スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/7(金) Yolcu-Yoldas @新宿PIT INN 

メンバー:
太田惠資(Vn,Vo)今堀恒雄(G)岡部洋一(Per)

ここ数ヶ月会社帰りに都内に出るのがおっくうだったので足が遠のいていましたが、帰宅しても家でダラダラ過ごすだけだしなーと、ちょっくら気合を入れて数ヶ月のPIT INNへ。

太田さん今堀さんと女性に人気な二大巨頭だったので多少混雑するかなーと思いきやそうでもなくてちょっと拍子抜け。太田さんを見たのはVincent Atmicusと渋さ知らズオーケストラぐらいなので、彼メインのライブを見るのは初めてです。ちなみにこの編成、前回は巻上さんとの対バンだったそうでフルライブはこれが初めてらしいです。

60分をノンストップで×2セット、どうやら長いインプロから後半は曲に移行していく内容だったようです。
他のライブで見せるぎゅんぎゅんに歪んだ音色や拡声器を使ったプレイなどはほどんど無くて、アコースティックに近い音色でしたね。ノリに乗った場面ではすごく弾きまくり。また太田さんのホーミーも十分に堪能。
今堀さんはポリリズミックなプレイはなりを潜めて出音も小さめで前に出過ぎない演奏でしたが、ソロを取る場面では今堀節が炸裂でしたね。
岡部さんはジャンベ・カホン・フロアタムにハイハット&シンバルがメインで、後は多少の小物類。Set2の頭ではカリンバやビリンバウ等をループマシンでループさせてのプレイなんてのも。ドラマーでループさせてる人は初めてみたかもしれんで新鮮でした。さすが、皆さん色んな引き出しを持ってらっしゃる。いつも見るライブと違う編成だと色んな技が見れて楽しいです。
終盤は3人とも鬼気迫る勢いの演奏でとても素晴らしかったです。

帰りの物販でUnbeltipoのスタジオ盤を購入しようと思ったらテーブルに出てるのはライブ盤のみで、「これが一番新しいライブ盤ですよ」と2009-2010をオススメしてくれてたけどLive2006を購入。いやまぁ新しいのはいつでも買えるから古い音源から揃えたかったんですよね。こちらのアルバムもとても良かったのでライブに足を運んでみたいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nt4.blog17.fc2.com/tb.php/371-0bca8849

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。