FC2ブログ

2010/9/4(土) Char @大井町きゅりあんホール 

品川区の企画だそうで隊長に誘われたのでたまには良いんじゃないかな~とCharを見に行きました。たぶん昔見たフジロックでのBAHO以来かな。

メンバーはベースはかわいしのぶ、ドラムは古田たかしのトリオ編成。このお二人の事は全く知らなかったのですが、かわいしのぶはスーパージャンキーモンキーのベーシストだったり、吉田たかしもPuffyなど様々なアーティストのバックでドラムを努めたりと、十分なキャリアがある方だったのですね。
かわいしのぶは遠めから見て、丈の短いズボンだった事もあり随分若くみえたけど実はそうでもなかったという。

今回はcharのルーツとなるアーティストのカヴァーシリーズ「TRAD ROCK」に準じてのライブだったようで、ベンチャーズ、ビートルズ、ジェフベック、クラプトン、ツェッペリン、ジミヘンといったアーティストのカヴァーを2,3曲ずつ演奏していきます。
ステージ後方に掲げられた「the B」「Jimmy」などの6枚のパネルがそれらのアーティストを指していたようで、演奏中は元ネタアーティストのパネルがライトアップされます。事前情報が無かったオイラは途中で「あ~こういう企画なのね」と気付いたのでした。

途中ジェフベックの時には「俺よりギターがうまいと思うヤツは手を挙げろ~」とCharの言葉を受けて壇上に上がる男性が一人。なんと野村のよっちゃんじゃないですか!そしてジェフベックの曲で二人のギターバトルが炸裂。いやいやお二人とも凄いですわ。

有名アーティストのカヴァーにも関わらず、知っている曲は半分以下だったり。知ってる曲といえば、ベンチャーズのDiamond Head、Pipeline、ビートルスのHelp、クラプトンのSunshine of your Love、ツェッペリンのYour Time Is Gonna Come、ジミヘンのPurple Hazeぐらいでしょうか。ジェフベックなんて2枚しかアルバム聴いてない身分としては全く知らない曲で、トホホな気分。それらの有名曲も完コピではなく、レゲエやダブのようなノリだったりと随分アレンジ変えて演奏していたのが印象的。

本編は100分程度。そしてアンコールがこれまた長く60分ぐらいやっていたんじゃないでしょうか。開演前に1セットのみとアナウンスがありましたが、これは2部制といっても良いぐらいです。

アンコールはまず一人で登場してアコギ一本で「気絶するほど悩ましい」を演奏。うんうん、この曲はさすがに知ってます。そしてゲストでまさかの息子Jesseが登場、二人でアコギデュオ。へぇ~RIZEのイメージが先行してましたが、Jesseって親父殿ほどではないけど歌もギターもしっかりしてますね。
そしてトリプルアンコールというか本当のアンコールではよっちゃんやJesseも含めて全員での演奏で終了、Jesseは終盤で「やっぱりRIZEの人だな~」と思わせるはっちゃけた動きをしてましたね。周囲が落ち着いている分余計に目立つ(笑)。
フタを開ければ2時間30分以上のショウでした。
そういえば、smorky演奏してないんですよね。あの曲を聴くのが非常に楽しみだっただけにちょっぴり残念でした。

いや~、それにしてもギターは余裕しゃくしゃくに弾きまくるわ歌もうまいわで、なんといっても華がありますよ。オーディエンスのオッサン達は「Char~~」と叫び、初っ端から総立ちで聴いていましたもん。熱狂的なファンも多いのですね。
ともかくカッコイイおっさんでした。MCでスカートめくりネタが良く出てきましたが、Charだったらスカートめくりされても良いかな、なんて。

拾いものセットリストで失礼します。

01 Funk’n Roll - Yellow Stone
02 Two Thousand Pound Bee Part II
03 Slaughter On 10th Avenue
04 Walk Don't Run > Diamond Head > Pipeline
05 I Feel Fine
06 Help
07 Ticket To Ride
08 I Can't Give Back The Love I Feel For You
09 Black Cat Moan (w/ 野村義男)
10 Crossroads (w/野村義男)
11 Sunshine of your Love (w/野村義男)
12 Badge
13 Moby Dick
14 Your Time Is Gonna Come
15 Manic Depression
16 Angel
17 Purple Haze ~ からまらり
Encore1
18 気絶するほど悩ましい (ソロ)
19 Bamboo Joints (w/ Jesse)
20 Long Distance Call (w/ Jesse)
21 Good Times Bad Times (w/ Jesse)
22 Osampo Ⅱ
23 So Much In Love
24 Song In My Heart
25 Apple Juice
Encore2
26 Caravan
27 Going Down

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/314-a645b62b