スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/8/20(土) ももいろクローバーZ @よみうりランド オープンシアターEAST 

ニューアルバム特典のボイン会に当選するもハルカスのライブと被ってて泣く泣く断念し、今回のライブが3月見た以来、Zになってから初めて見るももクロになります。いや~ハルカスのライブを土曜だと勘違いしていたので、ボイン会1部に申し込んでいればハシゴで参加出来たのにオイラのバカバカ!!

ライブ前にtwitterでやりとりしていた札幌の方とジョインして駅前の東秀で軽く前飲み。以前から見ていたマンガレビューサイトの管理人さんなのですが、ももクロを通してこう繋がるのも面白いです。そして一緒に見る友人と合流していざ会場へ。

よみうりランド初めて行きましたが、テーマパークっちゅうのは行くだけで妙にテンションが上がりますね。遊園地らしく観覧車やジェットコースターがそんじょそこらに視界に入ります。
Evernote 20110821 183228

通りすがりにはプリキュアショウなんてのも。セイレーンさんいなかったのが残念!
Evernote 20110821 183237

今回のサブタイトル「極楽門からこんにちは」て何だろうと思っていましたが、実際に極楽門があるんですね、なるほど~。
Evernote 20110821 183158

最後方がB15列でオイラの席はB10列。かなり後ろの方ですが、Zepp等と比べてステージ見易いし近い。椅子も野音よりスペースあって割りと良い環境かな。ステージにはモニターも付いてますしね。オーディエンスはメンバーのカラーTシャツを身に纏い、色とりどりに会場を染め上げます。
Evernote 20110821 183136

ややフライング気味にアナウンスが流れてスタート。OP曲が流れステージに現れたのはボーダーの服を身に纏った悪の軍団ものクロ帝国。彼らの狼藉を止めるが如く、会場左に位置する極楽門からももいろクローバーZが登場。特に意味もなくクレーン車で会場のかなり高い位置まで昇降するムダ加減が素晴らしい。そしてステージ上でものクロ帝国をキメ技で改心させるっていう寸劇でありました。しかし、しおりん「ハラヘッター」言い過ぎだろ(笑)

とまぁ約20分ほどの寸劇を経て、オープナーはアルバムの一曲目を飾る「Z伝説」。曲中のメンバー紹介部分でモニターに変顔が写ってかなり笑えたけど夏菜子だけ変顔じゃないのね。続けて「CONTRADICTION」とアルバム順に来たのでもしやアルバム通りくるか!?と思ったけどそんなことは無かったです。初披露の曲も多く、ニューアルバムの曲を主体に今までのキラーチューンも織り交ぜながら、セットリストは完璧だったのではないでしょうか。途中ソロコーナーも無かったのでダレなかったし(笑)、でもあーりんのソロは見てみたかった。

アルバムの中でいっとう好きな「ワニとシャンプー」では扇子を使った振りが凄く楽しく、どう考えてもボーナストラック的なシャレの曲「ももクロのニッポン万歳!」をまさかやるとは思わず、「スターダストセレナーデ」ではシャボン玉が飛び交い、アンコールの「走れ!」ではステージ上の照明を全て落としてサイリウムの光で会場を埋め尽くし、「ツヨクツヨク」でタオルミュージックを初体験して、もういろいろ感無量です。
あかりんが抜けてからの「行くぜっ!怪盗少女」のアレンジは未だに慣れないんだけど、中間部のエビ反りジャンプを目視出来たのが良かった。Zeppの時はみんなあそこで飛ぶからステージが全然見えなかったっていう。

ステージで踊っている姿を目視すると、衣装によっては自分の視力の悪さもあって誰が誰だか分からない事も多く細かい表情や動きは全然分からないけど、全体が見えるというのも悪くない。オーディエンスも振り踊ってて統率取れてるからその動きを目で追うのも面白い。オイラもちゃんと覚えないとね。

途中、重大発表が2つほどあり、1つは10/30に女祭り@O-East・11/7に男祭り@品川ステラホール、もう1つは12/25にさいたまスーパーアリーナ。その時のBGMがunderworldのBorn Slippyでニヤリとね。あ~クリスマスの過ごし方決まっちゃったよ。
MC中はステージ後方のヤカンでお互いにお水を飲ませて水分補給している場面もあったり。ヤカンってどんだけ体育会系って笑えるけど、こういうメンバー間のやりとりも良いですよね~。

懸念していた天気はアンコールラストでポツポツ来たのでライブ中はギリギリ持ちましたね。演出で左右からの放水&メンバーの水鉄砲による水浴びせが凄かったので、前の方はかなりびしょ濡れだったんじゃないかな。

日が暮れてくるとオーディエンスの持つ色とりどりのサイリウムの色が栄えてフロアの雰囲気も素敵です。時間と共に暗がりになる演出ってのは野外ならでは。こーゆーのは後方の席から見下ろすのがグッドです。
今回は敢えてサイリウムは持っていかなかったのですが、結局手持ちぶさで「ワニとシャンプー」の為に用意した扇子を閉じた状態で振ってましたよ。物販のペンライトが5色に変化していく面白い仕様だったので終演後に購入。途中で色を止められないのが惜しい。邪道ですが9月のスフィアに持って行っちゃうよ。

とまぁ、この夏も色んなライブに行きましたがこのももクロのライブがフジロックのwilcoの感動を塗り替えちゃいました。マジ来ましたよwilco越え。
夏の最高の思い出をありがとう!そしてありがとう!!
ももクロもオイラにとって「遅れてきた青春パート3」だな、胸キュンです。

おっと、大事な事を書き忘れていた。ショートカットのしおりんが最強にかわいい!!しおりんブログで写真が見れますが、今までノーマークだった黄色だけにこれはマジでヤヴァイ。今回は赤い忍野デッドTシャツで行きましたが、次回はマークリボーの黄Tシャツ(黄色Tはコレしか持ってないのね)で参戦かも!


セットリスト、ナタリーよりコピペ。

オープニング:overture~「ももいろクローバーZ 対 ものクロ帝国 最後の戦い」
01. Z伝説 ~終わりなき革命~
02. CONTRADICTION
03. D'の純情
04. ピンキージョーンズ
05. 天手力男
06. ミライボウル
07. ワニとシャンプー
08. キミとセカイ
09. 気分はSuper Girl!
10. ももクロのニッポン万歳!
11. Believe
12. キミノアト
13. 全力少女
14. Chai Maxx
15. 行くぜっ!怪盗少女
16. ココ☆ナツ
17. スターダストセレナーデ
18. オレンジノート
<アンコール>
19. 走れ!
20. コノウタ
21. ツヨクツヨク

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/367-97861dd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。