FC2ブログ

1/29(土) 高垣彩陽のMusic Rainbow 01 @中野サンプラザ 

随分時間が経ってしまいましたが改めてMR01の続きを。今年は溜めずにサクサク更新と思っていましたがうまくいかないものです。時間が経つとまとめるのも面倒になるので悪循環ですね、いやはや。


さてさて、豊崎さんのライブが終わり次の高垣さんのライブが始まるまでサイゼリアへ行くもここで痛恨のミス。ライブの開場時間をまんまと勘違い。開場前にと思って19時ぐらいにサンプラザへ戻ると広場はガラ空き。あれ~と思うと19時スタートじゃないですか。とりあえず急いでトイレに行って席に着く。開演は5分ほど押していてご本人アナウンスの最中には何とか間に合いました。いやいや油断大敵、全くもっていかんですわ。久しぶりに大慌てでしたよ。

今回の席は1階13列目。前が通路の位置になるのでステージぶち抜きで非常に見やすいです。そして別口でチケを取ってたYD氏と席が隣り合わせだったというのも笑えます。


◆セットリスト
01.君がいる場所
02.チャイナ気分でハイテンション!(CANNAN/ネネ)
03.いのちなんだよ(CANNAN/ネネ)
04.長女なんだし、ねっ!(みつどもえ/丸井みつば)
05.Princess37564(そらのおしもの/五月田根美香子)
06.inner world(Venus Versus Virus/名橋ルチア)
07.高垣だじゃ陽のそのうちナレルヤ
08.光のフィルメント
09.Be with you
10.Oh Happy Day
11.Time to say Goodbye


開演時間が過ぎた頃に本人アナウンスが流れ、直後に高垣さんがステージに登場。そのまま彼女のソロ名義のデビュー曲「君のいる場所へ」。これはオカルト学院のEDでもあり、今回のセットリストの中ではオイラの知る数少ない曲でテンションが上がります。高垣さんも緊張していたのか歌い出しでとちってたのはご愛嬌で。

その後はアニメのキャラソンが連続で挟み込まれ、この辺りの曲は全く分かりませんが、ソロ曲の歌声とは違うアニメ声で歌っているのが新鮮。色々と声色を使い分けているのですな。
「おとこのこ~おんなのこ~」というコール&レスポンスで、意外と女性率が高いのにビックリでした。

中盤のトークコーナーは彼女のラジオ番組「高垣彩陽の明日もハレルヤ」をもじって「高垣ダジャ陽の明日のナレルヤ」というダジャレ番組。受験生に扮した高垣さんが勉強中にそのラジオ番組を聞いて一人突っ込むというコント。
ラジオからは軽快なダジャレがポンポンと飛び出し、
「こんばんわんこそば、声優になる夢は生茹での気持ちではできま麺し、ワンタンには出来ソウメン、肩の力うどんを抜いて~、とりあえず試験にパスタして~、自分でも訳がワカメソバですが~、油麺に向かってフォーと叫びたい~」という麺コンボが素晴らしい。
そういえば、オープニングのアナウンスでも「まことにアリが10匹、ありがとうございます」なんてダジャレをかましていましたね。
高垣さんのラジオ番組は未聴ですが、普段からこんなにダジャレかましているんでしょうか。

トークコーナーが終わるとこの後はソロ曲へ。自身のソロ曲以外にも「天使にラブソングを」で有名というゴスペル曲「Oh Happy Day」や高校生の謝恩会で歌ったという「Time to say Goodbye」といったカヴァー曲もあり、非常にバラエティー溢れる内容でした。後日調べてみると、これらのカヴァー曲はシングルのカップリングに収録されているのですね、なるほど。

「Oh Happy Day」では歌う前にオーディエンスのコーラス練習をしてから本番へ。こういった声出し&コーラスがあったライブは今回の4人のうち高垣さんのみですね。
「Time to say Goodbye」は高垣さんの美しいファルセットが会場に響き渡り、ラストを飾るにに相応しい壮大かつチルアウトな曲でした。

いや~小さいながらも元気一杯にステージを駆け巡る姿はかわいかったです!歌唱力もあるし活動内容にまだまだ伸びしろを感じる良いショウでしたよ。今回のショウで全然詳しくなかった彼女の事が一辺に好きになっちゃいました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/350-e64755ab