FC2ブログ

2010/11/25(木) ALTERED STATES with 梅津和時、巻上公一 @新宿PIT INN 

アルタードステイツ2日目はゲストに巻上公一と梅津和時を迎えてのライブ。巻上さんはCyroやMMWのゲスト参加ぐらいしか見た事がないので、ちゃんと見るのは初めて。梅津さんはKIKI BANDで2回ほど、大体のプレイスタイルは分かってるかな。お二人とも昔はよくアルタードと共演していたようで、一緒にやるのは10年ぶりだとか。

telmin.jpg
巻上さんのテルミン

まずは巻上さん入りのセット。この人はホーミーのイメージが強かったけどテルミンも使うんですよね。ワウペダルを駆使したりとテルミンから人がうなっているかのような音が出たり、
内橋さんのエフェクターとテルミンで効果音対決みたいな事になってたり、
音自体はかなり不思議な事になってたけど、展開は大きく切り替わるので前日と比べて分かりやすいセットだったと思います。

ほんとはセット毎にゲストを入れ替える予定だったようですが、「後で皆一緒にやる時間を」と内橋さんの意向でset1で30分ずつ交代で次は梅津さん。音数多く吹き荒れる場面もあり、こちらはかなりアグレッシブな内容でした。

Set2は全員で即興。梅津さんが隣のテルミンに手をかざしたりとちょっかい出して、しまいにゃ巻上さんの後方に回って二人羽織テルミンプレイも見せて会場は爆笑。
今回はナスノさんが珍しくボリューム大きめで前に出てきて展開を変えていく場面もあり、そこの反応する芳垣さんとの呼吸の合い具合も素晴らしい。基本的に芳垣さんの反応って凄い即座なんですよね。
先導する人が切り替わっていき、他のメンバーがそこに合わせていく様子はこれぞ即興という好演奏。さすが昔共演していたのでお互いの勝手知ったるでしょうか。
お二人のユーモラスに引っ張られたか、レゲエ風リズムでカッティングをする内橋さんなど普段見せないアルタード・ステイツの演奏が見れて面白かったです。

アンコールはSet2から一旦引かないで「これからがアンコールね」という内橋さん、そのまま続けての演奏。
Perfumeでいう所のWonder2のような叙情的なメロディを奏でる内橋さんに合わせ、綺麗に終了でした。思いかけずこういう音の姿を見せるから、どのライブも面白いし。
Set2とアンコール込みで30分程度。メンバーが全員引けてもWアンコールを求める止まない拍手に、内橋さんは楽屋からちょこっと顔を出して「さっきのがアンコールだから」と終了するのでした。

物販は前日とは品揃えが若干変わっていて、ゲストのお二人の分も含めてテーブルにワッサリと並べてあり、内橋さん関係の昔の音源も「在庫一掃セールよ」という事で、一楽さんらと共演した「Phantasmagoria」を1000円を購入して帰宅でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/330-2f49fa55