FC2ブログ

2010/11/24(水) ALTERED STATES @新宿PIT INN 

毎年恒例アルタード・ステイツ3daysの初日は三人のみの単独ライブになります。今年で20周年だそうで、記念Tシャツ2000円とアルバム1000円OFFとサービスてんこもり。とりあえず薄紫色のTシャツを購入しました。XLは各種2枚ずつしか用意してないようで、XLを購入していた某4氏が内橋さんに「キミのために作ったんだ」ぐらいの勢いで言われていました。

アルタード単体はかなり久しぶりで1年以上ぶりになるのかな。3日間の中で一番楽しみにしていたセットで、あとに続く二日はおまけっちゅーかお祭りっちゅーかそんな気分です。

Set1は小刻みに展開が変わっていき、set2は丸々一曲という長い曲で大きく展開が変わっていって3日目のキング・クリムゾンを意識してかプログレちっくな展開だったような。
3人の息の合い方も攻守が代わる代わると変化していく様子も非常に面白い。3人とも音に対する反応が本当に速いんですよね。芳垣さんがタカタカタカと叩けばそれを合図に内橋さんは激しい演奏になりボトムはナスノさんがしっかりと支える。何も決めないでやってるようにはとうてい見えない非常にエキサイティングな演奏です。
今回は芳垣さんのバスドラ踏みっ放しがえらい迫力。片足だけなのかツインなのかと終演後ドラムセットを覗いてみるとツインペダル。いつも確認した事ないけど今回初めて見たと思います。
終盤の熱演でギターの一弦を切るも、そ知らぬ雰囲気で引き続ける内橋さんもカッコいい。

アンコールは例の如くリクエスト大会。と言ってもいつも通りリクエストが中々上がらず「アルタードが一番最初にライブをやった曲」とか声が上がるも「一弦が無いと弾けないよ~」とのらりくらりと逃げの姿勢。後方から「Over the Rainbow」と声が上がりその曲に落ち着きました。けっこう崩してたけどテーマのメロディはしっかりと分かる範囲での演奏でした。

ブレイク中に客で来ていた勝井さんと内橋さんが話しこんでいたのですが、これが3日目のフラグになるとはこの時は露とも知らず、であります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/329-63bdf90b