が全然見えない。
いつものようにドラム缶を叩くヤツから始まり、
馴染みのある芸が続く。んで最後にトイレットペーパー噴射しながら音楽が流れる。
観客もハイテンションで踊る、踊る。
彼等の音楽って評価されてないけど、バキバキのテクノで結構カッコいいと思うんだけどなぁ。
今回のライブ、全体的にすごい盛上がってたけど
はっきしいって全然ステージが見えないから微妙。
次回はまたホワイトステージでやって下さい!

次はグリーンステージ 12:30 BACK DROP BOMB
時間がギリギリだったので、レッドマ-キーから走ってグリーンステージへ。
そしてらまだ始まってなく、少し遅れている模様。間に合ってよかった!
ちょっと前にニューアルバムが出たばかりなので、そっちの曲がメインかと思いきや、
前のアルバムの曲を結構やってましたね。
オイラ的にどれも知ってて踊れる曲ばかり。すごい楽しいわ。
最後のREMIND MEでみんなグワッと前に押寄せてすごい盛上がり。
終わった後、友人が「BDBってこんな感じなんだ、意外」っと言っておりましたが、
そうなんです。コアなイメージが強いんだけど、実はすごくポップだと思うんだよね。

ここで DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENを見に行こうか悩む。
オレンジコート行ってまたすぐグリーンステージに戻ってくるのは、結構骨が折れるよな。
という事で、陣地に戻って一杯やりながら休憩。

ASIAN DUB FOUNDATION GARDENの前にすごくトイレが行きたかったので、トイレへGO。
そしたらすんごい長蛇の列!
マジ泣きそうでしたよ、アレは…。しょうがないから並ぶんだけどね。
絶対寿命が縮んだよ、ホントもらすかと思ったもん。

用も足して、気を取り直して 15:30 ASIAN DUB FOUNDATIONへ。
人がすごくてかなり後ろの方で見てたけど、すごいわ。みんな踊りまくり。
MCで「さけべー」とか言ってるし、なんか面白い。
オイラも踊りまくりだぜぃ。
会場全体がいいカンジに盛上がってましたね。こんだけ盛上がるステージは初めてかも。

お次はGOCOOを見る為にF.O.Hへ移動。
その間ホワイトステージでANTHRAXが。
ちょっとだけ見てすぐ移動。アツイねぇ、メタルだぜ!

GOCOOってのは、和太鼓バンドでして
ほぼ打楽器のみの、約13人(女性が半分ぐらい)のメンバー構成。
コレがまたカッコいいんですよ。
動きが息があっていて、決まるとこはビシッて決まるし、
髪の長いねえちゃんが、髪の毛振り回しながら太鼓叩いてますし、素敵です!
こういったバンドは音だけでなく、実際見てみないと良さがわからんよな~。

この後は友人と合流して、そのままF.O.Hに残ってBAHO
Charと石田長生のギターユニットです。
二人ともなぜかギターが阪神タイガース仕様。
「加納姉妹でーす」と冗談を交えながら、演奏スタート。
シンプルなんですが、凄みがあるんだよね。
歌もあるし、ギターソロも掛け合いがあったり、Charがたまにパーカッションやるし。
グループサウンドメドレーなんぞもやって、ほんと楽しいステージでした。
いや~、オイラChar大好きなんですよ。
あの人のギターも好きだし、ああいう人がお父さんだったら嬉しいね。

だいぶ夜もふけてきて、20:30THE MAD CAPUSLE MARKETS
3年ぶりのTHE MAD CAPUSLE MARKETSはやっぱりかっこいい!
路線はデジロックなんですが、以前よりデジタル要素が増えたような。
この頃から雨がまたふってきたんですが、そんな事おかいなしに暴れまくり。
でもオッサンちょっと疲れちゃって、あまりハジけられなかったのが悔しいところです。

2日目もこれでおしまい。
宿に戻ったら、大船軍団が盛上がっていて(2日目のチケが手に入らなかったので観光&飲んでたらしい)
勢いで朝の5時くらい迄飲んじゃったよ。

あれ、BJORKは?

帰る時に道端でチラ見しました。
全然興味なかったんだけど、ライブはスゴイと思ったよ。
火柱が立っていて凄い幻想的なステージでした。
雨が降ってなければ見たかもしんないな~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/3-3fcb26db